ホーム > スクープ > 【デカ盛りシリーズ】高くそびえる肉の山“火山盛り”に挑戦!「カルビ火山 堂島店」

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン デカ盛り
カルビ火山 堂島店
2021年01月12日

【デカ盛りシリーズ】高くそびえる肉の山“火山盛り”に挑戦!「カルビ火山 堂島店」

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

噴火寸前!丼ぶりに盛られた肉の活火山!!

2020年10月、大阪・堂島でオープンした「カルビ火山 堂島店」。あべの、難波に続くグループ3店舗目として営業をスタートさせましたが、そのリーズナブルさとおいしさで、早くも行列のできる人気店となっているとのこと。しかも、「火山盛り」というデカ盛りメニューがあると聞いたら、黙ってはいられません。さっそく現地に向かって、火山盛りを注文しちゃいますよ!

カルビ火山 堂島店 外観

四ツ橋筋沿い、国道2号線から少し南へ行った辺りでオープンしたのが「カルビ火山 堂島店」さん。最寄り駅はJR東西線北新地駅、また、京阪中之島線渡辺橋駅からもアクセスしやすいです。

カルビ火山 堂島店 レジ

店内に入ると入口すぐにレジが。こちらでは代金先払いのシステム。わかりやすい写真入りメニューがあるので、迷うことなかれ。

カルビ火山 堂島店 内観

店内はテーブル席とカウンター席が用意されていて、お一人様もグループも対応OKです。

カルビ火山 堂島店 カウンター

カウンター席にはパーテーションも完備。安心して食事できるようになっています。

自慢の自家製ダレで食べるカルビ丼をぜひ!

カルビ火山 堂島店 店長

店長の下尾さんにお話をお聞きしました。こちらは牛肉、豚肉を使った「カルビ丼」、「上ホルモン丼」などを提供するお店で、12月からはランチタイムに「火山うどん」の提供もスタートしたとのこと。今回紹介する丼ぶりは、牛、豚ともに並盛り、大盛り、特盛り、火山盛りの4つのサイズが用意されていて、それぞれ肉の量が80g、120g、160g、320gとなっています。味付けも2種類用意されていて……。

カルビ火山 堂島店 タレ

左がリンゴとはちみつを使った味噌ダレ、右が黒酢やレモンなどを使った醤油ダレとなっています。なので牛or豚のカルビ丼なら、丼のサイズと味を最初にオーダーすることになります。タレはもちろん自家製で「めちゃくちゃ時間かけて作ってます」と下尾店長が教えてくれました。

カルビ火山 堂島店 飲み放題

夜にはもうひとつの名物、堂島店限定の火山焼きそばや、ちょい呑みにぴったりのおでんも登場。さらにご覧の飲み放題もあるので、気軽に一杯を楽しむことができます。

焼き台を埋め尽くす肉の量に驚き!

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

では早速「牛カルビ丼 火山盛り」を作っていただきましょう。今回は味噌ダレを選んでみました。ボールにたっぷり入れられた牛肉と味噌ダレを手際よく混ぜていきます。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

火山盛りの肉は320gということで、焼き台がご覧のように埋め尽くされていますね。グループで来店して全員が火山盛りを注文したら大変そう……などと考えていると、肉とタレの焼けるいい匂いが漂ってきました。もうこれだけでご飯イケそう!

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

ご飯は福井県産の「日本晴」を使用。ここにも自慢の味噌ダレがたっぷりとかけられます。これまたこれだけで食べられそうですな。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

焼き上がったお肉がこちら。タレでテリが出て、見るからにおいしそう! これから食べやすい大きさにカットして、丼ぶりに盛り付けていきます。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

ご飯にはキャベツもオン。そこにカットした牛肉を積んでいきます、1枚、2枚……。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

もう数えられーん! と思っているのに、まだ盛るのですね〜。バランス取るのが難しそうなくらいの盛りになっております。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

できあがりました! 「牛カルビ丼 火山盛り」1,450円(豚カルビ丼 火山盛りは1,100円、いずれも税別)です。そびえ立つ肉の上に置かれた糸唐辛子が噴火しているマグマさながらでございます。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼 火山盛り

肉だけでも約20cm、唐辛子を入れるとそれ以上の標高となっております。ちなみに火山盛りのご飯は300gで、すべて合わせると800g前後というサイズになるそうです。

ご飯が進みまくる味わいに食欲ノンストップ!

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼 火山盛り

普通に食べようと思ったらお肉が崩れそうに……。しかもかなり食べないとご飯に到達しないことに気がついた取材班。取り皿をおねだりして食べ始めることに。見るからにおいしそうなこの肉、いかがですか? 食べてみたら、もちろんおいしいんですよ!

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼

食べ始めて7〜8分ほどで約半分に。しかしこの味噌ダレはご飯がめちゃめちゃ進みます。肉ひと口でかなりご飯が進むのですが、とにかく肉のボリュームがすごいこの丼ぶり。本当は肉、ご飯、ご飯、肉、ご飯、ご飯くらいのペースにしたいのですが、肉肉ご飯、肉肉肉ご飯、なんだったら肉肉肉肉ご飯肉肉肉肉ってな具合に、肉を満喫できるようになっております。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼 味変

こちらのもうひとつのポイントは卓上の味変アイテムが豊富にそろっていること。写真の唐辛子酢のほか、チリガーリックや柚子胡椒など、5種類がスタンバイしています。取材班は唐辛子酢をチョイス。ピリ辛でさっぱりとした味わいが加わり、またまた食欲が加速! 一気にラストスパートです。

カルビ火山 堂島店 牛カルビ丼 完食

15分ちょっとでしっかり完食しました。肉食べた! って満足感がハンパありません。ちなみにカルビ丼には追い肉システムもあり、牛肉なら200円、豚肉なら150円(いずれも税別)で、50gの追い肉ができます。取材班は追いご飯したい気もしましたが、そうすると食べきれなくなる可能性もあり……。う〜ん悩ましい!

ボリューム抜群のカルビ丼が食べられる「カルビ火山 堂島店」さんでした。ちなみにカルビ丼は並盛りなら豚が390円、牛が490円(いずれも税別)と超お手頃価格。味噌汁やキムチ、サラダ、温玉といったサイドメニューも用意されているので、お好みで組み合わせるのもおすすめです。ちなみにオフィス街の真ん中ということもありランチタイムの12時台には行列することもしばしばなので、少し時間をずらして来店するのもいいかもしれません。味、ボリュームとも大満足のカルビ丼、おすすめですよ!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。