ホーム > スクープ > 京都・大阪 大人の贅沢ビアガーデン

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン トレンド
関西 ゴージャスビアガーデン
2019年07月09日

京都・大阪 大人の贅沢ビアガーデン

この記事の担当ガイド:高田 強

選ばれしレディース&ジェントルメンが集う!リッチなビアガーデン

関西 リッチビアガーデン

ビール片手に飲み食べ放題をワイワイ楽しむのがビアガーデンのスタンダード。そんなビアガーデンとは、まったく雰囲気の違う知る人ぞ知るリッチなビアガーデンが存在します。そこで、一度は体験してみたい1人10,000円超えのリッチなビアガーデンを関西地方の約50ヵ所のビアガーデンをラインアップした「ビアガーデン特集」のなかから、ピックアップ。

ビアガーデン特集2019

【イベント】ビアガーデン特集2019

大人の隠れ家的空間で楽しむのがリッチなビアガーデンの条件!

関西 リッチビアガーデン

贅沢な空間で、贅沢なフードやドリンクを楽しめるリッチなビアガーデンを3ヵ所セレクト!

シャンパンメインで楽しむ屋上バー京都東急ホテル/ルーフトップバー
『大人の隠れ家 ROOF TOP BAR』

大人の隠れ家 ROOF TOP BAR

今年からスタートした京都東急ホテルのビアガーデン。宴会棟の屋上に造られたテラスには、バーコーナーもあり、コロニアルスタイルで、リゾート感あふれるゴージャスな雰囲気。

大人の隠れ家 ROOF TOP BAR バーコーナー

バーコーナーでは、生ビールなどに加えシャンパンも用意されています。

こちらでのおすすめが「モエ・エ・シャンドンFree Flow(飲み放題)+40種のアルコール&ソフトドリンク」8,000円のプラン。

プラン名通り、フランスを代表するシャンパンの「モエ・エ・シャンドン」が飲み放題。

大人の隠れ家 ROOF TOP BAR 料理

フードはアラカルトで別料金。京都東急ホテルのレストラン3店舗(和食・洋食・中華)よりお酒に合うフードやスナックが用意されます。結果的に10,000円超えに。

大人の隠れ家 ROOF TOP BAR ペスカトーレ

「シーフードスッパゲティ ペスカトーレ」1,600円(税別)など、本格料理がオーダースタイルで味わえます。

ちなみに、ドリンクをアラカルトで注文することも可能なので、京都で食事をした帰りにシャンパンやビールをちょっと楽しむということも可能です。

「大人の隠れ家 ROOF TOP BAR」詳細情報はこちら

料金/モエ・エ・シャンドン&アルコール各種 90分 8,000円(税・サ込)
   モエ・エ・シャンドンミニ1本&アルコール各種 90分 5,000円(税・サ込)
   モエ・エ・シャンドン1グラス&アルコール各種 90分 4,000円(税・サ込)
料理/アラカルトで別途注文
ドリンク/約40種類が飲み放題

限られた人数だけが楽しむ梅田の隠れ家ザ・リッツ・カールトン大阪/ザ・バー ガーデンテラス(5F)
『アンリオ バブルガーデン』

アンリオ バブルガーデン

梅田の超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」で開催されているのが、“バブルガーデン”。シャンパンがメインなので、“ビア”ではなく“バブル”です。

アンリオ バブルガーデン シャンパン

今年は、「アンリオ バブルガーデン」として、200年以上の歴史を誇る老舗「シャンパーニュメゾン アンリオ」のシャンパンを用意。ほかにも、「BREWDOG PUNK IPA」など、厳選されたビールやカクテル、ソフトドリンクをフリーフロー(飲み放題)でそろえています。

アンリオ バブルガーデン

会場は、ホテルの5階にある、豊かな緑と涼やかな噴水に囲まれたガーデンテラス。大阪の中心地にあることを忘れてしまいそうな隠れ家的なこの中庭でホテル自慢の料理やドリンクを楽しめるサマーガーデンイベントです。

料理4品とフリーフロー(シャンパーニュ含む) が1名12,800円になります。

アンリオ バブルガーデン 料理

料理は、モーリシャス共和国出身のスーシェフ、カビラジ・ジャニアが監修。「5種類のスパイスで煮込んだ鶏腿肉 モーリシャススタイル アスパラガス」など、個性が光る4品がセットで用意されます。

アンリオ バブルガーデン ドリンク

シャンパン以外も、クラフトビールなどさまざまなドリンクをラインアップ。

アンリオ バブルガーデン

写真は、商品がわかりやすいようにお昼間ですが、夜の雰囲気もかなりよく、毎回12席という限定のためプライベート感もあり、高級ホテルならではの豪華で贅沢なシャンパン&ビアガーデンを楽しめる隠れ家感も最高です。

「アンリオ バブルガーデン」詳細情報はこちら

料金/料理4品とフリーフロー(シャンパーニュ含む) 1名12,800円
料理4品とシャンパーニュ1杯付フリーフロー 1名 7,800円
※税・サ(15%)別
料理/セットメニュー
ドリンク/約20種類以上が飲み放題

都会の喧噪を遮った和テイストの異空間セント レジス ホテル 大阪/12階 セントレジスガーデン
『セントレジスビアガーデン2019』

セントレジスビアガーデン2019

大阪を代表する高級ホテルのひとつセント レジス ホテル 大阪。このホテルの名物ともいえるのが、ホテル12階・地上50メートルに位置する屋上庭園「セントレジスガーデン」。大阪の中心地とは思えないような美しい屋上庭園に、初めての訪問客のほとんどが驚嘆する。オフィス街にあるとは思えない、この緑に囲まれた非日常の空間で、2012年から毎年この時期にビアガーデンを開催しています。

セントレジスビアガーデン2019

8回目を迎える今回は、「セントレジスビアガーデン2019」 と題し、キリっと冷えた王道スタイルビールが楽しめるよう料理を充実させています。

セントレジスビアガーデン2019 料理

イタリア人のジャンルカ総料理長が提案するのは、「ビーフ&ポークの串焼き」や「タンドリーシュリンプスキュワー」、「ムスクランブーケサラダ」など、ビールに合う豪快なビーフや個性が光る料理の数々。

料理とドリンクの組み合わせで、ビールがメインの飲み放題のみの3,000円の“Yellow(イエロー )”コースから、スパイシー&ヘルシー前菜から、パスタやデザートまでセットになり、シャンパンの飲み放題もついた“Rosé(ロゼ)” コース13,000円まで用意されています。

セントレジスビアガーデン2019 アラカルト

「ロブスターテルミドール」など、アラカルトメニューも充実。

セントレジスビアガーデン2019

都会だけど、静寂感のある庭は大人の社交場的な雰囲気もあり、贅沢な気分になれます。

セントレジスビアガーデン2019 シャンパン

予算があれば、ぜひシャンパンを飲んで欲しいですね。

「セントレジスビアガーデン2019」詳細情報はこちら

料金/“Yellow(イエロー )” 3,000円 
   “Yellow α(イエロー・アルファ)”  5,000円
   “Green(グリーン)” 8,000円
   “Red(レッド)” 10,000円
   “Rosé(ロゼ)” 13,000円
※コースによって、飲み物の種類やフードが変わる
料理/セットメニュー
ドリンク/ビール (プレミアムモルツ、<香る>エール)、スタンダードカクテル、ソフトドリンクが飲み放題。コースによってシャンパン(マムグランコルドンロゼ)などが加わる

この時期しか楽しめないビアガーデン。思い切って贅沢してみるのもいいんじゃないでしょうか。もしくは、誰かがおごってくれそうなときに思いっきり甘えて誘導するのもいいかもしれませんね。

高田 強/フードライター
関西エリアを中心に雑誌やwebで飲食店やフードトレンドについての記事を執筆。現在は「関西ウォーカー」、「るるぶ大阪」、「おとなの週末」、「SKY WORD」、「関西・中国・四国じゃらん」などの雑誌、情報誌に寄稿。約月1回ペースで登場する関西テレビ「よ~いドン!」のほか、ABCテレビ「おはようコールABC」、「おはよう朝日です!」、「キャスト」、読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」などのテレビ番組にグルメ情報のナビゲーターとして出演。 毎年秋に発行される「関西ラーメンウォーカー」では、メインライターを務める。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。