ホーム > スクープ > 「フィッシュ&チップス」新鮮魚介が美味しさの秘密!大阪・天満の魚バルが話題!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン テレビ連動記事
サカナヤバル Fishermans. 37 フィッシュ&チップス
2018年09月04日

「フィッシュ&チップス」新鮮魚介が美味しさの秘密!大阪・天満の魚バルが話題!

この記事の担当ガイド:高田 強

※最後に動画もあるので、ぜひチェックしてください!

本当においしい「フィッシュ&チップス」を目指す、魚バル!

サカナヤバル Fishermans. 37 フィッシュ&チップス

ここ10年ほどで、飲食店が大幅に増えたJR天満駅周辺。最近は「裏天満(うらてんま)」と呼ばれ、観光客も多く訪れます。特に人気のエリアが、天満の市場として知られる「ぷらら天満」の北側。その一画の東側のちょうちん通りに「フィッシュ&チップス」にこだわる店がオープンしたとの情報が入ってきました。

フィッシュ&チップスといえば、“おいしくない”ことで有名なイギリスの名物料理。日本で食べたいと思っても、アイリッシュパブなど、思ったほど多くありません。

サカナヤバル Fishermans. 37 外観

そんなマイナーメニューにスポットライトを当てたのが、2018年7月1日オープンの「サカナヤバル Fishermans. 37」。気軽に魚料理を食べることができるバルスタイルのお店です。

サカナヤバル Fishermans. 37 小浜産 新鮮魚介

このお店の大きな特徴は、魚介のほとんどが福井県・小浜産だということ。小浜の漁師と提携し、朝揚がった魚介がその日のうちに店に届き、翌日には調理されます。また、提携漁師は、養殖設備や生け簀(いけす)を持っており、天候不順が続いてもなんらかの魚介が送られてくるシステム。

サカナヤバル Fishermans. 37 店内

そんな新鮮な魚介をカジュアルなバルスタイルの店内で味わえます。料理は、お造りだけじゃなく、海鮮丼やアヒージョ、南蛮漬けなどの定番から、「シャンパン蒸し」や「塩釜焼き」といった珍しいものまで、さまざま。

そんななかでも注目したいのが「フィッシュ&チップス」。

サカナヤバル Fishermans. 37 フィッシュ&チップス

注文時からいろいろ気になることがたくさん。工夫がたっぷりあるそうなのでチェックしてみました。

アイデアと細かな工夫でおいしさ倍増!

[魅力その1]揚げる魚を選べる!

サカナヤバル Fishermans. 37 黒板メニュー

その日、入荷している魚やおすすめの料理は、店内の黒板に掲示。季節や日によって変わり、取材日に注文できたのはツバス、シイラ、エビの3種でした。また、タイやスズキなどの日も多いとか。

サカナヤバル Fishermans. 37 小浜産 新鮮魚介

身質などを、スタッフに聞いて注文するのがおすすめです。今回は、珍しいシイラを注文。深海魚で身の柔らかさが魅力です。

[魅力その2]油分30%減の最新フライヤーを使用!

サカナヤバル Fishermans. 37 フライヤー

通常のフライヤーに比べ油分が約30%カットされる最新鋭のフライヤーを使用。からりと揚がるほか、食べた後にもたれにくいフライに仕上がります。

[魅力その3]衣を選べる!

サカナヤバル Fishermans. 37 衣

4種の衣を用意しています。左上から時計回りに、ソーダ、柿の種、ハーブ、プレーン。ふわっとしたソーダやしっかり食感のある柿の種など、自分好みの衣を探すのも楽しいですよ。

[魅力その4]ポテトも選べる!

サカナヤバル Fishermans. 37 ポテト

「フィッシュ&チップス」のチップスの部分を担うのがポテト。「ざくざく」と「さくさく」に、日替わり(この日は「スパイシー」)の3種から選ぶのが基本で、ポテトは単品(410円)でも注文できます。

[魅力その5]ソースも選べる!

サカナヤバル Fishermans. 37 ソース

ソースは、タルタルソース、ディルハニーマスタード、サワークリーム、ココナッツチリなどを用意。注文サイズによって選べる種類が変わりますが、テーブルに常備されている、ケチャップ、マスタード、塩も含めいろいろな味が楽しめます。

サカナヤバル Fishermans. 37 フィッシュ&チップス

いろいろ選んで完成したのがこちらの「フィッシュ&チップス」。写真はXLサイズで1,479円。用意されるのは、S626円、M842円、L1,166円にこのXLを加えた4サイズ。サイズによってフライの数量のほか、付いてくるポテト、ソースの種類や内容が変わります。

新鮮な魚であればおいしくできるんです!

サカナヤバル Fishermans. 37 商品開発

「フィッシュ&チップス」を手がけたのが、この店の商品開発を担当する磯野さん。おいしさの秘密を聞いてみました。

フィッシュ&チップスを作ることになったきっかけは?
「小浜のおいしい魚を食べていただきたいというのが最初の目的で、みなさんが味わったことのない調理法で魚を楽しんでもらおうと思って、シャンパン蒸しや塩釜焼きと同じように、フィッシュ&チップスも用意しました」
フィッシュ&チップスのおいしさの秘密は?
「最新フライヤーのおかげで油分30%オフになり、重くないということもあるのですが、なにより素材の鮮度です!」
新鮮な魚がおいしさの決め手?
「冷凍とかでなく、届いた新鮮な魚で作ればそれだけでおいしいんです。あとは自分好みなソースなどで楽しんでもらえれば、十分おいしくなります」

こちらの魚介メニューもおすすめ!

ほかではなかなか味わえない魚介メニューが充実!

「サカナヤバル Fishermans. 37」には、フィッシュ&チップス以外にも、珍しい料理がそろっています。

サカナヤバル Fishermans. 37 お刺身
「お刺身 5種盛り合わせ」1,058円

その日のおすすめ5種以上が盛り合わせられます。この日はタコ、タイ、貝柱、サーモン、シマアジ、ヒラメ、ツバス。貝柱にトビコ、タイにキャビアなどを組み合わせているのもポイントです。この価格で、これだけのものが食べられるのはかなりお得です。

サカナヤバル Fishermans. 37 塩釜焼き
「塩釜焼き」時価

塩で包んで魚を焼き上げる塩釜焼きは時価。魚の種類によって異なりますが、この日の鯛は1,382円です。

サカナヤバル Fishermans. 37 塩釜焼き

包み込むことで旨味が凝縮し、身もしっとり。普通にグリルしたものとは、全く違った仕上がりになります。また、焼き上げることで固くなった外側の塩をトンカチで割るのですが、女子会などでは、すごく盛り上がるそうです。

サカナヤバル Fishermans. 37 魚介のシャンパン蒸し
「魚介のシャンパン蒸し」1,490円

その日のおすすめ魚介をシャンパンで蒸し上げる。いわゆるアクアパッツア。この日はカワハギ。アサリやトマトなど、具だくさんで満足度も高く、白ワインやシャンパンによく合います。

サカナヤバル Fishermans. 37 魚介のブルスケッタ
「魚介のブルスケッタ」518円

人気メニューの魚介のブルスケッタは、オリーブオイルやケイパーを絡めたトマトと鮮魚をフランスパンにのせた人気メニュー。想像以上に盛りがよく、しっかり楽しめます。

サカナヤバル Fishermans. 37 本日のタルタル
「本日のタルタル」518円

その日のおすすめ魚介をタルタルにして提供。この日はサーモンで、マイルドなタルタルソースとも好相性。タマネギのシャキシャキ感やトビコのプチプチ感も心地いいです。

サカナヤバル Fishermans. 37 エビチリの南国ココナッツサラダ
「エビチリの南国ココナッツサラダ」626円

炭酸水やコーンスターチなどを使ったソーダ衣で揚げられた大ぶりなエビフライをチリソースで味わえます。チリソースは中華スタイルではなく、スイートチリソース。ベトナムやインドネシア風の仕上がりです。

サカナヤバル Fishermans. 37 アルコール
「自家製レモンハイボール」518円/「宇治抹茶レモンチューハイ」399円

ハチミツレモン漬けが入ったドリンクは女性に大人気。やさしい甘さが楽しい。ドリンク類も充実していて、天満らしいお手頃な価格も好評です。

サカナヤバル Fishermans. 37 店頭

大人気エリアの天満でも個性がキラキラ光っています。革新的な「フィッシュ&チップス」はもちろんですが、高級和食店でしか見かけない塩釜焼きなどが味わえるのもかなり希少。魚ファンであればぜひ一度訪問してほしいお店です。

番組動画はこちら!「関西グルメスクープ!TV」

関西グルメスクープTV

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。