ホーム > スクープ > 三重県・多気町に誕生した「VISON[ヴィソン]」に有名シェフや世界の名店が続々!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

ニューオープン
VISON ヴィソン
2021年08月31日

三重県・多気町に誕生した「VISON[ヴィソン]」に有名シェフや世界の名店が続々!

この記事の担当ガイド:内山真紀

三重県・多気町に日本最大級の商業リゾート施設
「VISON[ヴィソン]」が誕生!

VISON マップ

2021年7月20日、三重県・多気町にグランドオープンした、日本最大級の商業リゾート施設『VISON』。「癒」「食」「知」をテーマに、東京ドーム約24個分もある広大な敷地に70以上の店が集結します。自然に囲まれた敷地内は9つのエリアに分かれ、個性豊かな店が並びます。今回はなかでも、「食」をテーマに展開するエリアをご案内。さらに、話題のお店や名店ぞろいの飲食店の中から、注目の5店を紹介します。

VISON マルシェ ヴィソン

まずは、ミシュランガイドパリ一つ星シェフの手島竜司氏が監修した産直市場「マルシェ ヴィソン」。旬の野菜や漁港直送の海鮮など、海の幸山の幸が並びます。

VISON マルシェ ヴィソン

多気町や大台町など、近隣の個人農家から仕入れる野菜は、UFOみたいな形の白いズッキーニや白なすなど、スーパーには並ばない珍しい品種も。施設内のシェフも利用する品揃えと鮮度です。

VISON マルシェ ヴィソン

さらに、生け簀で泳ぐ新鮮な魚を調理する「鈴木水産」や、現役海女さんがアワビや伊勢えびを焼いてもてなしてくれる「海女小屋 なか川」、松阪牛の生産者が営む精肉店「若竹」など、三重のおいしいものがそろうエリアです。

VISON スウィーツ ヴィレッジ

「マルシェ ヴィソン」の隣にあるのが、パティシエ・辻󠄀口博啓氏がプロデュースする「スウィーツ ヴィレッジ」です。三重県産の素材にこだわったケーキや焼き菓子、ベーカリー、西日本初出店のチョコレートショップが入り、オープンと同時にお客さんでいっぱいになる人気エリア。

VISON サンセバスチャン通り

こちらは、多気町と友好関係を結ぶ、スペイン・サンセバスチャン市から名付けられた「サンセバスチャン通り」です。本場の味が楽しめるスペインバルや、チーズが主役のスイーツ店などが軒を連ねます。また、この通りはファッションブランドやライフスタイルショップもあり、ショッピングも楽しめるエリアです。

VISON 和ヴィソン

蔵をモチーフにした建物が並ぶ「和ヴィソン」では、味噌や醤油、みりんなどのメーカーが揃い、味噌づくり体験など、「学んで体験できる蔵」を展開。さらに、すしや天ぷら、うなぎ、すき焼きなど、日本が世界に誇る“和食の魅力”を味わえる名店も出店しています。

VISON アトリエ ヴィソン

食べる以外の角度で「食」を楽しめるのが、ユニークな形の建物が並ぶ異国情緒あふれる「アトリエ ヴィソン」。陶芸家であり造形作家の内田鋼一氏がプロデュースした、食の文化を発信する道具のエリアです。

VISON KATACHI museum

さまざまな時代や国の調理器具を展示する「KATACHI museum」。併設するショップでは、鍋や食器など厳選した調理道具を販売しています。ミュージアムの入場料1,000円。

VISON Gallery 泛白 uhaku

「Gallery 泛白 uhaku」では、白をテーマに内田氏が収集したアンティークの器や、現代の作家の作品を展示販売しています。また、エリア内には「猿田彦珈琲 伊勢国 多気店」も出店。広々とした店内で、おいしいコーヒーを片手にゆったりとくつろげます。

有名料理人が手がける話題のお店が続々!

三重県は新鮮な魚介類をはじめ、南北に長い地形を活かし多彩な農作物を栽培する食材の宝庫。「食」をコンセプトのひとつにかかげる『VISON』には、そんな三重県産の素材をふんだんに使ったバラエティ豊かな飲食店がそろいます。

【1】パティシエ・辻󠄀口博啓氏がプロデュースする「スウィーツ ヴィレッジ」

VISON スウィーツ ヴィレッジ

「スウィーツ ヴィレッジ」には、地産地消をコンセプトにかかげる「Confiture H(コンフィチュール アッシュ)」と、大人のためのチョコレートショップ「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」。その隣に、三重県産小麦を使ったベーカリー「Mariage de farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ)」が入る、2棟の建物があります。

VISON Confiture H

最初に訪れたのは、旬の素材をふんだんに使ったケーキや焼き菓子が人気の「Confiture H」。松阪の和紅茶、伊勢の真珠塩を使用するなど、辻口氏のこだわりでもある地産地消の商品が並びます。天井が高く開放的な店内奥は壁一面がガラスになっていて、外の景色を眺めながらイートインも楽しめます。

VISON Confiture H

ケーキは常時20種類、旬のフルーツを使った季節商品3種類ほどがショーケースにズラリ。素材の味をダイレクトに味わえるショートケーキは、その時期に一番おいしいフルーツでつくるそう。夏は桃やマンゴー、秋はマスカットなど、全国の産地から仕入れます。

味わいたいメニューはコレ!

VISON Confiture H なめらか
「なめらか」(テイクアウト650円、イートイン662円)

ヘーゼルナッツのフィナンシェ生地に、ミルクチョコレートとトンカ豆の上品で甘い独特の香りがクセになるバニラクリームが層になった、贅沢なケーキです。一番上にはカカオ60%の口どけなめらかなクリームがオン。カカオの酸味をバニラクリームが包み込むように口の中でとけ合います。さらに、トッピングのナッツやミルクチョコレートに隠れたサクサクのクレープ生地など、食感も楽しいひと品です。

Confiture H(コンフィチュール アッシュ)

エリア/スウィーツ ヴィレッジ
営業時間/9:30~18:00(夏季)
休日/なし
電話/0598-67-9060

VISON LE CHOCOLAT DE H

「Confiture H」に併設するチョコレートショップ「LE CHOCOLAT DE H」。ショコラティエとしても世界的に知られる辻口氏が創作するショコラのお店で、西日本初出店です。

VISON LE CHOCOLAT DE H

職人が一つひとつ手作りするショコラは美しく、目でも楽しめると評判。口どけ、香り、歯ざわりなど一粒のショコラを計算し尽くした、スペシャルなショコラは贈り物にも喜ばれます。

味わいたいメニューはコレ!

VISON LE CHOCOLAT DE H マイヤーレモン
「マイヤーレモン」(1,200円/1個)

三重県の特産品「マイヤーレモン」を使用した、VISON限定のショコラです。丸みのある酸味が特徴のマイヤーレモンは、チョコレートとの相性がバツグン。マイヤーレモンのガナッシュとゼリー、琉球和紅茶のガナッシュの3層になっていて、なめらかなチョコレートにレモンの酸味が爽やかな一粒です。

LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)

エリア/スウィーツ ヴィレッジ
営業時間/9:30~18:00(夏季)
休日/なし
電話/0598-67-9060(コンフィチュール アッシュ内)

VISON Mariage de farine

「Confiture H」の隣にある、ベーカリー「Mariage de farine」。「毎日食べても飽きないパン」をコンセプトに、食パンやフランスパンといった食卓パンから、総菜系や甘い系まで平日は約80種類、土・日にはなんと約100種類ものバラエティ豊かなパンが並びます。

VISON Mariage de farine

併設されたキッチンで次々とパンが焼かれ、店内には常に焼き立てが並びます。

VISON Mariage de farine クロワッサン

パリッと焼き上げたクロワッサンやバケットなど職人こだわりのパンから、あんバターサンドやカレーパンなど幅広い層にヒットする身近なパンまで、多彩なラインアップに目移りしてしまいます。

VISON Mariage de farine

パンには三重県産と北海道産の小麦粉を独自でブレンドした、オリジナルの「マリアージュ粉」を使用します。さらに、より小麦の香りや味を楽しんでもらいたいと、三重県産小麦「ニシノカオリ」を店内の石臼で自家製粉し、ブレンドするこだわりよう。オープンからお客でいっぱいになるのも納得です。

味わいたいメニューはコレ!

VISON Mariage de farine パン
左から、「オムチーズカレーパン」(230円)と、「クランベリー&ホワイトチョコ&クルミのカンパーニュ」(250円)

「オムチーズカレーパン」は、ふんわりモッチリとしたブリオッシュ生地に、じっくりと煮込んだ自家製松阪牛カレーがたっぷり。スパイシーなカレーにシュレッドチーズがまろやかさをプラスした、食べ応えのある焼きカレーパン。

「クランベリー&ホワイトチョコ&クルミのカンパーニュ」は、セミハードのカンパーニュ生地にホワイトチョコとクランベリーのほど良い酸味と生地の塩味のバランスが絶妙です。パリッふわっとした食感で小麦の香りや味をしっかりと楽しめます。

VISON Mariage de farine イートインコーナー

イートインコーナーもあるので、ドリンクと一緒に焼き立てをゆっくりと味わうのもオススメ。

Mariage de farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ)

エリア/スウィーツ ヴィレッジ
営業時間/8:00~17:00
休日/なし
電話/0598-67-4871

【2】ミシュランシェフ監修のメニューを気軽に堪能「マーケテリア」

VISON マーケテリア

産直市場「マルシェ ヴィソン」には、ミシュランガイドパリで一つ星を獲得した、手島竜司シェフが監修する市場カフェ「マーケテリア」があります。地元で人気の海鮮料理店「鈴木水産」が運営し、地元の農産物や水産物を使った料理を提供しています。

VISON マーケテリア

生産者の活動保護の観点から需給バランスに支障がでないよう、大きさを問わず仕入れられるカキや、マルシェで売れ残った野菜などを活用し、食品ロスに積極的に取り組んでいます。

味わいたいメニューはコレ!

VISON マーケテリア 牡蠣
「ユイットル(ゆで牡蠣)」(680円/3個)

生でも食べられる鳥羽産のカキをボイルし、手島シェフ考案のフレンチスタイルのソースをかけていただきます。生クリームのクリーミーなソースが、さっぱりとして上品な鳥羽産のカキの旨みを引き立てます。焼きカキとは違ったプリプリ食感がたまりません。

VISON マーケテリア フィッシュ&チップス
「フィッシュ&チップス」(880円/2ピース)

カリッふわっの揚げたてにディップするのは、いぶりがっこがアクセントのオリジナルタルタルソースと、手島シェフ直伝のマッシーピーソースの2種類。エンドウ豆をマッシュしたマッシーピーソースは、本場では定番のソースです。

食品ロスの削減を目指すマーケテリアでは、「フィッシュ&チップス」に使用する魚の種類や大きさも時期によって異なるそう。この日は、コロナ禍で飲食店からの仕入れが減り、余ってしまった高級料亭でも使われる高品質のタラを使用しています。

VISON マーケテリア

ほかにも、海鮮専門店ならではの「伊勢海老とはまぐりのパエリア」(990円)や、マルシェの野菜でつくる「本日のハタケスープ」(500円)など、ミシュランシェフ監修の本格的な料理が気軽に味わえるのはうれしいですね。

マーケテリア

エリア/マルシェ ヴィソン
営業時間/10:00~20:00
休日/なし
電話/なし

【3】注目の料理人・笠原将弘氏が手がける「笠庵 賛否両論」

VISON 笠庵 賛否両論

温浴施設などがあり癒しの時間を過ごせる「本草エリア」には、日本一予約の取れない日本料理店「賛否両論」の姉妹店「笠庵 賛否両論」がオープン。オーナーの笠原氏は、レシピ本の出版やメディア出演などで注目を集める料理人です。「敷居の高くない料理店」をコンセプトに、馴染みのある食材に料理人の技がきらりと光る料理に定評があります。

味わいたいメニューはコレ!

VISON 笠庵 賛否両論 おまかせ御膳
「笠庵おまかせ御膳」(3,500円)

三重県産の食材を取り入れた、彩り豊かな八寸にメインとデザートまで付いた大満足の御膳。連日、予約で売り切れるという看板メニューです。月に一度のペースで内容が変わり、旬の味を楽しむことができます。この日の八寸は、伊勢鶏生ハムや鱧、とうもろこし岩石揚げなど、目にも楽しめる盛り付けにワクワクしますね。

VISON 笠庵 賛否両論 八寸

こちらは、八寸のすいかとチーズの白和え。すいかとチーズを合わせるなんて、さすがの発想です。

VISON 笠庵 賛否両論 メイン

メインは肉と魚が選べます。この日は、三重豚ロースの西京焼きでした。とても柔らかく上品な豚の甘みと西京みその味付けで、ご飯がすすむ一皿です。

VISON 笠庵 賛否両論 伊勢真鯛の鯛茶漬け
「伊勢真鯛の鯛茶漬け」(1,600円)

三重県が誇るブランド魚「伊勢真鯛」を使った、笠庵の定番メニュー。低温で一晩熟成させ、ねっとりと旨みが増した切り身がたっぷり。脂分を抑えさっぱりとした味わいの伊勢真鯛を引き立てるのが、特製胡麻だれです。胡麻の風味と香りを際立たせるため、隠し味にカシューナッツを加えるのがポイントなのだそう。

VISON 笠庵 賛否両論 伊勢真鯛の鯛茶漬け

かつおと昆布でとった上品なダシをたっぷりと注いでいただきます。

VISON 笠庵 賛否両論 店内

高台にあり、周囲の山々を見渡せる開放的な空間が広がります。夜の予約限定コースも人気で、お店へ直接予約すると3種類のデザートから、好きなものを選べるうれしいサービスも。そのほか、一品メニューなどもあるのでいろいろ楽しめますよ。人気店ゆえ、ランチとディナー共に予約を忘れずに。

笠庵 賛否両論

エリア/本草エリア
営業時間/7:30~9:30(L.O.9:00)、11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
休日/なし
電話/0598-67-4755

【4】職人歴50年の熟練された手腕が光る「鮨処 喜ぜん」

VISON 鮨処 喜ぜん

和食の魅力を発信する「和ヴィソン」に店を構える「鮨処 喜ぜん」には、伊勢湾や尾鷲湾、熊野灘など、三重県で水揚げされた新鮮なネタがそろいます。「三重県の食材の魅力を伝えたい」との思いから、シャリは甘みがありすし酢に合う、伊勢神宮奉納米「結びの神」を使用。さらに、海苔やかつお節など、県内産の食材を積極的に取り入れています。

味わいたいメニューはコレ!

VISON 鮨処 喜ぜん おまかせ上にぎり
「おまかせ上にぎり 10貫」(4,500円)

すし10貫に地元の大豆を使った豆腐、赤だし、茶わん蒸しが付いたお得なセット。噛むほどに旨みが出る鳥羽の地ダコに、イカ、車エビ、ホタテ、最初の4貫は塩とレモンで。

VISON 鮨処 喜ぜん にぎり

続く6貫は、本マグロにカンパチ、アナゴ、ヒラメ、ウナギ、たまご。どれも新鮮でおいしいのですが、特に名物のアナゴは格別です。上品に炊きあげ、直前に炙って香ばしさをプラス。素材本来の味わいを引き出し楽しませてくれる大将の手腕に惚れ、早くも地元のグルメがリピートするのも納得のクオリティです。

VISON 鮨処 喜ぜん 穴子重
「穴子重」(5,000円)

伊勢湾など栄養豊富な三重県の海で育ち、脂がのったアナゴがぎっしりと敷き詰められた「穴子重」です。のせ豆腐、刺身、吸い物、黒砂糖のシャーベットが付いてとってもお値打ち。

VISON 鮨処 喜ぜん 穴子重

ふっくらと炊きあげられたアナゴは、ふわふわ食感で口の中でとろけるよう。上品なタレがアナゴの旨みと味わいを引き立て、ペロリといただけます。まさに、“口福”の時間。

VISON 鮨処 喜ぜん 店内

夜は握りに魚の煮つけや刺身が付いたおまかせコース(20,000円~)のほか、その日オススメの一品料理などを用意します。店内にはカウンターと個室がスタンバイ。すしへの熱い情熱を持つ大将との会話を楽しめる、カウンター席がおススメです。

鮨処 喜ぜん

エリア/和ヴィソン
営業時間/11:00~14:30、17:00~22:00
休日/水曜
電話/0598-67-5345

【5】日本初出店!本場が認めるスペインバル「Zazpi(サスピ)」

VISON Zazpi

最後に紹介するのは「サンセバスチャン通り」にある、世界ピンチョス大会のチャンピオン「Zazpi」です。世界一の美食の街として知られ、バルの本場でもあるスペイン・サンセバスチャン市で高い人気を誇ります。本場の味を堪能してもらいたいと、あえて日本人向けにはせず本店のレシピを再現しているそうです。

味わいたいメニューはコレ!

VISON Zazpi 牛のラヴィオリ
「牛のラヴィオリ」(800円)

ホロホロになるまで6時間以上じっくりと煮込んだ牛スネ肉と野菜を、ワンタンの皮で包み濃厚なソースで仕上げた一皿。フレンチのテクニックを取り入れた、モダンスタイルのバスク料理が得意な同店ならではのメニューです。添えられたニンニク風味のベシャメルソースを付けると、また違った味わいに。お酒が進みます。

VISON Zazpi マグロとトマトジュレ 玉葱のパンナコッタ
「マグロとトマトジュレ 玉葱のパンナコッタ」(800円)

表面をソテーしたマグロに合わせるのは、旨みをギュッと凝縮したトマトジュレ。スペインの塩を使用し、素材本来のおいしさを引き出します。トマトの旨みや玉葱の甘みなど、野菜の持つ味わいの奥深さに驚かされる逸品です。

VISON Zazpi バスクビール
「バスクビール」(1,000円)

現地のクラフトビールや伝統的なお酒「チャコリ」など、スペイン産のアルコールも充実。

VISON Zazpi 内観

冷たいピンチョスは常時7種類ほどならび、一皿300円とリーズナブル。ピンチョス以外にもハンバーガーやサンドウィッチなど、しっかりと食事を楽しむこともできます。そのほか、ソフトドリンクとピンチョスがセットになった、お得な「サスピセット」もオススメ。散策の合間にスタンディングでサクッと一杯など、手軽さがうれしいですね。

Zazpi(サスピ)

エリア/サンセバスチャン通り
営業時間/12:00~15:00、18:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
休日/なし
電話/0598-67-6360

VISON マルシェ ヴィソン BBQ

マルシェ ヴィソンではBBQセット(3,000円/2時間30分)をレンタルして、産直市場の新鮮な食材を焼いて食べることかできます。青空の下で気軽に楽しめるので、家族連れやカップルなど幅広い層に大人気です。

VISON マルシェ ヴィソン テーブル席

さらに、マルシェ ヴィソンにはオープンエアな雰囲気で食事ができるテーブル席を用意。活気のある飲食スペースで、購入した料理を堪能できます。

VISON 温浴施設

グルメ以外にも自然と調和した心地良い空間を満喫できる宿泊施設や、薬草を活用した温浴施設、リラクゼーションサロンなど、1日では回り切れない施設がもりだくさんです。

VISON

また、『VISON』は地方創生の一環として、「未来に残る商業リゾート施設」を目指し誕生しました。単なる観光施設ではなく、地域課題をビジネスで解決し、地域を活気づける取り組みを行っているのも特徴。施設内で企業との共同研究を行うなど、最新のテクノロジーに触れられるのもココならでは。

そしてなにより、豊かな自然に囲まれたロケーションが最高でした。新たに誕生した空間は、まるで小さな村のような雰囲気。1日過ごしても全く飽きることはありません。むしろ、何度でも訪れたくなるような魅力いっぱいのスポットでした。三重県と各地を繋ぐハブとしての役割を持つ『VISON』は、交通アクセスも便利。大阪市内から車で2時間ほど。電車なら松阪駅前など主要駅からバスが運行しています。小旅行気分で非日常的な時間を満喫することができますよ。

※記事の価格は全て税込み

関連記事

【ENILNO】「国内最大級の商業リゾート施設『VISON(ヴィソン)』誕生。スーパーシティ構想も担う最先端テクノロジー活用」はこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。