ホーム > スクープ > 年に一度のチョコレートの祭典!関西10大デパート“2021バレンタイン”ニュース

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド スイーツ
関西 百貨店 バレンタイン
2021年01月19日

年に一度のチョコレートの祭典!関西10大デパート“2021バレンタイン”ニュース

この記事の担当ガイド:江頭 真理

コロナ禍で”自分買い”需要がピークに!? オンライン販売も強化

リモートワークや外出自粛が続くコロナ禍のバレンタイン。今年は2月14日が日曜日ということもあり、義理チョコなどの“ギフト需要”より、自分へのご褒美として楽しむ“自分買い”が例年以上に増えそう。コロナ対策で取り扱いブランド数が若干少なくなってしまう傾向があるものの、オンライン販売や国内ブランドの強化、限定商品や日替わり商品、会場で楽しめるスイーツなど、イベントとして楽しめる企画が多数用意されています。各百貨店の注目ポイントをまとめてご紹介します! 

※掲載されているイベントなどは情勢により変更・中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

茶葉とチョコレートの素敵なマリアージュにも注目!「阪急うめだ本店」

“ワールドチョコツアー”や“カカオワールド”など会場ごとにテーマを設け、総勢約300ブランド、約3,000種類という圧倒的な品揃えを誇る阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会2021」。オンラインでのセミナー開催や各フロアのイベントスペースの展開など、史上最大規模でチョコレートの魅力を紹介する。カカオがさまざまな料理に進化したコーナーや、自宅で楽しめるチョコスイーツも要チェック。

9階アートステージの “ティーチョコ”では、茶葉とチョコレートのマリアージュを提案。中国茶や台湾茶をはじめ、日本茶、紅茶などを使用したチョコレートが続々登場する。京都の中国茶サロン「銀月サロン」と「ショコラトリー ヒサシ」のコラボレーションや、「パティシエ エス コヤマ」をはじめ、パティシエがこだわってセレクトした茶葉を使った商品を紹介する。

阪急うめだ本店 バレンタイン パティシエ エス コヤマ
「パティシエ エス コヤマ」
上/Official Tea Fukaborism(6個入り/税込2,808円)
下/es-TABLET 四季春茶&マンゴーパッション(1枚50g/税込1,566円/阪急限定)

ますます可愛い、3年目の“#いちごバレンタイン”「阪神梅田本店」

毎回大好評の“いちごとチョコ”をテーマにした「阪神のいちごとチョコフェス2021」。3年目となる今年は、店内で楽しめるいちごスイーツや名だたるショコラトリーのいちごチョコが大集合。会場に設置されるアルコール消毒液のスタンドに施された、思わず消毒したくなる楽しい仕掛けや、イートインスタンドの飛沫防止用アクリルパネルは、いちごスイーツが映えるグリーンウォール風のデザインに。そのほか、マスクに貼れるいちごシールを配布するなど、コロナ禍でも楽しめる工夫がいっぱい。

スイーツ初登場は「パフェテリア ラルゴ」「フジフランス」「京花果茶 圓 en」の3店舗。「京花果茶 圓 en」のイチゴをフラミンゴの羽に見立てたワッフルをはじめ、9種類の阪神梅田本店限定いちごスイーツがお目見えする。甘酸っぱい味はもちろん、かわいい見た目にキュンが止まらない。

阪神梅田本店 バレンタイン 京花果茶 圓en
「京花果茶 圓 en」
左/バレンタインストロベリーバブルワッフル(1個/1,320円/各日販売予定数100/阪神梅田本店限定)
右/贅沢いちごのふわ氷パフェ(1個/税込1,650円/阪神梅田本店限定)

関西アイドルとのコラボレーションも!「大丸梅田店」

大丸松坂屋百貨店共通で開催される「ショコラプロムナード」。大丸梅田店では、大好きな味、あたらしい味、一番のときめきに出会いを求めて、デパ地下と特設会場を合わせて84ブランドを展開。リモートワークの増加やバレンタイン当日が日曜日ということもあり、大切な人へのギフトや自分へのご褒美に最適なチョコレートに注目! 東京みやげとしても人気の「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」などが初登場する。

また、関西で活躍するアイドルをバレンタイン大使に任命。アイドルマガジン「IDOL FILE」編集部の監修で、大丸梅田店バレンタイン出店ブランドとコラボレーションした、オリジナルフォトグッズを特設会場で販売する。来店日にはサイン会も開催されるので、イベント特設ホームページでチェックを。

大丸梅田店 バレンタイン TOKYO CHOCOLAT FACTORY
「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」
メルティンショコラサンド(5個入り/税込800円・10個入り/税込1,600円)

ラグジュアリーチョコやベルギーチョコの集積ゾーンが登場!「髙島屋大阪店」

老舗から気鋭のショコラティエまで、世界のショコラが集結する髙島屋の「アムール・デュ・ショコラ」。大阪店では、コロナ禍で海外遠征ができなかったチョコレート愛好家のために、フランスを中心に世界のショコラティエを集めたラグジュアリーゾーンと、ベルギーチョコの集積ゾーンが会場に登場。髙島屋大阪店限定のショコラにも注目したい。

「ラヴニュー」「パティスリー クロシェ」「ショコラティエ パレ ド オール」からは、大阪店限定や髙島屋限定のピスタチオを使ったチョコレートが登場。大人女子の間で、美味しくて身体にもうれしいと人気のピスタチオと、さまざまな素材との組み合わせを楽しんで。そのほかおうち需要にこたえる新感覚のショコラ菓子や、関西のパティスリーによる日替りケーキショップなども見逃せない。

髙島屋大阪 バレンタイン チョコレート
上/「ショコラティエ パレ ド オール」いちご&ピスターシュ(8個入り/税込3,078 円/髙島屋限定)
右/「フランソワ デュッセ」ピスターシュ(70g/税込1,836 円)
下/「パティスリー クロシェ」 ダミエショコラ(ピスタチオ・ルビー各8個計16個入り/税込1,728 円/髙島屋大阪店限定)
左/「ラヴニュー」Tétralogie(テトラロジー)(4種計4個入り/税込1,601円/髙島屋大阪店限定)
※2月5日(金)からの販売

特別感のあるチョコやおうちチョコスイーツが充実「あべのハルカス近鉄本店」

1月19日(火)から関西百貨店トップバッターでスタートするあべのハルカス近鉄本店の「バレンタイン ショコラ コレクション2021」。京都の「加加阿365」が大阪初登場を果たすなど、国内外から選りすぐった約110ブランドが集結する。コロナ禍の一年間を頑張った大切な人への“エール”や“感謝”の贈り物、自分への“ご褒美”にしたい特別感のあるチョコレートのほか、おうち時間のお供にしたいチョコ菓子や、有名ブランドによる日替わりアシェットデセールも見どころ。

スマホアプリから注文し、当日中に指定場所に配送する「PickGo買い物」サービスを初導入するほか、ソフトクリームのお試しチケット販売やサンプルクーポンの配布など、前回のアンケートで寄せられた声も実現。かゆいところに手が届くサービスが嬉しい。

あべのハルカス近鉄 バレンタイン 加加阿365
「加加阿365」
もなかかお(10個入り/税込2,160円)

名だたる巨匠の一粒を詰め合わせた限定商品も登場! 「ジェイアール京都伊勢丹」

2020年のフランス・パリ開催が見送られたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が、ジェイアール京都伊勢丹で開催。「つながりは、はじまり」をテーマに、世界各国のショコラティエによる渾身の一粒を堪能できる“サロン・デュ・ショコラセレクション”やショコラの世界大会「ワールドチョコレートマスターズ」で日本代表に選出されたシェフのブースなど、約80ブランドを集積する。

「パティシエ エス コヤマ」による会場内唯一のイートインコーナーでは、個人用ブースで楽しめるショコラシェイクを提供。SDCスペシャルセミナー(要予約・有料)では、国内の有名ショコラティエたちが「つながり」をテーマにしたショコラへの思いを熱く語る。混雑回避のオンライン店舗受取サービスもぜひ利用したい。

ジェイアール京都伊勢丹 バレンタイン M.O.F.セレクションボックス
M.O.F.セレクションボックス(6個入/税込3,240円) ※1月27日(水)から販売
「フレデリック・アヴェッカー」テ フリュイ ルージュ
「フィリップ・ベル」プラリネ ペカン
「ジャン=ポール・エヴァン」ポップ
「オリヴィエ・ヴィダル」シトロンヴェール
「クリスチャン・カンプリニ」ポワブル
「フランク・ケストナー」ブラック ディアモン

人気ブランドのスイーツを会場で堪能できる「大丸京都店」

大丸松坂屋百貨店共通で開催される「ショコラプロムナード」。コロナ禍で海外チョコの入荷が少ない今年、大丸京都店では会場で楽しめるイートインや限定スイーツなどが充実する。会期を3つに分け、カフェスペースを展開する。トップバッターとなるのは、東京・青山で人気のカフェが2019年に京都・嵐山にオープンした「パンとエスプレッソと嵐山庭園」。バレンタイン限定のビターチョコを練りこんだフレンチトーストも登場する。

また、「DECOチョコ」と京都市交通局とのコラボ「地下鉄に乗るっ」シリーズが大丸京都店限定で販売。京都市営地下鉄全31駅や、地下鉄・市バス応援キャラクターの二人など、全50種類のデザインが揃う。

大丸京都 バレンタイン パンとエスプレッソと嵐山庭園
「パンとエスプレッソと嵐山庭園」
左/フレンチトースト(1個/税込680円)
中/ムーチョコフレンチトースト(1個/税込700円)
右/イチゴチャン―バレンタイン限定―(1個/税込480円)、フツウニバレンタイン(1個/税込420円)
※1月20日(水)~28日(木)の出店

地元・京都のブランドや限定品、初登場ブランドが続々! 「京都髙島屋」

今年も日本初上陸ブランドや老舗などこだわりのショコラが集結する髙島屋の「アムール・デュ・ショコラ」。京都店では、地元・京都の有名ブランドや京都髙島屋初登場となるブランド、“ここでしか出会えない”限定商品など、多彩なショコラを用意する。王道の人気ブランド「ショコラティエ パレ ド オール」からは、いちご&ピスターシュが髙島屋限定で登場。今年はオンライン販売にも注力し、会場まで行かずに購入できるのも嬉しい。

また、甘い香りいっぱいでライブ感を演出する実演商品は、会期中3ブランドが入れ替わりで登場。代官山の本格スイーツりんご飴専門店「Candy apple」(1月20日~26日)や、福岡のあげもの専門店「さかえや」のショコラけんぴ(1月27日~2月2日)、見た目にもかわいい「WAFLA(ワッフラ)」(2月3日~14日)のワッフルなど、期間限定なので、事前のチェックをお忘れなく。

京都高島屋 バレンタイン ショコラティエ パレ ド オール
「ショコラティエ パレ ド オール」
いちご&ピスターシュ(8個入り/税込3,078円)

ハリウッドセレブが愛する幻のトリュフチョコを今年こそ! 「大丸神戸店」

大丸松坂屋百貨店共通で開催される「ショコラプロムナード」。大丸神戸店では、ハリウッドセレブに愛される「イヴァン・ヴァレンティン」のトリュフを今年も限定販売するほか、「ル・ショコラ・アラン・デュカス」をはじめとする国内外の初登場ブランドや、会場で楽しめるソフトクリームなど、高感度なアイテムが集結する。鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「ca ca o」が新生「MAISON CACAO」として登場。水分量を極限まで高めた驚きのくちどけや忘れられない香りなど、人生を豊かにしてくれるチョコレートは必見だ。

また、ハリウッドセレブに愛される“幻のチョコレート”「イヴァン・ヴァレンティン」のトリュフを今年も限定販売! 特に人気の高い、定番4種のコンプリートボックスを数量限定で販売する。販売方法など詳細はホームページをチェックしよう。

大丸神戸 バレンタイン イヴァン・ヴァレンティン
「イヴァン・ヴァレンティン」
イヴァン・トリュフ(12個入り/税込6,686円/数量限定)

世界で活躍するショコラティエールや神戸を代表するパティシエのコラボ商品に注目 「神戸阪急」

「神戸阪急 バレンタイン チョコレート博覧会」では、今年も神戸・岡本の「ナカムラチョコレート」のコラボ商品に注目! 兵庫県たつの市の「末廣醤油」が作る燻製醤油”薫紫”を使ったチョコレートが登場する。また、2月10日(水)からは、神戸を代表する8人のパティシエによる「ORIGINE KOBE」の詰め合わせなど、地元愛にあふれたアイテムも販売。いずれも神戸阪急限定のプレミアムな逸品だ。

また、海外からはイタリア・パルマの「バンキーニ」やベルギーの「マダム・ドリュック」が初登場。会場で実演販売するショコラソフトや生チョコ専門店「シルスマリア」のドリンクなど、毎年人気の“できたてスイーツ”もお忘れなく。

「ナカムラチョコレート」
オリジナルセレクション(6個入り/税込2,376円/各日限定50/神戸阪急限定)

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。