ホーム > スクープ > ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下がリニューアル! 注目店をご紹介!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 リニューアル
2019年01月08日

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下がリニューアル! 注目店をご紹介!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

これまでのデパ地下にない新しい提案が魅力!

京都を代表する百貨店のひとつ、ジェイアール京都伊勢丹。京都駅直結のアクセスのよさで、地元客はもちろん、海外からの観光客も含め、いつも大いに賑わっています。そのジェイアール京都伊勢丹のデパ地下が2018年12月5日に増床リニューアルされました。京都の老舗店や人気店のほか、京都初進出店などもそろっているほか、新たに体験型イートインスペースなども登場したとのこと。早速、足を運んでみました。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 リニューアル

増床オープンした地下1階です。とにかくたくさんのお店が入っていまして、その数なんと約60ブランド!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 ラ・サブレジエンヌ

注目店をいくつか紹介しましょう。こちらはフランス国外ではここが初の常設店となる「ラ・サブレジエンヌ」。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 ラ・サブレジエンヌ

ルイ14世の時代に生まれたレシピを基に作られたサブレは、発酵バターの香りとさっくり軽やかな食感。パッケージもかわいい!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 ラ・メゾン・ジュヴォー

こちらは京都では2店舗目となる「ラ・メゾン・ジュヴォー」。店の奥にはイートインスペースも用意されています。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 ラ・メゾン・ジュヴォー

名物の「生ロカイユ」ほか、自慢のスイーツがずらりと並んでいます。買い物の途中、手軽に楽しめるのがうれしいですね。

関連記事「関西初進出!京都・祇園の町屋に南仏の老舗パティスリー『ラ・メゾン・ジュヴォー』がオープン」はこちら

注目店が次々にやってくる “SPOT”

フロアに設けられた“SPOT”のスペースは、期間限定で次々と新しい店に入れ替わります。こちらは和菓子“SPOT”。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 SPOT

洋菓子“SPOT”がこちら。さらに…。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 SPOT

パン“SPOT”も。全国の人気店がまさにスポット参戦するスペースなのです。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 SPOT 案内掲示板

こちらはパン“SPOT”のラインアップ。このように次回以降の予定が店舗に掲示されているので、そちらをチェックするのもおすすめです。

季節や旬を感じられる“菓子のTASHINAMI(たしなみ)”

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 TASHINAMI

“菓子のTASHINAMI”は「京都の歳時記や旬と連動した体験型イートインスペース」とのこと。約100の店舗、3,000種以上の和洋菓子からバイヤーがセレクトし、“今、おすすめのお菓子”を提供。京都 一保堂茶舗の茶葉を使用した日本茶、UCCカフェメルカードがこちらのために用意した限定ブレンドなどといっしょに楽しめます。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 TASHINAMI

店内はカウンター席のほかに、テーブル席も完備。ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ここでしか食べることのできないオリジナルメニューがメインというから見逃せません。写真は取材時に提供されていた「鶴屋𠮷信」の和菓子。“菓子のTASHINAMI”は、二十四節気に合わせて約2週間で内容が変わる(※例外あり)のが基本とのことなので、スイーツ好きは足繁く通うことになりそうです!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 TASHINAMI

“菓子のTASHINAMI”ではセミナーも開催。和洋菓子をもっと深く知る、楽しむことのできる注目セミナーが行われます。こちらも見逃せませんね。

老舗料亭の絶品メニューと銘酒を気軽に味わえる“酒のTASHINAMI”

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 酒のTASHINAMI

全国の銘酒と老舗料亭やホテル、レストランなどの酒肴メニューを楽しめるのが“酒のTASHINAMI”です。全国の銘酒約500種、世界各国のワイン約500種のなかから、おすすめを提案してくれます。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 酒のTASHINAMI

落ち着いて盃を傾けられるカウンター席。こちらも基本は2週間に一度、メニューが変更されるとのこと。利用時間は1人45分の入れ替え制です。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 酒のTASHINAMI 紫野和久傳

メインとなるプレートを始め、ほとんどのメニューが“酒のTASHINAMI”限定というからたまりません。取材時には「紫野和久傳」が料理を提供していました。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 酒のTASHINAMI 日本酒

地元京都にある全39の酒蔵はすべて取り扱っているとのこと。日本酒は燗での提供にも対応というから、寒い時期にはうれしいですね。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 酒のTASHINAMI グラス

日本酒を提供するグラスは販売も行っています。“酒のTASHINAMI”にはきき酒師も常駐しているので、お酒に関する質問もOKですよ。

新しい感覚でスイーツをセレクトする“菓子のAWASE(あわせ)”

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

これまでにない商品ラインアップで様々なスイーツを取り扱っているのが“菓子のAWASE”です。注目なのは、そのセレクト方法!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE 焼き菓子

例えばこちらはマドレーヌとフィナンシェのスペース(随時変更あり)。いろんなショップのマドレーヌ、フィナンシェが同じ場所に集められているのです。これは買いやすい! というか、ついあれもこれも買ってしまってうれしい悲鳴が上がりそう!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

ほかにも人気パティシエが作るスイーツをパティシエごとにラインアップしているコーナーもあります。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

さらに京都の銘菓を集めたコーナーや、

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

「今のおすすめ」として1ブランドをプッシュするスペースがあったりと、とにかく多彩な商品が並べられているのです。さらにさらに!

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

こんなくくりのコーナーも! 「カワイイって本当にカワイイの売ってるの?」なんて斜に構えてるそこのアナタ。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

ほら、思わずカワイイッ! と叫んじゃいそうな商品が揃っているんです。

ジェイアール京都伊勢丹 デパ地下 菓子のAWASE

どれを見てても欲しくなりますよね! 取材時には「カワイイ」のほかにも「ヘルシー」「ナチュラル」などのスペースも。もちろんこの内容も随時変わっていくので、どんなスイーツがセレクトされているのか、見るだけでも楽しめそうです。

大注目の増床リニューアルを果たしたジェイアール京都伊勢丹の食品フロア。今回紹介できなかった場所にも、またまだ注目のコーナーがバラエティー豊かに展開されています。ぜひ足を運んで、自分の目で舌で、新しいグルメ体験を楽しんでみてください!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。