ホーム > スクープ > 在宅勤務やリモートライフを楽しくする!ブロガーが選んだ めちゃうまレトルトカレー5

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド 実食レポート
レトルトカレー 大阪人ロック
2020年09月15日

在宅勤務やリモートライフを楽しくする!ブロガーが選んだ めちゃうまレトルトカレー5

この記事の担当ガイド:高田 強

巣ごもり生活で注目を集めるレトルトカレー

春先から続くコロナ禍で、特に注目を集めているカレーがあります。それがレトルトカレー。自粛期の在宅勤務やリモートワークで自宅での食事が増えた巣ごもり生活のアイテムとして売れているとか。

レトルトカレー

また、防災意識の高まりもあり、スーパーのレトルトカレーコーナーが充実するようになってきています。

そんなことから、おいしいレトルトカレーを求める人たちが増え始めています。今回のグルメスクープでは、ホントにおいしいレトルトカレーを探すべく、カレーに詳しいブロガーに依頼。大阪発のおいしいレトルトカレーを教えてもらいました。

カレーのプロにセレクトを依頼!選んでもらった5つの大阪カレー

セレクトをお願いしたのは、西日本最大級のカレーイベント「カレーEXPO」の店舗の担当委員で、ぴあMOOK関西「究極のカレー」のアワード選考委員を務めるブロガーの大阪人ロックさん。「おいしいレトルトカレーを5つ教えてください」という依頼に、「そしたら大阪のおいしいレトルトカレーを教えたる!」と厳選してくれました!

◆行列ステーキ店が本気で作ったカレー◆1ポンドのステーキハンバーグ タケル「タケルブラックカレー」

1ポンドのステーキハンバーグ タケル タケルブラックカレー

ステーキやハンバーグをリーズナブルな価格で楽しめることで知られるステーキハウス『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』。

東京&大阪に10の店舗を構えますが、どの店も連日行列ができるほどの人気店です。クチコミサイトにも「肉厚」や「ジューシー」、「まんぷく」などの言葉が並びますが、どのメニューもスゴイボリューム。

1ポンドのステーキハンバーグ タケル タケルブラックカレー

その肉のプロが作ったカレーライスが、「タケルブラックカレー」。店では、ステーキなどのメニューとセットで提供されているカレーライスです。その名の通り、黒い見た目のカレーは、タマネギをしっかり炒めた香ばしい風味が印象的。ルーは、欧風カレーらしく、最初に甘さしっかり来てその後に肉の旨味がやって来ます。

1ポンドのステーキハンバーグ タケル タケルブラックカレー

大阪人ロックさんも「牛すじがトロトロに煮込まれていてルーやごはんと最高の相性。コクのある絶品のカレーは牛肉のプロならではの味わい」とべた褒め。後半にしっかり辛さがやって来ます。

「タケルブラックカレー」510円(税抜)

内容量:200g
販売:1ポンドステーキハンバーグ タケル(株式会社kookoo&co)
店舗での購入が可能
購入はこちら ※外部サイトへ移動します

関連リンク【#毎日がテイクアウト】「1ポンドステーキハンバーグ タケル天満店」はこちら

◆フルーティーで上品なおいしさの正統派欧風カレー◆Kusaka Curry「クサカカレー」

クサカカレー

2016年に大阪・中百舌鳥で洋食屋として創業し、雑誌やテレビなどメディアに数多く取り上げられ、2019年に大阪南船場に移転してきた欧風カレー専門店です。移転後もぴあが発行する「究極のカレー」で3年連続入賞している実力派。カレー激戦区と呼ばれる大阪・南船場でも注目の一軒です。

クサカカレー

「クサカカレー」は、鶏ガラスープをベースに大量の玉ねぎやフルーツを使用。ソテーして煮込んだ和牛がルウに溶け込んでいます。またフルーティな優しい甘さのあとにゆっくりジワジワとやってくるのがスパイス感。全体に上品さを感じさせます。

クサカカレー

「厳選された和牛3種類と淡路島産玉ネギ、野菜フルーツペーストで旨味が凝縮された王道の欧風カレー」と大阪人ロックさん。油やバターを一切使用していないので、食べた後の余韻の良さも魅力です。

「クサカカレー」1,080円(税込)

内容量:200g
販売:Kusaka Curry
店舗での購入が可能
購入はこちら ※外部サイトへ移動します

◆ 焼き鳥店発の力強い男のカレー◆野乃鳥「トリ挽き肉カレー」

野乃鳥 トリ挽き肉カレー

ラーメン店など12の店を構える『野乃鳥』。難波と梅田の店では、焼き鳥や鳥鍋などをメインに多彩な鶏料理が味わえる。炭火へのこだわりだけでなく丸ごとの鶏を店でさばくなど妥協しない姿勢からファンも多い。

野乃鳥 トリ挽き肉カレー

「鶏の挽肉をたっぷり使用し選りすぐりのスパイスを合わせた絶妙なバランス。フルーツの酸味と玉ネギの甘さが重なり深い味わいとなります」と大阪人ロックさんが言うのは、創業20年以上のノウハウを生かし、鶏のプロが生み出した「トリ挽き肉カレー」。

野乃鳥 トリ挽き肉カレー

しっかりとスパイスを効かせたルーは、早い段階から辛さが。その辛さを引き立てるのがフルーツの甘さ。ミンチがたっぷり入っているので肉の旨みが強く、そこにガーリックのパンチなどもあり、全体に力強さを感じさせます。

「トリ挽き肉カレー」413円(税込)

内容量:200g
販売:株式会社 味の坊
「野乃鳥なんば堂」などの店舗での購入が可能
購入はこちら ※外部サイトへ移動します

◆個性が光る和とエスニックの融合カレー◆渡邊咖喱「チキンカリー」

渡邊咖喱 チキンカリー

鯛と鶏の和出汁にスリランカ産のスパイスを自家調合し、”毎日食べたくなるカレー”をテーマに、これまでの店やカレーをリセットして始めたのが現在の『渡邊咖喱』。大阪・堂島の本店の創業から4年、2018年には心斎橋にも出店し、いまや大阪を代表するスパイスカレー店のひとつとして名が上がる店に成長しています。

渡邊咖喱 チキンカリー

「チキンカリー」は、「スリランカカレーに和出汁を加えてスパイシーながらとても食べやすい味わいのカレーです。」と大阪人ロックさんがコメントするように、店の看板メニューをレトルト化。

渡邊咖喱 チキンカリー

ホロホロになるまで煮込んだ鶏肉がゴロゴロと入ったカレーは、ココナッツミルクが入っているためクリーミーな舌触り。そこに、鶏の旨味や心地よいスパイス感。和出汁を使用しているので、親しみやすいおいしさの安定感があります。いい意味で、ほかのカレーとかぶらない良さ。

また、この8月には、レトルトカレー第2弾。イカ墨をふんだんに使った珍しいポークキーマの「黒咖喱(クロカリー)」600円(税抜)の販売が開始されています。

「チキンカリー」550円(税抜)

内容量:200g
販売:渡邊咖喱(株式会社クミンスタイル)
店舗での購入が可能
購入はこちら ※外部サイトへ移動します

関連リンク【#毎日がテイクアウト】「渡邊咖喱 心斎橋店」はこちら

◆北新地の幻の味はハイカラなオカンカレー◆玉鬘(たまかずら)「北新地玉鬘名物バターカレー」

玉鬘 たまかずら 玉鬘名物バターカレー

2011年に現在の場所に移転オープンし、北新地でおいしい料理が楽しめる小料理バーとして知られる『玉鬘』。ママが作るひと手間を加えた料理の数々に連日ファンが集まります。ただし、こちらのお店は一見さんお断りの会員制。30年以上前から人気のママ特製のバターカレーは一般の人は食べることができませんでした。

玉鬘 たまかずら 玉鬘名物バターカレー

そんな一部の食通たちの間で話題になっていた、「バターカレー」がファンに後押しされてレトルトカレーとして販売されています。「発売当初はお店のみの販売だった為に、お店自体一見さんお断りで、最初は会員同伴でママに認められないと入れない為に会員しか購入する事が出来ずに“日本一購入するのが難しいレトルトカレー”と言われていました」と大阪人ロックさんも言うほどのハードルの高さでしたが、玉鬘のオンラインショップで購入できるようになりました。

玉鬘 たまかずら 玉鬘名物バターカレー

カレールーですが、最初にズシンと感じるほどのバター感。タマネギのほか、ニンジンもごろごろしているのでやさしい味わいなのですが旨味の力強さを感じさせます。また牛肉がプチプチとミンチ状で入るので、ルーと共にごはんとうまく絡みます。バターがいい仕事をしているため、ミルキーなおいしさもあり上品なフレンチソースのような趣も。少し甘めなのですが、別添えのスパイスで辛さをアップすることもできます。

「北新地玉鬘名物バターカレー」 1,000円(税抜)

内容量:200g
販売:北新地玉鬘(北新地食品販売株式会社)
購入はこちら ※外部サイトへ移動します

というわけで、大阪のカレー店だけで、おいしいカレーがこんなに発売されていることにビックリ。ぜひ買ってみて、それぞれの個性を味わって自宅ライフを楽しんでみてください。

レトルトカレーをセレクトしてくれた大阪人ロックさん

大阪人ロック

大阪人ロック/現在2代目のブログ「大阪人ロックの旨いもんを喰らう!!」の管理者。趣味の食べ歩きが高じて2006年からブログを始めるベテランブロガーで、関西グルメブログ界ではアニキ的存在。西日本最大級のカレーイベント「カレーEXPO」の店舗の担当委員しているほか、ぴあMOOK関西「究極のカレー」のアワード選考委員を務める。

ブログ「大阪人ロックの旨いもんを喰らう!!」はこちら ※外部サイトへ移動します

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。