ホーム > スクープ > 京都通ライターがおすすめ!夏にうれしい冷やしうどん3選

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
京都 冷やしうどん
2019年08月06日

京都通ライターがおすすめ!夏にうれしい冷やしうどん3選

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

夏の京都観光は目にも涼しい冷たいうどんを!

盆地にある京都の夏はとびきりの暑さ。しかし、祇園祭りや大文字の送り火など、訪れたいビッグイベントが目白押しだから悩ましい。そんな夏の京都でおすすめなのが、見ても食べても涼しくなる冷たいメニュー。

今回紹介するのは、古都京都で食べられる夏にぴったりの冷たいうどんです。見た目から涼しげなもの、定番メニューの冷やしバージョンなど、お店ごとに工夫が凝らされたメニューの数々は、ひと口食べれば暑さを忘れさせてくれるはず。暑い夏に暑い京都でいただく、ひんやりおいしいおすすめうどんはコレ!

夏用の涼しいメニューを多数ラインアップ「一麦七菜」

一麦七菜 外観

京都市北区、建勲神社がすぐの場所で2016年にオープンしたのが「一麦七菜」さん。神奈川県平塚市から移転して3年。京都でもすっかり人気店となっています。

一麦七菜 店内

店内は席間もゆったりで落ち着ける雰囲気。テーブル、カウンターのほか、座敷席も用意されています。

おいしさのポイント!

しっかりとコシも感じる細めの麺

一麦七菜 麺

ご主人の好みで細めに仕上げられている麺。もちろん注文が入ってから湯がきがスタート。約5分でつやつやでみずみずしい麺が仕上がります。

昆布とカツオの旨みがいきた出汁

一麦七菜 出汁

輝く出汁は利尻昆布にカツオやサバなど数種の節を合わせて作られたもの。「京都の水は昆布の味が出やすいんです」とご主人。

爽やかな酸味のすだちを贅沢に使用

一麦七菜 すだち

今回紹介するメニューには、3Lという大きさのすだちを2個使用。香り、味わいはもちろん、見た目にも涼しいメニューとなってます。

鉢一面のすだちが爽やか!

一麦七菜 冷やがけすだちうどん
「冷やがけすだちうどん」900円 ※9月末まで販売予定

見るからに涼し気な人気メニューがこちら。例年6月上旬ごろに登場。これを待っているお客さんも多いことでしょう。

一麦七菜 冷やがけすだちうどん

しっかり冷水で締められたうどんは、程よいコシがありつつ、細身で喉ごしも抜群。食べ進むうちに、すだちの酸味が変化していくのもおもしろいですよ!

「一麦七菜」さんは、このほかにも夏の限定メニューを多数用意。「水上わさび」「鶏みそうどん」「冷がけきざみ梅」など、名前を聞くだけで食べたくなるメニューがそろっています。夜営業のあるときは、一品と日本酒も楽しめるなど、通いたくなるお店です!

赤ちゃんもウェルカムの人気店「手打ちうどん 福来たる」

手打ちうどん 福来たる 外観

近鉄伏見駅からすぐの場所で2012年にオープンしたのが「手打ちうどん 福来たる」さん。国道24号線沿いの近鉄高架下と聞けば、あそこね! とわかる人も多いはず。

手打ちうどん 福来たる 店内

こちらが店内。カウンター、テーブルのほか、入り口すぐには赤ちゃんルーム、奥には座敷席なども用意されています。実は取材後に改装が入り、座敷の個室感をアップするなど、現在はこの雰囲気そのままに、使い勝手が向上しています。

おいしさのポイント!

10分以上かけて湯がく手打ち麺

手打ちうどん 福来たる 麺

つやつやの麺は、国産とオーストラリア産の小麦粉を独自にブレンド。一晩寝かせた上で手打ちされたもの。ツルリとした喉越しとしなやかなコシを感じる仕上がりになっています。

食べ応え十分の桜島鶏ささみ天

手打ちうどん 福来たる 桜島鶏ささみ天

開店当初からのお店のウリという桜島鶏。しっとりジューシーでコレステロール値が低く、高タンパクなんだとか。こちらでは、ニンニクやしょうが、しょうゆなどでしっかりと下味がつけられています。

ピリ辛に仕上げた自家製キーマ

手打ちうどん 福来たる 自家製キーマ

たっぷりの豚ミンチにニンジン、タマネギを合わせて作る自家製キーマは、ピリ辛味。「カレーといっても、和風の味わいを残したい」という店主の考えから、辛さを決めるのには七味唐辛子を使っているそう。

シメご飯もついたボリュームメニュー

手打ちうどん 福来たる 桜島鶏ささみ天と冷やしキーマ
「桜島鶏ささみ天と冷やしキーマ」(ご飯付き)930円 ※9月上旬ごろまで販売予定

この夏の新メニューとしてデビューした一杯。まずはこのまま混ぜてどうぞ。そのあと出汁にくぐらせるとまた違った味わいに。そして最後、麺を食べ切ったら、ご飯と出汁を入れてカレー冷や汁に、と3つの味が楽しめるようになっています。

手打ちうどん 福来たる 桜島鶏ささみ天と冷やしキーマ

桜島鶏のささみ天は、クリスピーに揚げられ、ボリュームたっぷり。しっかりめの味付けなので、うどんと合わせるのはもちろん、ご飯やアルコールとも相性抜群です。ちなみにキーマを使ったメニューをお店で出すのは初めてとのことで、今後のメニュー展開にも期待が高まります。

こちらはお客様ファーストのサービスを徹底していることもポイント。麺の大盛り1.5玉が無料、2玉でも100円アップでOKのほか、赤ちゃんには麺を短く切った赤ちゃんうどんを無料で提供、夜営業ではアルコールにぴったりの一品やお得なセットもラインアップされるなど、老若男女問わず居心地の良さ抜群のお店です!

絶品カレーうどんが多くの人を惹きつける「京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店」

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 外観

木屋町で創業後、八坂神社の側に移転。50年の歴史を持つ人気店が「京カレーうどんの店 味味香」。ここ丸太町七本松店は2017年にオープン。本店にはない、ここだけのメニューなども用意されています。

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 店内

明るい店内はテーブル席とカウンター席を用意。カウンター奥にもテーブル席を設置したスペースがあり、そちらは庭を眺めながら食事が楽しめるようになっています。

おいしさのポイント!

国産小麦で作るツルツル麺

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 麺

今回紹介する冷やしメニューに使うのは細めのうどん。氷水で締めて、ツルツルでムチムチの食感に仕上げられます。ちなみに通常のカレーうどんは、中太くらいの麺が使われるそう。

和のテイストのカレー出汁はプルプルの食感

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 カレー出汁

昆布に鰹節、宗田節、サバ節などを合わせた出汁に、オーナーだけがレシピを知っているという11種の香辛料を配合。冷やしはそれをプルプルの食感にアレンジしています。

ここだけの夏野菜トッピング

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 夏野菜天ぷら

冷やしメニューに夏野菜の天ぷらがトッピングされるのは、丸太町七本松店のオリジナル。内容はカボチャにナス、パプリカ、ゴーヤ。揚げたてで提供されます。

夏らしさいっぱいの絶品冷やしカレー

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 冷やしカレーうどん
「冷やしカレーうどん」900円 ※例年6月上旬から9月半ばまで販売

見るからに涼し気な夏メニューがこちら。1日30食の限定となっています。プルプルのカレー出汁は程よいスパイシーさ。甘めの油揚げとのコントラストも絶妙です。

京カレーうどんの店 味味香 丸太町七本松店 冷やしカレーうどん

熱々の天ぷらと冷たいカレー出汁、そしてムチムチと伸びのある細麺の組み合わせは、一度食べたらやみつきになること確実! もっと刺激が欲しいという人は、卓上にある洋風七味、京の七味、赤山椒で好みの味にアレンジしてみてください。

こちらは夏でも定番の温かいカレーうどんもよく出るとのこと。そのカレーうどんは、舞妓さん好みのお出汁が効いた「普通」、カレー風味が少し濃い「1.5倍」、濃厚な「2倍」の3種から風味を選べるので、自分好みの味を見つけてみてください。ふわとろミンチのカレーうどんや天丼、平日限定の定食など、丸太町七本松店だけのメニューも数多くそろっているので、ぜひ足を運んでその味を確かめてみてくださいね!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。