ホーム > スクープ > 商店街グルメ探訪!激安メニューからトレンドグルメまで「玉造地区商店街」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ご当地・B級グルメ 実食レポート スイーツ
玉造周辺商店街
2020年07月28日

商店街グルメ探訪!激安メニューからトレンドグルメまで「玉造地区商店街」

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

5つの商店街が集結した駅チカのグルメストリート

玉造 商店街

大阪の地元商店街を紹介するこの企画。今回はJR環状線、Osaka Metroの2wayアクセスで行きやすさも抜群の玉造周辺に注目しました。戦国武将、真田幸村縁の地ということもあり、そこここに幸村の姿を見ることができるこのエリア。まずは長堀通から続くアーケードを見てみましょう。

玉造日之出通北商店街

アーケードは長堀通りから約500mほど南へ続いています。この一番北側にあるのが「玉造日之出通北商店街」。アーケードに掲げられたのぼりをご覧ください。真田の家紋・六文銭がデザインされていますね。

玉造日の出通中通商店街

続いては「玉造日の出通中通商店街」。こちらは幸村がアニメキャラ風に描かれています。

玉造日之出通南商店街

一番南側にあるのが「玉造日之出通南商店街」。以上がアーケード内にある3つの商店街ですが、実際に歩いてみると飲食店が多い印象。逆に生鮮を販売している店はほぼ見られませんでした。

玉造日之出通南商店街

こちらは南側のアーケード入り口。ここから少し南へ下がると、鶴橋駅のエリアになります。

幸村ロード

アーケード内の3つの商店街に加えて、駅から続く長堀通周辺には「玉造商店会」、そして写真の「幸村ロード」があり、これら5つが「玉造地区商店街」となっています。

玉造 商店街 アーケード

アーケード内にはご覧のようなものが、飾られているのですが……。

玉造 商店街 アーケード

最初は何か分からなかったものの、これはおそらく真田十勇士をデザインしたものでは、と思い当たりました。それぞれに武器のようなものを手にしていますよね。

幸村セット

誰もが知っているあの有名餃子チェーン店にもご覧のセットがあるなど、とにかく真田幸村関連のものが目につくこちらの商店街。取材班が気になったグルメを紹介しましょう!

幸村ロードにオープンしたニューカマー!「バナナノキモチ」

バナナノキモチ 外観

まずは駅からすぐにある幸村ロードへ。2020年6月1日にオープンしたバナナジュース専門店「バナナノキモチ」さんにお邪魔します。

バナナノキモチ 内観

テイクアウトメインながら、店内にはイートインスペースも用意されています。

バナナノキモチ メニュー

メニューがこちら。イチオシのバナナジュースは定番とバナナノキモチジュース、チョコバナナジュースの3種を用意。ほかにもソフトクリームなども販売されていますよ。メニューにはどれもエクアドル産バナナを使用しているとのこと。

バナナノキモチ 店長

店長の伊東 茜さんにお聞きすると、おすすめは「バナナノキモチジュース」とのこと。本わらび粉を使った自家製のわらび餅が入ってるんですって。これは気になります!!

味わいたいメニューはコレ!

バナナノキモチ バナナジュース
「バナナジュース(奥)」420円、「バナナノキモチジュース(手前右)」460円、「チョコバナナジュース(手前左)」520円(いずれも税込、レギュラーサイズ)

それぞれ特徴がありまして、バナナジュースはミルク、豆乳、ヨーグルトからベースが選べます。バナナノキモチジュースはそれに加えて、自家製わらび餅入り。チョコバナナジュースはミルクか豆乳からベースを選び、チョコわらび餅が入っています。

バナナノキモチ わらび餅

こちらがプレーンとチョコ、2種の自家製わらび餅。モチモチとした食感で、ジュースにアクセントを与えてくれます。

バナナノキモチ バナナジュース

ジュースはオーダーが入ってから1つずつ手作り。3種とも2/3サイズのキッズ用が用意されているのもうれしいところですね。

バナナノキモチ ソフトクリーム
「バナナノキモチソフトクリーム」380円(税込)

ソフトクリームはコーンかカップをチョイスOK。30円でオレンジピールやココアビスなどのトッピングが10種用意されているのにも注目です。

バナナノキモチ クッキー パウンドケーキ
「バナナノキモチパウンドケーキ」600円、「バナナノキモチクッキー」260円(いずれも税込)

ほかにもバナナを使ったクッキーやパウンドケーキも販売。今後はキャンディのリリースも予定されているというから要チェックですね。

谷六の人気ラーメン店がセカンドブランドを展開「麺FACTORY JAWS 2nd」

麺FACTORY JAWS 2nd 外観

続いては商店街のアーケード内へ。とすぐに登場するのがこちら「麺FACTORY JAWS 2nd」さんです。どこかで聞いたことある名前……と思ったアナタ、正解です!

麺FACTORY JAWS 2nd 内観

こちらは谷町六丁目の人気店「麺FACTORY JAWS」さんのセカンドブランド。とは言え、提供されているメニューは全く違うそうで……。

麺FACTORY JAWS 2nd 券売機

入り口右手にある券売機をご覧ください。やたらと「手揉み」の文字が目に付きませんか? そう、こちらは本店では提供していない、手揉み麺にこだわっているのです。

麺FACTORY JAWS 2nd ポップ

ちなみに店内には麺に対するこだわりが書かれたポップも掲示。朝打ちにこだわっているそうです。

麺FACTORY JAWS 2nd オーナーと店長

オーナーの伊藤祐介さん(右)と店長の松本信吾さん(左)にお聞きしたところ、麺は毎朝6時から本店で仕込んでいるそうで、その日に使うものをその朝に作るんだとか。国産小麦を使った加水率40%という手揉み太麺は、ほかにはない味わいを堪能させてくれます。

麺FACTORY JAWS 2nd 手揉み麺

こちらがここでしか食べることのできない朝打ちの手揉み麺。ちなみにラーメンにもまぜそばにも同じ麺を使っているとのこと。これは一刻も早く食べてみたい!

味わいたいメニューはコレ!

麺FACTORY JAWS 2nd 手揉み塩らーめん
「手揉み塩らーめん」850円(税込)

お店イチオシのメニューがこちら。自慢の手揉み麺に合わせるスープはカキ醤油やアサリエキスを使ったタレにホタテ貝柱の香味油をプラス。ボリュームたっぷりの豚バラチャーシューに加えて、半玉が最初からトッピングされているのも◎!

麺FACTORY JAWS 2nd 手揉み塩らーめん

2分半から3分かけて湯がくという手揉み麺はモッチモチ! ほどよい縮れ具合が食感に変化を与えるとともに、スープもしっかり持ち上げてくれます。

麺FACTORY JAWS 2nd 手揉みまぜそば
「手揉みまぜそば」(〆ごはん付)850円(税込)

ラーメンに負けない人気を誇るのが、こちらのまぜそば。数種のたまり醤油に大量の昆布を使ったタレ、色鮮やかなトッピングと手揉み麺の相性は抜群。ワシワシとワイルドに食べたい一杯に仕上がっています。今年9月にはすぐ近くに手揉み麺を使ったつけ麺店をオープンする予定というから、これまた見逃せませんよ!

メニュー数の多さに目がくらむ!?「123Factory」

123factory 外観

アーケードを南へ下ると右手になんだかにぎやかなお店が見えてきます。それが「123Factory」さん。ソフトクリームと氷が目立っていますが、クレープ屋さんですよ〜。にぎやかに見えているのは、全部クレープのメニューでした。

123factory ショーウィンドウ

店横のショーウインドウにはハーフクレープが売られていますが「ALL150円」って、安すぎません!?

123factory 人気ベスト

店頭に目をやると、ふむふむ…人気ベスト5が書かれていますね。初めてのお客さんはこれがないと迷っちゃうのです。というか、これがあっても迷いそうなのですが……。

123factory 店主

こちらがご店主の垣内さん。18年前にオープンしたそうで、メニュー数はなんと300種以上。というか「言ってもらえたら好きな組み合わせで作りますよ」とのことで、実質その数は無限大ですね!

123factory メニュー

メニュー数だけでたまげてましたが、さらにたまげるのがこちら。なんと令和の時代にクレープが100円! 「只今キャンペーン実施中!」の文字を見つけて聞いてみると、「10年前からやってる」とご店主。それってキャンペーンって言わないのでは? とさらに聞くと「その反応までがセットなんです」とニッコリ(ちなみに1人5枚までですよ)。

123factory メニュー

ほかにもガッツリプライスダウンしている今月のサービス品も見つけました。マジ採算度外視で、こちらが心配になっちゃいますね。

味わいたいメニューはコレ!

123factory クレープ

お値段が安いからと言っても、クレープはすべて注文が入ってから焼き上げる出来立て(ハーフクレープ除く)。こちらの特徴は企業秘密のモチモチした生地なんですって。

123factory クレープ

手際よく焼かれた生地に、クリームなどがたっぷり入ったこのメニューは……

123factory 生クリームティラミス
「生クリームティラミス」420円(税込)

おすすめメニューの生クリームティラミスがこちら。たっぷりのマスカルポーネ生クリーム、クリームチーズ、スポンジケーキにココアパウダーをオン。食べごたえ満点の人気メニューです。

123factory バターシュガー
「バターシュガー」200円→100円(税込、キャンペーン価格)

そしてこちらが100円のクレープ、バターシュガー。生地にバターと砂糖を加えたシンプルな一品ですが、これまた生地のおいしさをダイレクトに感じられてアリ中のアリです。ご店主は何度も値上げしようかと考えたそうですが、現在まで100円での提供を続けてくれています。これからも周辺の学生さんたちの強い味方でいてくださいね!

レトロ喫茶&手作りパンを楽しめる憩いの場「トロイカ&リビエラ」

トロイカ&リビエラ 外観

「123Factory」さんから少し南へ行ったところにあるのが「トロイカ&リビエラ」さんです。早速おじゃましてみましょう。

トロイカ&リビエラ 内観

「トロイカ&リビエラ」さんは、パン屋さん&喫茶店。こちらが喫茶スペースですが、照明や壁のポスターや写真など、レトロ感がたまらない空間となっております。

トロイカ&リビエラ パン

こちらは入り口右手のパン屋さんのスペース。菓子パンはほとんどなく、サンドイッチやカレーパンなどの調理パンが並んでいます。

トロイカ&リビエラ 食パン

食パンのパッケージのレトロ感もたまりません! めちゃめちゃかわいいなぁ、これ!

トロイカ&リビエラ 主人

こちらがご主人の久保一弥さん。元々別のオーナーが営んでいた喫茶店の「トロイカ」とパン店の「リビエラ」を引き継ぎ、「トロイカ&リビエラ」として現在すべてを1人で切り盛りされています。「ほとんど家には帰らない」とのことで、「目が覚めたら働いてる」という生活をずっと続けているんだとか。

トロイカ&リビエラ 壁

少しお話を聞かせていただいただけなのに、店の裏側まで見せてもらえて感謝感激! こちらはご主人が壁一面に描いたイラストの周りに、訪れたお客さんたちが寄せ書きをしたという、店奥の階段スペースです。これまたいい雰囲気。

トロイカ&リビエラ 調理場

さらに3階にあるパンの製造スペースも見せていただきました。今は使っていないというミキサーなど、分かる人が見たらたまらんお宝が置かれているような気がします。ここと1階で毎日パンを仕込んでいるとのこと。

トロイカ&リビエラ メニュー

常連の方が描いてくれたというメニュー表もまたかわいい。ところどころに店のモチーフがちりばめられているので、こちらもチェックしてみてください。

味わいたいメニューはコレ!

トロイカ&リビエラ 玉造カレー カツ
「玉造カレー」600円(税込)+「トンカツ」300円(税込)

3年ほど前から販売しているという「玉造カレー」。常連さんと話し合いを重ねて、完成させたとのこと。

トロイカ&リビエラ 玉造カレー カツ

トッピングしたカツは分厚くてやわらか。ほかにもコロッケなどが人気のトッピングだそう。最初は甘く、あとからジワリと辛さが追いかけてくるルウとカツの相性はもちろん抜群です。

トロイカ&リビエラ ミックスサンド
「ミックスサンド」600円(税込)

種類豊富にそろうサンド類のなかから、今回はミックスサンドをチョイス。自家製パンに玉子、ハム、野菜をたっぷりサンドしたボリュームのある一品です。

トロイカ&リビエラ フルート演奏

最後にフルートを披露してくれたご主人。元々お客さんに聞いてもらおうと始めたそうで、「ちょっと元気のないお客さんには聴かせることもある」とのこと。ちなみに曲名は「大きな古時計」。レトロ空間に流れるフルートの音色……思わず昭和へタイムスリップしそうな時間を過ごさせていただきました!

激安たこ焼きは子どもたちの強い味方!「マイタ屋」

マイタ屋 外観

「トロイカ&リビエラ」さんからさらに南へ。玉造日之出通北商店街の南端あたりに位置するのが「マイタ屋」さんです。見るからにエエ感じのお店ですね。

マイタ屋 メニュー

令和の時代にたこ焼きが……って、さっきも驚いた気がしますが、やっぱりもう一回驚きたい! たこ焼きが4個100円で買えまっせ〜!(もちろん税込)

マイタ屋 店頭

店横にはほっこりできる休憩用ベンチも鎮座。ここに座ってたこ焼き食べたらたまりませんな〜。

マイタ屋 オーナー夫婦

ご店主の舞田さんご夫婦にお話をお聞きすると、こちらは40年ほど前にご主人のお母様がたい焼き屋さんとしてオープンさせたのがスタートとのこと。その後、程なくして現在の形態になったんだそう。たこ焼きが安くて驚いたと伝えると、前はもっと安かったですよ、と教えてくださいました。

マイタ屋 お好み焼き

こちらは「お好み焼き(豚玉)」350円(税込)。熱々の鉄板でソースがジュージュー踊ると、たちまちいい香りが漂ってきます。

味わいたいメニューはコレ!

マイタ屋 たこ焼き
「たこ焼き」4個 100円(税込)

しっかり普通サイズのたこ焼きが4個でワンコイン。これは子どもたち大喜びの一品ですよ。

マイタ屋 たこ焼き

もちろん安いからって味に妥協はナシ。タコと天かすに出汁の効いた生地を加えて焼き上げます。フルーティなソースもグー。

マイタ屋 焼きそば
「焼そば 並」350円(税込)

たこ焼き、お好み焼きとは違って、少しスパイシーなソースを使っているという焼そば。男性に人気なんだとか。ちなみに小サイズは250円と、これまたお手頃価格です。

マイタ屋 回転焼き
「回転焼き 小倉あん」70円(税込)

回転焼きは小倉あんとカスタードクリームを通年販売。冬場には白あんとチョコレートが加わるというから見逃せません。近くにあったら、子供じゃなくても通っちゃいそうないいお店でした!

玉造駅から直結のアーケードは500mほどの長さで、散策もあっという間。でも、そこにはバラエティに富んだ愛すべき飲食店が軒を並べていました。ほかにも駅前周辺などには、紹介したい店がたくさん。JRと地下鉄の2wayでアクセスも良好、気になった人はぜひ玉造の商店街に足を運んでみてくださいね!

関連記事「【関西グルメスクープ!】商店街グルメ探訪!肉屋さんが多い商店街には名物メニューがたっぷり『駒川商店街』」はこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。