ホーム > スクープ > 錦市場の名店から仕入れた食材を使ったメニューがずらり!「酒とめし 錦食堂」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
酒とめし 錦食堂 料理
2020年01月14日

錦市場の名店から仕入れた食材を使ったメニューがずらり!「酒とめし 錦食堂」

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

錦の逸品を使ったメニューに舌鼓!

京都の台所、錦市場からすぐの場所にオープンしたのが「酒とめし 錦食堂」。店名からもうググッと惹かれてしまいますが、こちらは充実の定食メニューがそろっているほか、昼から酒とめしを楽しむことができるうれしい店となっています。さらに錦市場の名店の逸品を使ったメニューがラインアップされているうえ、錦市場で購入したものをテラスで食べるのも可能。早速、足を運んでみました!

酒とめし 錦食堂 外観

2019年10月25日にオープンしたのが「酒とめし 錦食堂」さん。四条通から少し北へ、錦市場までの場所にあります。

酒とめし 錦食堂

錦市場との位置関係はこんな感じ。もうすぐそこに市場のアーケードが見えております。

酒とめし 錦食堂 店内

店内は席間もゆったりで、落ち着いて食事ができる雰囲気です。

酒とめし 錦食堂 カウンター

カウンター席も完備されているので、お一人様もゆっくり飲み&食事を楽しむことができます。

酒とめし 錦食堂 テラス

入口横にはテラススペースを設置。暖かくなるとここでの食事も気持ちよさそうですよね。

錦市場の食材を使ったメニューをぜひ!

酒とめし 錦食堂 運営

店舗を運営しているリーフ・パブリケーションズの井口さんにお話をお聞きしましょう。

こちらの特徴を教えてください
「錦市場の食材を使ったメニューを中心に提供する食堂です。食堂なので、定食をたくさん用意しています」
何種類くらいあるのですか?
「ランチタイムは20種ほどですね。魚や天ぷらなど、年配の方が好まれるメニューからハンバーグ、唐揚げなどのガッツリ系までそろえています。定食は16時まで注文可能です」
夜はいかがですか?
「16時以降は“本日の夜定食”を用意しています。食堂なのでメニュー数の多さにもこだわっていて、アラカルトも昼は約30種、夜は約60種と豊富にそろえています。白ご飯、豚汁などもあるので、好きなおかずと合わせて、定食スタイルでも楽しんでもらえますよ」
錦市場で買ったものをこちらで食べるのもOKなのですか?
「錦市場は食べ歩きのお客さんが多いのですが、できれば歩かず食べてほしいという思いから、テラス席に限り、錦市場で購入したものを食べていただけます(1人1ドリンクオーダーが必要)。テラス席は、店内に比べてメニューも割引されるので、少しお得に楽しんでいただけるんですよ」

ここだけのオリジナルメニューがたくさん!

酒とめし 錦食堂 メニュー

こちらが店内に掲示されているアラカルトメニューの一部。錦市場にあるお店の名前の入ったものがいくつもありますね。今回は、おすすめ4品をご紹介しましょう!

酒とめし 錦食堂 桝悟 しば漬け

まずは「京漬物 桝俉(ますご)」さんのしば漬を使ったメニューから。ご飯にぴったりのこちらをポテサラと合わせます。

酒とめし 錦食堂 自家製ポテサラ
「自家製ポテトサラダ」528円

しば漬の色が鮮やかなこちら。おいしいしば漬が味、食感のアクセントに。最初の一品としてもおすすめです。

酒とめし 錦食堂 藤野豆腐店

続いては、「藤野豆腐店」さんのお豆腐を使ったメニューから。お豆腐は大豆本来のおいしさを感じられる味わいです。

酒とめし 錦食堂 藤野豆腐店 揚げ出し豆腐
「藤野豆腐店さんの揚げだし」550円

揚げたてのお豆腐にカツオと昆布の出汁を合わせる定番の一品。個人的には日本酒と一緒に楽しみたいところ。

酒とめし 錦食堂 三木鶏卵

だし巻卵で有名な「三木鶏卵」さんから仕入れる新鮮卵を使ったメニューも用意されています。

酒とめし 錦食堂 三木鶏卵 オムレツ
「三木鶏卵さんのだし巻き和風オムレツ〜プレーン〜」638円

ふわっふわのオムレツは見るからにおいしそう! この和風オムレツはほかにも、明太子や九条葱と紅ショウガ(各748円)も用意されています。

酒とめし 錦食堂 肉吸い
「名物・肉吸い」1,100円

ラストは国産牛すじと国産豚の出汁にリブロースの1枚肉をのせた、大人気のオリジナルメニュー。単品のほか、定食もラインアップされています。

酒とめし 錦食堂 肉吸い

牛すじもたっぷりでボリューム抜群。リブロースの下には生卵が入っているので、混ぜるとまた違った味わいが楽しめますよ。

錦市場の名店から仕入れた食材を使ったメニューが豊富にそろった「酒とめし 錦食堂」。充実の定食とアラカルトでお腹を満たせるのはもちろん、逸品をアテに昼間から一杯という楽しみ方ができるのもうれしいところ。京都のど真ん中にオープンした使える食堂、京都に来たら立ち寄らないと損ですよ!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。