ホーム > スクープ > 2021年前半大ブレイクスイーツ!大阪のおすすめ「マリトッツォ」5選

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド スイーツ 手土産 お取り寄せ
マリトッツオ
2021年06月29日

2021年前半大ブレイクスイーツ!大阪のおすすめ「マリトッツォ」5選

この記事の担当ガイド:グルスク2号(モトクニ・ケイ)

2021年上半期、大ブレイクしたスイーツといえば……そう! 【マリトッツォ】です。ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームをサンドしたイタリアンスイーツ、マリトッツォですが、大阪でも提供するお店がどんどん増加中! 今回は厳選した5軒をご紹介。それぞれに個性あふれるマリトッツォをどうぞ!

マリトッツォとは?

マリトッツオ

まず今、大流行中の【マリトッツォ】とは何なのか? マリトッツォは、イタリア・ローマの伝統的なスイーツ。調べてみるとこの名前、イタリア語で夫を意味する「マリート」から来ているそう。「婚約者の女性に男性が送っていた」とか「奥様のために夫が買いに行った」など、諸説があるようです。以前はバレンタインデーに夫から妻に贈る習慣もあったのだとか!?丸いブリオッシュ生地のパンに生クリームをたっぷりサンドしているのが基本形ですが、今回は定番から個性派まで、今大阪で手に入るマリトッツォを集めてみました!

※紹介しているマリトッツォは時期や仕入れなどにより販売されていない場合があります。

「OSORA CAFE」 80年の歴史を持つ青果店がカフェとしてリスタート

OSORA CAFE 外観

Osaka Metro西中島南方駅からすぐの場所で2016年にオープンしたのが、「OSORA CAFE」さん。1935年創業の青果店が新たな業態としてこちらをスタートさせました。

OSORA CAFE 内観

店内は、ナチュラルなテイストでほっこりと落ち着ける雰囲気。旬のフルーツを使ったフルーツサンドが人気とのこと。ほかには厳選したコーヒー豆やドリップパックが販売されていたり……。

OSORA CAFE マンゴー

青果店として培った目利きで厳選した、季節ごとのこだわりフルーツも販売されています。取材時にはマンゴーが並んでいましたよ。

フルーツを使った絶品マリトッツォ

OSORA CAFE マンゴッツォ ピスタッツォ
「マンゴッツォ」(手前)、「ピスタッツォ」(奥) 各1個626円(税込)

マリトッツォはフルーツを使ったものを2〜4種ラインアップ。クリームとフルーツの相性を考えた結果、ブリオッシュではなく、ふわふわモチモチの白パンをチョイスしています。

OSORA CAFE マンゴッツォ

マリトッツォに使うクリームはミルキーな味わい。7月から8月ごろまで販売予定の「マンゴッツォ」は、厳選したマンゴーをたっぷりと楽しめます。こちらでは必ず1種はフルーツを使ったマリトッツォを販売しているとのこと。

OSORA CAFE ピスタッツォ

「ピスタッツォ」はオールシーズン提供(時期により販売していない場合あり)。ホワイトチョコを使ったピスタチオのペーストの濃厚な味わいがたまりません!

店舗&お取り寄せ情報

【お申込み方法】オンラインストア
【Webサイト】https://osoracafe.theshop.jp/ ※外部サイトへ移動します
【予約期間】通年(クローズの場合あり)

OSORA CAFE

住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-18-8
電話番号:06-6301-8718
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜、月曜
アクセス:Osaka Metro西中島南方駅から徒歩約2分

「Patisserie Torkuchen トルクーヘン」
ブームに先駆けてマリトッツォを提供!

Patisserie Torkuchen 外観

JR京橋駅から東へ、寝屋川を渡ってすぐの場所にあるのが「Patisserie Torkuchen トルクーヘン」さん。熟成チーズケーキやフルーツパフェなどが連日完売するほか、お取り寄せサイトのランキングで1位を取るなど、大人気のお店です。

Patisserie Torkuchen 内観

店内にはイートインできるカフェスペースも用意されていて、店内で自慢のスイーツを楽しむこともできます。

Patisserie Torkuchen プレミアムケーゼトルテ

こちらが大人気の「プレミアム・ケーゼ・トルテ」Mサイズ5,940円(税込)です。最高級のナチュラルチーズのみを使い、48時間熟成したその味はリッチ&ゴージャス。お店ではカットされたものも販売されています。

日替わりでマリトッツォがスタンバイ

Patisserie Torkuchen マリトッツオ
「マリトッツォ」ロイヤルミルクティ(左)、プレーン(真ん中)、チョコ(右)
各464円(税込)

現在のようなブームになるずっと前、2014年からマリトッツォを販売しているこちらでは、なんと約20種ほどのテイストがあるとのこと。取材時にはプレーンとチョコとロイヤルミルクティの3種が並んでいましたが、ほかにも桃やコーヒー&チョコチップ、ピスタチオなどが登場することも。

Patisserie Torkuchen マリトッツオ

クリームにはきび砂糖、北海道産純生クリームを使用。ふわふわと口溶けのいい生地はオールバターで仕上げられています。

Patisserie Torkuchen マリトッツオ

ロイヤルミルクティは紅茶の香りとミルクのナチュラルな甘みのハーモニーが絶品。上品な甘さのチョコもいくつでも食べられそうなおいしさです。マリトッツォは公式通販サイトからの注文が、なんと現在1年待ちというからその人気ぶりがわかりますよね!

店舗&お取り寄せ情報

【お申込み方法】オンラインストア
【Webサイト】http://www.torkuchen.com/category/5/ ※外部サイトへ移動します
【予約期間】通年

Patisserie Torkuchen トルクーヘン

住所:大阪府大阪市城東区鴫野西1-14-4
電話番号:06-7172-0443
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜・木曜(祝日の場合は営業)
アクセス:JR京橋駅から徒歩約5分

「TANIROKU BAKERY PANENA」
お酒といっしょに楽しみたいちょっと贅沢な大人のパン

TANIROKU BAKERY PANENA 外観

空堀商店街からすぐ、谷町筋沿いでオープンしているのが「TANIROKU BAKERY PANENA」さん。時間帯によっては行列もできる人気のお店です。

TANIROKU BAKERY PANENA 内観

こぢんまりとした店内には種類豊富なパンがずらりと並んでいます。こちらのコンセプトは「子供が寝静まってから食べたくなる少し贅沢な大人のパン」とのことで、アルコールによく合うパンもいろいろと揃っています。

TANIROKU BAKERY PANENA パン

見るからにおいしそ〜! 一番人気はくるみの甘さとバターの香ばしさがたまらない手ごねのくるみパン。ほかにもオーガニックのいちじくを使ったセーグルフリュイも人気とのこと。売り場からも見える店奥のキッチンでは、スタッフの作業風景を見ることもできます。

生地にこだわったベーカリーのマリトッツォ

TANIROKU BAKERY PANENA マリトッツオ クリームパン
「マリトッツォ」(手前)280円(税込)、「溢れるピスタチオのクリームパン」(奥)320円(税込)

マリトッツォは定番のほか、季節の素材を使ったものが並ぶことも。定番のマリトッツォは、コアントローで香り付けした軽い口溶けの生クリームがたっぷりと使われています。

TANIROKU BAKERY PANENA マリトッツオ

ブリオッシュ生地には、自家製のレーズンから起こしたルヴァン種を使用。北海道産のかぼちゃを皮ごと使っているほか、クリームチーズも練り込んでいます。しっとりとした食感はクセになるおいしさ!

TANIROKU BAKERY PANENA クリームパン

マリトッツォと似たスタイルの溢れるピスタチオのクリームパンはイタリア産ピスタチオ100%のペーストとカスタード、生クリームを合わせた濃厚な味わいがたまりません!

店舗&TakeOut情報

【お申込み方法】電話(数日前から当日までの取り置き可)
【ご注文の際の電話番号】06-6777-1175(10:00~19:00)
【Webサイト】https://www.panena.jp/ ※外部サイトへ移動します
【予約期間】通年

TANIROKU BAKERY PANENA

住所:大阪府大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第二ビル
電話番号:06-6777-1175
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜、火曜(どちらかが祝日の場合は営業、水曜が休み)
アクセス:Osaka Metro谷町六丁目駅から徒歩約5分

「パンとエスプレッソと南森町交差点」 焼き立てパンと美味しいコーヒーのくつろぎカフェ

パンとエスプレッソと南森町交差点 外観

南森町駅2番出口からすぐにあるのが「パンとエスプレッソと南森町交差点」さん。店名通り、南森町交差点南西角で2017年からオープンしています。

パンとエスプレッソと南森町交差点 内観

「日本ならではの“パンとコーヒー”のあり方を追求するベーカリーカフェ」がコンセプトのこちら。明るい店内にはカウンターとテーブル席が用意され、時間を問わず多くの人が訪れます。

パンとエスプレッソと南森町交差点 ムー

店内で焼き上げるパンは、店中央に並べられます。こちらはバターをふんだんに使ったリッチな味わいの看板商品、「ムー」。この「ムー」を使ったフレンチトーストは自家製アパレイユをたっぷりと染み込ませたプリンのような食感で、リピート必至のおいしさです。

あっという間に売り切れるレアなマリトッツォ


「マリトッツォ」440円(手前、税込)、「レモンマリトッツオ」540円(奥、税込)

大人気のマリトッツォは、現在店頭には並べられておらず、ECサイトで電子チケットを購入して手に入れるシステム。毎朝8時に販売がスタートしますが、1回1人2個までとなっているものの、平日で30〜40分ほど、土日には5分ほどで完売するという超レア商品です!

パンとエスプレッソと南森町交差点 マリトッツオ

ブリオッシュ生地は、メイプルシュガー&メイプルシロップを使用したしっかりとした食感が特徴。甘さ控えめのクリームはラム酒を使ったリッチな味わいです。購入のハードルは高いですが、食べれば納得のおいしさですよ!

レモンマリトッツオも購入方法は同じ。こちらのクリームには自家製レモンカード&レモンピールが使われていて、爽やかな仕上がりに。ハチミツ漬けのレモンスライスとピスタチオがアクセントになってます。7月中頃までの販売予定なので、気になる人は急いで!

店舗&TakeOut情報

【お申込み方法】オンラインストア
【Webサイト】https://bread-espresso.shop/ ※外部サイトへ移動します
【予約期間】通年

パンとエスプレッソと 南森町交差点

住所:大阪府大阪市北区南森町1-3-19
電話番号:06-6365-8900
営業時間:8:00〜21:00※現在8:00〜19:00で営業、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、行政の要請に伴い時短営業、休業などを行う場合あり。
定休日:不定休
アクセス:Osaka Metro南森町駅から徒歩すぐ

「生クリーム専門店 milk なんばCITY店」 こだわりの生クリームを使ったアイテムがずらり

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 外観

なんばCITYで2021年3月にオープンしたのが「生クリーム専門店 milk なんばCITY店」さん。東京にも店舗があるほか、6月には大阪・梅田にも新店舗が登場しました。

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 ショーケース

こちらのコンセプトは「本当に美味しい生クリームを使ったパン」というもの。店頭のショーケースには、ミルクマリトッツォのほか、ロールケーキやバターサンドなどが並んでいます。

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 生クリーム食パン

ほかにも水を一切使わず、北海道産生クリームと牛乳だけで作る生クリーム食パンやパイ、ダックワーズなども人気です。

人気のマリトッツォにニューフェイスが登場!

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 マリトッツオ
「いちごのミルクマリトッツォ」(左)500円(税込)、「小倉きなこミルクマリトッツォ」(右)500円(税込)、「ミルクマリトッツォ」(奥)430円(税込)

定番の「ミルクマリトッツォ」は、北海道根釧地区の牛乳を使った生クリームを使用。濃厚ながらすっきりとした後味が特徴です。生地はブリオッシュタイプではなく、クリームに絡みつくもっちりとした専用のもの。

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 いちごのミルクマリトッツオ

2021年6月から販売がスタートした、「いちごのミルクマリトッツォ」は13時から1日50個の限定販売。酸味が強めの苺が濃厚な生クリームとの絶妙のハーモニーを生み出します。

生クリーム専門店 milk なんばCITY店 小倉きなこミルクマリトッツオ

「小倉きなこミルクマリトッツォ」も同じく13時から1日50個の限定販売。2種のあんをブレンドした自家製小倉あんと生クリーム、香ばしいきなこのマリアージュにハマりますよ!

店舗情報

【Webサイト】http://milk-craftcream.com/ ※外部サイトへ移動します

生クリーム専門店 milk なんばCITY店

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館1F
電話番号:06-6631-7888
営業時間:10:00~21:00(なんばシティに準ずる)
定休日:不定休(なんばシティに準ずる)
アクセス:Osaka Metroなんば駅から徒歩約7分

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。