ホーム > スクープ > 京都観光で立ち寄りたい!京都市内にニューオープンしたホテル内カフェ3選

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
京都 ホテルカフェ アフタヌーンティー
2019年04月09日

京都観光で立ち寄りたい!京都市内にニューオープンしたホテル内カフェ3選

この記事の担当ガイド:松本光範

京都観光に使える!市内新ホテルに登場したカフェ3選

外国人観光客も年々増え、ますます人気が高まる京都。併せて市内には、昨年から新しい大型ホテルが続々とオープンしています。さらに、なかには宿泊者だけでなく、宿泊せずとも利用できるレストランやカフェを併設しているホテルも。”京都に泊まらないから”なんてもったいない、京都散策のおともに立ち寄りたい魅力を兼ね備えているんです。

そこで、2018~2019年にオープンした、新しいホテル内にある、気軽に行ってみたいカフェ3店をご紹介。宿泊利用はもちろんですが、日帰り観光や普段京都で遊ぶ人にもピッタリなので、ぜひチェックしてみてください。

京都駅すぐそば!京都の風情とくつろげる時間に浸るモダンカフェ 【TEA&BAR】(ザ・サウザンド キョウト・京都駅)

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 外観

まずはこちら、2019年1月29日にオープンしたホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」。京都センチュリーホテルと併設していて、場所は京都駅の中央口を出て、東へすぐ。駅のそばなので、立ち寄りやすい好立地ですね。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト

その中にあるカフェ「TEA&BAR」。魅力はゆっくりとくつろげる空間と、ホテルと一体となったデザインの美しさです。詳しくチェックしていきましょう。

ここがポイント!

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 店内

まずはフロントまでのアプローチ。ホテル入り口を入ると、京町家の通り庭のような細い通路を抜けます。なんだか先斗町のような風情ある通路の中は、木の香りで空間を演出。雰囲気があるだけでなく、通り抜けるだけでテンションもアップします。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 大階段

通路を抜けると、フロントから望む大階段の上にカフェ&バーが。こちらの階段は京都の寺社からインスパイアされてデザインされたそう。天井まで高さ約20mの吹き抜けになっていて、開放感も抜群です。ちなみに近くにはエスカレーターもあるのでご安心を。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 店内

階段を上って店内へ入ると、ナチュラルな木の温もりを感じるテーブルがお出迎え。天井も同じ色味の木材で統一され、洗練されつつも落ち着ける和の情緒を感じます。明るい木の色と石畳のようなグレーの2色使いでスッキリとした印象です。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 店内

さらに大きな窓からは、吹き抜けを利用した緑たっぷりのお庭が。自然光も入ってくるため、ホテル内にいながら、駅前の喧騒が嘘のような開放的で静かな時間を過ごすことができます。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 店内

店内の奥に入ると、雰囲気が一変し、しっとりとした空間。こちらはローチェアやソファーがメインで、バー利用によさそう。壁には掛け軸を現代解釈し、自然の移ろいを表現したデジタルアートが。

味わいたいメニューはコレ!

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト 京都府和束町産煎茶
「京都府和束町産煎茶」 1,425円

カフェのこだわりは”おもてなし煎茶師”さんが選んだ日本茶。こちらは宇治茶で特に有名な京都の和束町で採取された、オリジナルブレンドです。お茶は3煎まで楽しむことができ、1煎ごとに甘味や香りが異なるのも魅力です。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト アフタヌーンティーセット
「アフタヌーンティーセット」 4,514円

インスタ映えも抜群なアフタヌーンティーセット。内容は季節などで異なりますが、定番のロールケーキやオペラのほか、2019年4月現在はフォアグラを八ツ橋で包んだものや、羊羹、わらびもちなど京都らしい和の要素がふんだんに盛り込まれています。注文は14:00~17:00、2日前までの要予約のためご注意を。

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト ショコラセット
「4種類のショコラセット」 2,138円

ほうじ茶や七味、抹茶、紅茶を使った4種類のショコラ。ドリンクは約20種類から選べるお好みの1種類がお替わり自由で楽しめます。写真は人気の「5種のりんごとスパイスハニーティー」です。

たてかたにこだわった日本茶をぜひ!

TEA&BAR ザ・サウザンド キョウト スタッフ

まだあるカフェの魅力をスタッフの立川絵理さんにも伺ってみました。

こだわっているポイントはどこですか?
「和束町産の茶葉を中心に、日本全国から厳選したお茶を揃えているので、温度管理や蒸らす時間など、お茶のたてかたには特に気を遣っています」
ほかにもオススメメニューはありますか?
「個人的には抹茶ラテがオススメです。抹茶をたてるところから作り、ラテにするのですが、優しい甘味のハチミツが隠し味なんですよ」

京都らしい歴史と今がクロスする河原町三条の大人の遊び場 【KIHARU Brasserie】(クロスホテル京都内・河原町三条)

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 外観

河原町三条の「京劇ドリームボウル」跡地に、2018年9月に誕生した「クロスホテル京都」。京都の繁華街の中心地という好立地にできたホテルは、洗練されたデザインと伝統的な意匠が融合した、スタイリッシュな佇まいが目を惹きます。また、ホテルに合わせて石畳風に舗装された龍馬通も風情がありますね。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都

そんなホテル1階にあるのが、「KIHARU Brasserie(キハル ブラッセリー)」。中でホテルとは繋がっていますが、レストラン正面からも直接入ることができ、気軽に入店することができます。また、全200席という大バコ空間には、宿泊者だけでなく、界隈で過ごす人が多彩なシーンで利用できる工夫が詰まっていました。

ここがポイント!

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 店内

まずは入ってすぐの広々とした空間。手前はバーカウンター、右手にはカジュアルなテーブル席が並びます。天井には和傘に見立てた大きなモニュメントが存在感をアピール。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 店内

バーカウンターの奥には、より気軽に過ごせるハイチェアがズラリ。頭上には気泡をモチーフにした照明が飾られ、この部分だけでもイメージがガラリと違いますね。奥に見えるのがバーカウンターです。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 ポップアート

さらに壁面はポップアートがズラリ。現代風のものから京都の古地図、京劇ドリームボウル時代をオマージュしたアートなどが飾られ、この一角でも歴史と今の京都がクロスしています。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 店内

ハイチェアテーブルの奥には、統一されたテーブルが並ぶ空間も。こちらではイベントをはじめ、結婚式の2次会利用などでも大勢のキャパに対応できるのがポイント。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 テラス席

大きな窓から見える先にはテラス席も。オリーブの木が並び、地中海風の雰囲気を演出します。また、窓は可動式のため、開放すればヨーロッパさながらのオープンカフェに。夏場の活躍が期待できそうですね。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 店内

こちらは多彩なファブリックと、「世界中を旅して集めたコレクション」をテーマにしたアンティークセレクションが印象的なバーラウンジ。先ほどまでとはガラリと異なる高級感を感じます。これらがすべて同じレストランの空間というのは驚きです。本当に訪れるTPOに合わせて、多様な過ごし方ができますね。

味わいたいメニューはコレ!

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 チーズケーキ
「KIHARUのチーズケーキ バスクスタイル」 712円

独自配合のチーズをたっぷりと使った、最近話題のバスク地方のチーズケーキです。高温でキャラメリゼするように焼き上げていますが、中はレアのよう。濃厚でトロトロの食感がたまりません。ランチタイムは「ランチセット」1,188円~にプラス200円で追加できるのも嬉しいですね。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 ストロベリーパフェ
「ストロベリーパフェ」 1,425円

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 ストロベリーパフェ

イチゴをふんだんに使用した、4月末までの限定メニューです。メレンゲでクロスを表現した高さ約30cmの大ボリュームで、マスカルポーネクリームやストロベリーアイス、バニラアイスなど具材もたっぷり。2人で味わっても満足度が高いです。オーダーは夜営業のみになります。

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 ラテ

黒糖塩キャラメルソース、きな粉パウダーを散らした「KIHARUラテ」712円。優しい黒糖の甘味とほのかな塩味で、とても飲みやすい風味に仕上がっています。

おひとりでも家族でも楽しんでもらえます!

KIHARU Brasserie クロスホテル京都 アシスタントマネージャー

まだあるカフェの魅力をレストラン アシスタントマネージャーの樫本甫健(かしもと もとつぐ)さんに伺ってみました。

すごく多彩な使い方ができるカフェですね
「河原町通には面していないのですが、路地を入ってきてもらうだけで、ガラス張りの開放感ある空間が現れるので、みなさん驚かれます。若い方からご年配の方まで、様々なゲストに気軽に利用してもらいやすいと思います」
ほかにもオススメメニューはありますか?
「地中海料理をメインに、シチリアなどの料理も多数揃えています。ディナーは小皿スタイルのアラカルトが豊富。ラージやレギュラーなどサイズ別のご用意もあるので、1人からでも少量のアテとお酒を楽しまれる方も多いですよ。また4月からは、2,970円~のカジュアルなコースもありますので、贅沢な空間を気軽に楽しんでもらえます」
今だけのお得な特典もあるそうですね
「2019年5月31日(金)まで、京都水族館との共同企画『春の京都満喫キャンペーン』を開催中です。レストランを予約してもらって、来店時に水族館の年間パスポートを提示してもらうと飲食代が半額になります。こちらは主に地元のお客様に利用してもらっています。また、宿泊利用では京都水族館入場券付き宿泊プラン『スプリング スペシャルステイ』を提供していますので、この機会にぜひ」

有名ジャズクラブと書籍店がタッグを組んだ閑静なエリアの穴場カフェ 【BLUE BOOKS cafe KYOTO】(ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町・京都市役所前)

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 外観

こちらは2018年10月にオープンした「ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町」。京都市役所のすぐ近く、麩屋町通沿いにあり、周囲の景観に溶け込むような落ち着いた佇まいが印象的なホテルです。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 外観

そのホテル1階に入っているのが、「BLUE BOOKS cafe KYOTO(ブルーブックスカフェ京都)」。東京・南青山のジャズ・クラブで有名な”ブルーノート・ジャパン”がプロデュースするカフェで、静岡、東京の自由が丘に続き京都は3店目。初めてホテル内のラウンジとして併設されたと同時に、店内に用意された約1,000冊の書籍は京都を代表する書店”大垣書店”が選書して運営しており、多彩な書籍が空間を彩ります。

ここがポイント!

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 店内

大きな窓から自然光が差し込むホテル正面側の店内は、暖色系のウッディなフローリングが印象的。照明を絞った落ち着いた雰囲気ながら、テーブル席を多く配することでカジュアルに過ごすことができます。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 店内

先ほどの店内の別アングル。こちらも背面をソファーシートで統一し、カジュアルながらゆったりとした印象です。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 バーカウンター

奥にはバーカウンターも。こちらは照明や石造りのカウンターなどラグジュアリーな印象です。そのほか奥に見えるのが…

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 テラス席

ホテル内の吹き抜けを利用した、オープンエアなスペース。水場を囲むようにテーブルが並び、4月からのシーズン、晴れた日には開放感のある過ごし方もできそうです。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 スピーカー

ブルーノート・ジャパンがプロデュースしているだけあり、流れるBGMは田口音響研究所のスピーカーを使用。ジャンルにこだわらず、ジャズ以外にもいろんな曲が流れます。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 書籍 大垣書店

大垣書店がセレクトした書籍はカフェのコンセプトに合わせて音楽系やコーヒー、お酒などの本が並びます。店内で自由に読むことができ、気に入ればその場で購入することもできますよ。

味わいたいメニューはコレ!

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 ハンバーガー
「ブルーブックスカフェ 京都のハンバーガー」 1,382円

肉感がしっかりしたパティのほか、具材にお麩の名店”麩嘉(フウカ)”の鬼麸を揚げたものや柴漬けマヨネーズなどをサンド。北山の吉田パンのバンズでサンドするなど、ココでしか味わえない京都らしいハンバーガーです。11:30~14:00のランチ時はミニサラダ付き。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 ガトーショコラ
「宇治ほうじ茶とホワイトチョコのガトー」626円

生地にお茶とホワイトチョコを練り込み、濃厚ながら甘味は控えめ。ほうじ茶の風味が後口をさっぱりと引き締めてくれます。

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 クラフトビール
「セッションIPA」 756円(レギュラー330ml)

茨城県木内酒造が作るオリジナルクラフトビール。飲みやすく軽い口当たりですが、香りとコクはしっかり。樽生なのもポイントです。ランチタイムはフードにプラス540円で注文できるのも魅力。

日常使いできるランチやライブも素敵です!

BLUE BOOKS cafe KYOTO ホテルリソルトリニティ京都 スタッフ

まだあるカフェの魅力をスタッフの工藤雅美さんに伺ってみました。

ホテル内のカフェとしてはとても利用しやすいように感じました
「空間や料理はホテルのクオリティなのですが、価格帯はカフェ感覚で利用できるので、とても喜ばれています。音楽も書籍も充実していて、席の種類も豊富なので、みなさんが自由にくつろいでもらえますよ」
ほかにオススメメニューはありますか?
「女性に人気なのが、吉田パンのパンを使った『クロックマダム』。とろける半熟卵と濃厚なチーズがポイントで、私も大好きです。あと、ランチタイムはコーヒーと紅茶がお替わり自由なのもポイントで、大変喜ばれているサービスです」
ライブイベントなどはありますか?
「毎週金曜日の19:00~、ワンオーダー、チャージなしでライブを楽しんでいただけます。ライブはジャズがメインですが、ボサノヴァなど他ジャンルも演奏します。チャージなしで本格的な演奏を楽しんでもらえるので、とってもお得だと思います」

どれも新しい京都を象徴するカフェばかり!

今回は新しいホテル内にオープンしたカフェ3軒をご紹介しました。どれもホテルの中ということで、趣向を凝らした空間や料理はもちろんですが、スタッフさんたちのクオリティも抜群。観光や遊びで京都に出かけた際、いつ立ち寄っても心地よく過ごせるカフェばかりだと感じました。また、こまやかなディテールに京都らしさを感じさせる要素もあり、京都へ観光に訪れる人やアテンドする際にも、きっと華を添えてくれると思います。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。