ホーム > スクープ > 三宮センター街にも出現! 神戸で格安立ち飲み人気急上昇中

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

はしご酒
神戸 三宮 立ち飲み
2019年06月18日

三宮センター街にも出現! 神戸で格安立ち飲み人気急上昇中

この記事の担当ガイド:高田 強

神戸に立ち飲みのビッグウェーブが来つつある!

神戸 三宮

大阪、京都の勢いに押されてはいるが関西屈指の観光地・神戸。関西の酒好き達の間で、「その中心部の飲み屋で異変が起きている」と話題になっている。というのも、おしゃれな神戸の顔とも言うべき三宮センター街に立ち飲みができているというのだ。しかも朝から、客が鈴なりとのウワサ。

神戸 三宮

「飲みたいだけやないかい!」と言われそうだが実際に行って体験しないと真相はわからない。そこで、今回は神戸でリアルはしご酒を実践。飲んで食べて歩いてみた。

神戸 元町

まずは、元町からスタート! 一番の最寄り駅は阪急花隈駅になるのですが、JR元町駅からでも南西に5分ほどの「山田酒販(株)立呑処」へ。

1軒目 いわゆる角打ち! 酒屋経営だからこその魅力満載「山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売)」

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) 外観

酒屋さんが店内に併設する立ち飲みを酒ツウ達は「角打ち(かくうち)」と呼びます。こちら「山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売)」は、典型的な角打ち。コンビニなどが増えたのと酒屋さんの高齢化で減りつつあるのが角打ちの現状です。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) 店内

そんななか、こちらのお店は2016年5月に店内を改装。以前より立ち飲みスペースを広げるという意欲あふれるお店です。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) メニュー

瓶ビールの大瓶が430円やサントリー角瓶がワンショット120円など、酒屋さんがやっていると言うことで、やはり安い。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) メニュー

もちろんフードもお手ごろ。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) ビール

まずは、いわゆる赤星。大好きなサッポロラガーの大瓶450円からスタート。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) 缶詰

角打ちらしいメニューのひとつ「ホテイ やきとりうま辛味」280円。もちろん温めて出してくれました。缶詰や袋物のスナック菓子などをおつまみに食べることができるのもスタンダードな角打ちの特徴のひとつ。ちょい濃いめで後からピリッとくるこの缶詰はビールとベストマッチ。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) フライ

さらにこちらの名物メニューの「ハムカツ」120円と「アジフライ」130円。さらに「きゅうりのゴマ油和え」100円と「なすの揚げ浸し」100円を。

なんとこれで450円! 安すぎますよね。あっさり味のなすも、ゴマ油の風味が心地いいきゅうりもどれもおいしい。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) ドリンクメニュー

ここであるドリンクメニューに気付いちゃいました。「キンミヤ(60ml)」90円。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) ホッピー

ホッピーの白190円と一緒に注文するとグラスと氷を用意してくれます。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) 高田強

キンミヤとホッピーを自分好みの濃度で作ります。ホッピー1本で3杯ほど飲めてしまうので、飲むごとにキンミヤのみを追加。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売) 牛スジ煮込み

ホッピーを注文したので、もうひとつの看板メニュー「牛スジ煮込み」300円を注文。甘めに煮込んだスジ肉とコンニャクがゴロゴロな感じで入っていて、半熟玉子を絡めて食べると最高。よく合っていました。キンミヤのおかわり、「タカラ 焼酎ハイボール ドライ500ml」250円までいっちゃって2,100円。

山田酒販(株)立呑処(山田酒類販売)

最初から飛ばしすぎました。

2軒目 地元オヤジの憩いの場! 女性店主の立ち飲み「きりの台所」

きりの台所 外観

2軒目は、足を東へ向けて三宮センター街へ。1軒目から徒歩10分、鯉川筋から入ってすぐのあたり、2018年9月28日にできた立ち飲み「きりの台所」が目的地です。元町駅から徒歩3分ほどの好立地。白が基調のスッキリとしたお店です。15時ごろでしたが店内には、人生の先輩たちが楽しげに歓談中。

きりの台所 店主

お気に入りの赤星の大瓶470円(税別)を注文したところ、店主のきりさんがビールをグラスに注いでくれました。

きりの台所 メニュー

なんとこちらもハムカツが名物のよう。

きりの台所 ハムカツ

「コロッケ」100円(税別)、「ハムカツ」200円(税別)、「アジフライ」200円(税別)を注文。

きりの台所 ハムカツ

ハムカツは、粗挽き肉を成型したタイプのようで、肉厚でプチプチとした食感も楽しい。これまで、いろいろハムカツを食べているけど、かなりハイレベル。

きりの台所 ポテサラと肉団子

「ポテサラ」300円(税別)と「肉団子」200円(税別)を追加。

きりの台所 トマトチューハイ

さらに「トマトチューハイ」390円(税別)でしめて2,160円(税込)。

きりの台所 店内

女性店主だからか、なごやかな雰囲気。ほかのお客さんも気さくに話しかけてくれるしアットホーム感たっぷりです。

3軒目 観光客でにぎわう! スタイリッシュな人気店「朝呑み 楽酒」

朝呑み 楽酒 外観

3軒目は、2軒目の並び。歩いて1分もかからない場所にある「朝呑み 楽酒」。“朝呑み”と店名に付けるだけあり、朝8時30分オープン。なんと、朝からガンガンにお酒が飲めるのです。

朝呑み 楽酒 モーニングセット

店内には、シビれるような「モーニングセット」の貼り紙。税込み500円で、生ビール、らっきょ、冷奴、たまごかけご飯のワンコインセットです。10:30までの限定とはいえ太っ腹。ぜひ一度試してみたいです。

朝呑み 楽酒 店内

白を基調にしたスッキリした店内。タイルなども使っておしゃれ。そのせいか、女性のお客さんが多い。この日は、外国の方も数名いました。

朝呑み 楽酒 生ビール

テーブル席に陣取って、まずは、「生ビール」250円(税別)。正真正銘のプレモル。

朝呑み 楽酒 お造り

アテとして注文したのは、「お造り3種盛り」580円(税別)。よく見て欲しいのですが、かなりの厚切り。サーモン、真鯛、カンパチのどれもが食べ応えも楽しく、味もバッチリ!

朝呑み 楽酒 お造り

大葉の下に隠れて見えていませんが、付け合わせがケン(大根)じゃなくてワカメなのも嬉しい。

朝呑み 楽酒 どて焼き

こちらの名物である「どて焼き」1本150円(税別)も注文。

朝呑み 楽酒 どて焼き

カウンター内でグツグツと煮込まれているので、スピードメニューとしておすすめ。コリッとした食感と甘めの味噌の組み合わせが最高です。

朝呑み 楽酒 冷やし煮あなご

「冷やし煮あなご 一本」290円。ふわっとしていて、添えられた山椒をほんの少し付けて食べると最高です。「これは日本酒に合うなぁー!」と思ったので、日本酒を注文。

朝呑み 楽酒 日本酒 升

メニューを見て気になったので、「ひのきのます酒」280円を注文。升で、しかもあふれさせてこの価格はうれしいですね。

朝呑み 楽酒 ポルチーニ大根おでん

さらに調子に乗っちゃって、「おでんの大根のポルチーニソース」360円(税別)を注文。

朝呑み 楽酒 ポルチーニ大根おでん

大根は時間がたっても熱々。しかもダシがしっかりしみ込んでいますね。後からポルチーニの風味がやって来ます。

朝呑み 楽酒 高田強

なんと帰りに升をいただきました。「無い時もありますけど、注文してくださった方にプレゼントしています!」とスタッフさん。

280円で、升までもらえるなんて!

2,300円のお支払いでした。初心者や観光客におすすめのお店です。

4軒目 お刺身充実! 海鮮立ち飲み「立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店」

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 外観

4軒目は、種類の豊富さとお手ごろ価格で人気の海鮮丼店など、系列店がいくつかある“駅前グループ”の「立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店」。同じ業態では三宮東店もあります。3軒目から徒歩約3分の場所。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 メニュー

こちらは神戸中央卸売市場の場内業者の直営ということを生かした新鮮かつ格安なメニューが特徴。

さらにとんでもない価格のハッピーアワーメニューが!

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 ハッピーアワー

ということで、ハイボールのメガジョッキをオーダー。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 高田強

なかなかのサイズ感です。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 ドリンクメニュー

どのドリンクもリーズナブル。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 まぐろ

激安な魚メニューで有名な店なので、まずは「まぐろ盛り」280円(税別)。ドリップもなく、ねっとり感が楽しい赤身です。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 海鮮ユッケ

「海鮮ユッケ」は、マグロを中心にハマチやシマアジも。ゴマ油をアレンジしたタレは白ごはんが欲しくなります。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 いかわた焼きそば

出された瞬間にイカの香りが素晴らしく、麺を食べるとイカの肝感がグイグイ来る「いかわた焼きそば」400円(税別)。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 地酒

気になったので、思い切って地酒を注文。仙介の特別純米 しぼりたて 生原酒の大700円(税別)。もちろんなみなみと注いでくれました。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 地酒メニュー

地酒も良いものがほどよく用意されています。

立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店 出し巻き玉子

お酒を注文しちゃったので、「出し巻き玉子(ネギ入り)」を追加注文。これで280円(税別)はお得!

これで2,516円(税込)。調子に乗って日本酒を注文しなければ1,662円でした。ハッピーアワーということもありましたが、安い。

5軒目 JR高架下の多彩なメニューをそろえる海鮮居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」

KOBE海鮮酒場 Uo魚 外観

最後の5軒目は、4軒目から徒歩約4分のところにあるJRの高架下に2017年4月17日オープンした「KOBE海鮮酒場 Uo魚」。2階は着席スタイルで1階が立ち飲みになっています。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 メニュー

メニューが豊富なのもうれしいところ。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 メニュー

毎日、市場に買い付けに行くことから、新鮮かつ旬の魚介がお安く用意されています。なので、日替わりのおすすめも大充実。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 おすすめ

早い時間に訪問すると、店頭におすすめが並べられます。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 ジョッキ

スタートのアルコールは、レギュラーより30%増量されているというお得ジョッキ230円(税別)。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 ジョッキ

最近、見かけることが減った正統派の中ジョッキのプレモル。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 カマ焼き

そこに店頭で見つけた早い者勝ちの「本日のカマ焼き」380円(税別)。珍しい石鯛のアラです。しかも、見た目以上にしっかり身がありました。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 赤貝セット

さらに本日のおすすめメニューのひとつ「赤貝セット」480円。お寿司2貫だけでこの値段でもおかしくないのに、肉厚なお造り3切れもついてます。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 日本酒

“魚介には、日本酒でしょう!”と追加で「金陵 超辛」を注文しましたがこれが280円(税別)。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 お造り

さらに「お造り3種盛」680円。これは選ぶことができたので、下足炙り、いさぎ、はまちをチョイス。どれもハズレなし。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 天ぷら

ラストということでかなりお腹いっぱいでしたが、天ぷらの「れんこん」100円(税別)、「たこ」150円(税別)、「あぼかど」120円(税別)を注文したところ、「たこ」と「れんこん」は2個の価格で、残念な喜び。

KOBE海鮮酒場 Uo魚 看板

魚介の店ということで、最後にがんばりすぎました。この店では値の張る物を注文したので2,614円(税込)ということでしたが、曜日ごとにお得なドリンクを用意したり、揚げ物などはかなりリーズナブルなので、安く飲もうと思えばかなり倹約できそうですよ。

神戸 三宮 立ち飲みグルメ

今回はお店の名物メニューなどを紹介したかったので、大盤振る舞いな飲み方をして5軒で10,000円以上使ってしまいましたが、生ビールはどこも400円以下だったし、おつまみもリーズナブル。

たとえば、4軒目の「立ち呑みさしみ屋 駅前 元町北店」のハッピーアワーであれば、出し巻き玉子280円(税別)に99円(税別)のハイボールを7杯飲んでも税込み1,000円でおつりが来る。“せんべろ”どころか“せんべろべろべろ”くらいの状態になれます。

今回紹介した以外にも、神戸にはまだまだたくさん立ち飲みがあるので、みなさんにもいろいろ巡っていただきたいです。

高田 強/フードライター

関西エリアを中心に雑誌やwebで飲食店やフードトレンドについての記事を執筆。現在は「関西ウォーカー」、「るるぶ大阪」、「おとなの週末」、「SKY WORD」、「関西・中国・四国じゃらん」などの雑誌、情報誌に寄稿。約月1回ペースで10年以上出演している関西テレビ「ごきげんライフスタイル よ~いドン!」のほか、同じく関西テレビの「ウラマヨ」、ABCテレビ「おはようコールABC」、「おはよう朝日です!」、「キャスト」などのテレビ番組にグルメ情報のナビゲーターとして出演。 毎年秋に発行される「関西ラーメンウォーカー」では、メインライターを務める。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。