ホーム > スクープ > 見た目華やか、味抜群!桜に負けない京都の極上テイクアウトグルメ!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド
京都 テイクアウト グルメ
2020年03月24日

見た目華やか、味抜群!桜に負けない京都の極上テイクアウトグルメ!

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

京都の春は桜&デリなランチボックスで!

春の京都観光といえば、お花見は外せません。たくさんある桜の名所で花を愛でつつ、のんびりと過ごす時間はこの季節ならではのもの。そして、お花見のもうひとつのお楽しみといえば食事。今回は京都の名店がリリースしているテイクアウトグルメをご紹介。どのメニューも味がいいのは当然、見た目も桜に負けない華やかさです。桜&テイクアウトグルメで今年のお花見は決まり!

オープン15年目を迎えた定番人気レストラン「オ・タン・ペルデュ」(京都・岡崎)

オ・タン・ペルデュ 外観

平安神宮や京都市動物園、京都国立近代美術館など、京都を代表する観光名所がそろう岡崎で2005年にオープンしたのが「オ・タン・ペルデュ」さんです。

オ・タン・ペルデュ 店内

店内には、ゆったりと落ち着いて食事ができるテーブル席を完備しているほか……。

オ・タン・ペルデュ テラス

店の前を流れる白川を眺めながら過ごせるテラス席も用意されています。

オ・タン・ペルデュ ショーケース

入り口すぐ左手にあるショーケースには、色とりどりのフレンチ惣菜がずらり。見ているだけでもおいしそ~!

コンセプトは“フランス”です!

オ・タン・ペルデュ 店主

店主の松井さんにお話をお聞きします。

こちらの特徴を教えて下さい
「サロン・ド・テで本格料理を出すレストランとしてオープンしました。“フランス”をコンセプトに料理、ワイン、お茶、すべてフランスにこだわっています」
テイクアウトメニューにはどんなものがありますか?
「前菜からメインまで、常時30種ほどを用意しています。定番がほとんどですが、旬の食材を使ったものを出すこともありますね。あとはスイーツも7~8種ほど、焼き菓子も販売しています」
イートインで食べられるものは?
「ランチタイムはキッシュやローストビーフなどにポタージュやドリンクなどがついたセット、ディナーはプリフィクスのコースとアラカルトがあります。14時から17時はアフタヌーンティーも楽しんでいただけますよ」

春の特別メニューも登場!

オ・タン・ペルデュ お花見弁当

毎年、内容を変えて登場する「お花見弁当」2,500円(税込)。3月下旬から4月上旬にかけて販売されます。ぎっしり詰まったフレンチ惣菜は、見た目も美しく、まさに玉手箱状態! 前日までに要予約です。

オ・タン・ペルデュ ランチボックス

こちらは通年販売されている定番「ランチボックス」1,200円(税込)です。キッシュ・ロレーヌ、生ハム、リエット、自家製ピクルスなどが詰まったセットで、これまたワインに合いそう!

オ・タン・ペルデュ 惣菜

「ポロ葱と帆立のテリーヌ トマトソース添え」700円(税込)や「自家製スモークサーモンとそば粉のクレープ」900円(税込)、鶏や豚、フォアグラも使った「パテアンクルート」500円(税込)など、カラフルな惣菜は見ているだけでも楽しくなってきますよ。

テイクアウト用の惣菜が並ぶショーケースのカラフルさ、美しさはパッと見ただけで思わず笑顔になってしまうこと間違いなし。全部買って帰りたくなる人もたくさんいると思われます。スイーツや焼き菓子もあるので、食後のデザートもバッチリ。テイクアウトでフルコースを楽しむ、なんてこともできちゃいますよ!

イタリアンのエッセンスを加えた惣菜がずらり「SouZai屋」(京都・荒神口)

SouZai屋 外観

河原町通りの荒神口交差点を北へすぐ。イタリア国旗と青いドアが目印の「SouZai屋」さんがこちらです。

SouZai屋 メニューパネル

入り口横にはテイクアウト用弁当の写真付きパネルを設置。どれもめちゃくちゃおいしそうなので、ここでかなり迷ってしまいそう。

SouZai屋 店内

店内奥にはイートインスペースも完備。2人用のテーブルのほか、カウンターもあるので、お一人様がお店でゆっくりという使い方もOKです。

レストランで食べる料理を自宅でも!

SouZai屋 店主

健康管理士の資格を持つ店主の北山さんにお話をお聞きしました。

こちらの特徴を教えてください
「野菜を中心にすべて手作りで、イタリアンエッセンスの入ったオリジナル料理を提供しています」
テイクアウトメインのお店にしたのは?
「自宅でもレストランで食べる料理を楽しんでもらいたいという気持ちがあったからなんです。店内には座席も用意していますが、イートインスペースもある、くらいの感じですね」
常時販売されている商品は?
「メインを7種、日替わり3種から選べる『SouZai屋の手作り弁当』や惣菜9種のセット、パエリアなどですね。惣菜は野菜を中心に肉を使ったものなども含めて、常時10から12種くらい。通年出しているもののほか、季節の定番もありますよ」

ヘルシーでおいしい惣菜を堪能

SouZai屋 盛り合わせ

見た目も華やかなこちらが、「お野菜たっぷり9種盛り合わせ」1,100円(税別)。野菜をメインに使ったカラフルな惣菜がぎっしり詰まってます。中には肉系メニューもあるので、満足度もばっちり。内容はその時々で変更されますよ。

SouZai屋 惣菜

今回紹介した9種のほか、3つ、4つが選べるパッケージも用意されています。惣菜単品で購入するよりお得とのことなので、そのときの気分で好きなのを選んじゃってください!

SouZai屋 パエリア

炭水化物もしっかり食べたい! という方は、「パエリア」550円(税別)などいかがでしょうか。海老やアサリ、ホタテの旨味がたまりません。確実に手に入れたいなら予約した方がベターとのこと。

SouZai屋 手作り弁当

「SouZai屋の手作り弁当」は、2019年9月から提供スタート。こちらは「じゃがいもを練り込んだハンバーグミートソース弁当」980円(税別)です。弁当はほかにもチキンナゲットや大山鶏のスパイスロースト、黒毛和牛などをラインアップ。十八穀米をパエリアに変えたり(+150円~200円)、惣菜をもう1つ追加(+100円)などもOKです。

4個、5個と注文してお弁当をグループで楽しみたいという人は、事前に電話してお願いした方がスムーズに受け渡しできるとのことです。こちらではほかにもお子様弁当(前日までに要予約)や、4月末ごろまでの予定で京小麦を使ったフォカッチャを販売するなど、注目メニューがいろいろ。野菜たっぷりのヘルシーでおいしいお弁当をぜひ!

ランチにぴったりのサンドイッチが新登場!「ちょっとフランス」(京都・北白川)

ちょっとフランス 外観

京都造形芸術大学がすぐという場所で、2019年10月から移転オープンしたのが「ちょっとフランス」さんです。以前はもう少し南、白川通沿い浄土寺バス停前で営業されていました。

ちょっとフランス 店内

こちらはテイクアウトオンリー。お店へ入るとショーケースの中においしそうな惣菜がずらりと並んでいます。

ちょっとフランス 惣菜

惣菜は常時30種ほどを用意しているとのこと。サラダから前菜、しっかりメインまで並んでいますよ。

お母さんが胸を張って持ち帰れるお料理です!

ちょっとフランス 店主

お店を切り盛りする店主の岡さんにお話をお聞きしました。

テイクアウト専門のお店を始めたきっかけは?
「奥様方が楽できるように、と思って(笑)。お母さんが胸を張って持ち帰ることができる、ちょっといいものを提供したいということと、お家でゆっくりフランス料理を召し上がっていただきたいと始めました」
惣菜にはどんなものがありますか?
「キッシュから田舎風パテ、ラザニア、リエット、テリーヌなど、いろいろそろえています。ほとんどが定番ですが、よく来てくださるお客さんのために、週一回くらいのペースで、少しずつ入れ替えもしてますね」
お弁当も販売されていますね?
「バターライスに惣菜3種とスープをセットにしています。レンジで温めてから食べてもらうのですが、店内に設置していますので、使っていただいてOKですよ」

本格フレンチをベースにした激ウマサンド

ちょっとフランス サンドイッチ

こちらが移転後に提供がスタートしたサンドイッチ各600円(税込)。ハム、ローストビーフ、ミートローフ、白身フライと卵の4種をそろえています。

ちょっとフランス サンドイッチ

背ロースを使ったハムはもちろん自家製。脂の甘み&旨味がたまりません。たっぷりの野菜サンドは、パンにオリーブオイルを染ませ、あとは塩を少々のみというシンプルな味付け。ほかの具材も、フレンチの手法でしっかりと作られたものばかりです。

ちょっとフランス お弁当

こちらがスープ付きのレンジで温めるお弁当750円(税込)。取材時にはバターライスに豚のパイ包み、ハムとパプリカ風味のトマトソース、キャベツのビネガー風煮込みという内容でした。一営業日前までに予約がベターです。

ちょっとフランス 惣菜

ほかにもテリーヌやキッシュ、パテなどなど、目で舌で楽しめる惣菜がずらりとそろっています。どれもワインが進みそう!

サンドイッチは南仏で食べられている「パンバニャ」をイメージしたものと岡さん。「パンバニャ」とは“びちょびちょのパン”という意味だそう。現地では食パンではないそうですが、オリーブオイルを染ませたパンにトマトや玉ねぎなどの野菜をたっぷり挟んで食べるんだとか。サンドイッチはショーケースではなく、店頭で販売。売り切れないよう随時数を増やしていくとのこと。激ウマサンドとフレンチ惣菜で、花見がはかどりそうです!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。