ホーム > スクープ > 夜パフェブームを牽引する北海道の話題店が、新たに仕掛けた「ショートケーキ缶」が大人気!

関西グルメスクープ

アクセスランキング関西グルメスクープ

アクセスランキング総合

トレンド スイーツ 手土産
夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL
2021年11月22日

夜パフェブームを牽引する北海道の話題店が、新たに仕掛けた「ショートケーキ缶」が大人気!

この記事の担当ガイド:橋本未来

夜パフェブームに新たなムーブメントが到来!
360度“萌え断”の「ショートケーキ缶」が登場

お酒を飲んだあとの〆メニューとして注目を集めてきた「夜パフェ」。今や全国各地に専門店が誕生し、特に若い世代の新たな飲食スタイルとして定着しつつあります。そんなムーブメントを牽引する、北海道発の夜パフェ専門店である「Parfaiteria PaL(パフェテリア パル)」が、コロナ禍でのステイホーム需要に応え、新たなテイクアウト専用の新商品を8月12日に販売しました。その名も「ショートケーキ缶」。まるでドリンク缶のような形状の容器にショートケーキが入っており、プルトップをプシュりと開けて、スプーンですくって食べる斬新なスタイル。テイクアウトの手軽さと気の利く手土産としても注目され、なによりスケルトンになっている容器からのぞく美しい断面が話題で、早くもSNSでは「360度の萌え断」と大きな盛り上がりを見せています。今回は、この「ショートケーキ缶」が誕生した理由やその魅力をご紹介します!

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL

大人の期待に応えるオシャレなレストランのような雰囲気。女性客が中心だが、ときには男性だけのグループも多数訪れます。

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL 店内

テーブルやソファのほか、バーカウンターも。お酒も注文できるので、手軽に訪れるときにも便利です。

一日の〆を甘いスイーツで!「良い夢を見られるように」という思いを込めて

北海道・札幌市に夜パフェ専門店「Parfaiteria PaL」が誕生したのが、2015年。“一日の〆に甘いスイーツを食べて、良い夢が見られるように”という思いを込め、季節ごとにメニューが移り変わる手の込んだ本格的なスイーツを提供したところ大反響に。その後、道内を中心に東京や福岡にも店舗を展開しています。その中で、どのような理由で「ショートケーキ缶」が誕生したのでしょうか。今回、取材に協力してくれた店長の田所さんとスタッフの濱田さんにお話を聞きました。

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL 店長とスタッフ

店長の田所さん(写真右)は北海道でパティシエとして腕を磨き、今は同店の店長として“映えて、うまいスイーツ”を手掛けています。

「コロナ禍のニーズで、“テイクアウト”や“人と接することが少ない”という部分に需要が高まってきていると感じていました。その中で、いつでも手軽に本格的なテイクアウトのケーキが購入できるという考えをベースに商品開発を行いました。そこで思い立ったのが、『ショートケーキ缶』です」(田所さん)。

その考えから辿り着いたのがドリンク缶の中にショートケーキを入れてしまう発想だったそうです。開発の中で苦労したのがケーキのおいしさである“ふわふわ感”と手にとってもらいやすい“見た目”へのこだわり。

「ぎゅうぎゅうと押し込みすぎると、ふわふわ食感が無くなってしまう。一方で、あまりにもゆとりをもたせると持ち運ぶ時に型くずれが起こってしまう。この絶妙なバランスを保つために、すべて店内での手作業でケーキを仕上げています。さらに、スケルトン容器にケーキを詰め込むときには、美しい断面が見えることも意識しています」(スタッフの濱田さん)

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ショートケーキ缶
「ショートケーキ缶」980円

スケルトン容器のイチゴと生クリームの美しい断面が商品パッケージとなっています。

北海道産生クリームやフルーツが豊富に!
新“缶”覚スイーツ「ショートケーキ缶」

発売と同時に大きな話題となったテイクアウト専用の「ショートケーキ缶」。その反響を受け、新たに「ティラミス缶」と「ふわ缶」3種(各800円)が登場。ベースは北海道産の小麦を使ったスポンジ生地と生クリームを使用し、そのほかフレーバーごとに季節のフルーツがどっさりと入っています。

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ショートケーキ缶

店内で仕込む生クリームとシフォンケーキが入った「ふわ缶」のフレーバーは、柑橘、ブルーベリー、グレープフルーツなどがラインアップ!(※季節によって内容に変動あり)

▼プシュっと缶フタを開けて、スプーンで食べる新スタイル!

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ショートケーキ缶

缶をあけるとケーキの姿がお目見え。今までにないスタイルで、この体験自体が面白い!

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ショートケーキ缶

スプーンですくって食べていく斬新なスタイル。スプーンで探った感触は本当のショートケーキと同じふわふわ!

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ショートケーキ缶

気になる中身は、甘酸っぱい国産イチゴとスポンジ生地の2層構造。北海道産のしっかり甘い生クリームに、砕いたアーモンドのフランタンとイチゴのソースも重ねられています。食べ進める中で色々な味を楽しむことができるので、食べ終わるまで飽きないおいしさです。何より、見た目では考えられないほど、本格的なショートケーキの味わいに驚く人も多いはず!

お店で味わう定番“夜パフェ”メニューは、旬の味覚とお酒に合う大人のおいしさ!

こちらのお店で提供される夜パフェメニューの特徴は、旬の果実をたっぷりと使用すること。そのため、毎月1~2品が季節のメニューとして移り変わり、訪れる度に新たな商品に出会えるところが魅力のひとつです。すべてのメニューは、シドニーのイタリアンレストランでの修業後、北海道で人気のリゾット専門店「Risotteria.GAKU」などを立ち上げた、オーナー橋本学さんが監修しています。そんなメニューの中からこの時期にしか食べられないパフェをご紹介!

上品な甘さのフランス産マロンと、ラム酒が利いた
「栗山さんのYOASOBI」

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL 栗山さんのYOASOBI
「栗山さんのYOASOBI」1,800円

秋の味覚である栗をふんだんに使用した一品。上品な甘さが特徴のフランス産のモンブランクリームと栗の黒糖グラッセが入るなど、栗のおいしさを存分に味わえます。また、お酒と一緒に食べる時にもマッチするように、ラム酒に利かせたモンブランクリームは大人の味わい。そのほか、ソフトクリーム、アーモンドフロランタン、マンダリンソルベ、夜豆珈琲のジュレなど10種以上が入り、食べる場所によって味わいが変わるのも楽しい!

▼ココがおいしい!
強い酸味で最後まで飽きない!ベルガモットギモーブがアクセントに。

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL 栗山さんのYOASOBI

パフェの上部に添えられているのが、柑橘類で酸味の強いベルガモットのギモーブ。口の中に広がる柑橘系の酸味が甘さをさらに際立たせ、最後までおいしく味わうことができる。マロンとの香りのマリアージュもピッタリ!

ビターチョコとピスタチオプリンが絶品!甘さ控えめな
「ピスタチオとチョコレートのパフェ」

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL ピスタチオとチョコレートのパフェ
「ピスタチオとチョコレートのパフェ」1,600円

イタリア産のピスタチオを使ったジェラートとプリンに、カカオ70%のビターチョコがマッチする甘さ控えめなパフェ。グラス手前にある、カスタードの表面にカラメルをトッピングしたカタラーナには隠し味にリキュールが入っています。ラスクやガレットを合わせて食べると、お酒のお供にもピッタリの味わいです。

▼ココがおいしい!
グラスの中を思わずパシャリ!細かい手仕事が光る、動物クッキー

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL バクッキー

思わずカメラを向けたくなるのが、グラスの中にいるバクの形をしたクッキー「バクッキー」。愛らしくやさしい表情が魅力で食べるのがもったいないと思わせるほど。見た目もさることながら、味もバツグン! ほどよい甘さでソフトクリームやシフォンケーキと合わせて食べると絶品です。

朝食のお供や家族へのお土産にも。テイクアウトメニューもズラリ!

テイクアウトメニューは「ショートケーキ缶」だけではなく、ほかにも色々と人気の品がラインアップされています。お店の味を自宅で楽しみたい方をはじめ、家族や友人へのお土産としても人気を集めています。そんなテイクアウトメニューの中から、店長の田所さんが推薦してくれた2品をご紹介します。

カボチャの種とクルミをキャラメリゼにした、チーズ感がたまらない
「バクちー」

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL バクちー

バスク風チーズケーキをレーズンサンドにした「バクちー」1,780円。ケーキの底の部分には、食感がいいカボチャの種とクルミをキャラメリゼしたものを敷き詰めた贅沢な一品。チーズ感がたまらないおいしさで、濃いめのコーヒーやウイスキーなどのパンチの利いたお酒と合わせたくなる味わいです。

蜂蜜のコクとラム酒の香りがきいて、濃厚な旨さが際立つ
「マルガクバターサンド」

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL マルガクバターサンド

北海道産の濃厚なバターとクリームチーズを香ばしいクッキーでサンドした「マルガクバターサンド」(3個入りギフトBOX)1,200円。バターとクリームチーズの味に深みを出すために蜂蜜を加え、さらに大人の味わいに仕上げるためにラム酒をきかせたレーズンもトッピング。お酒の合うスイーツにもってこいのおいしさです。

今回、ご紹介した「ショートケーキ缶」は冬頃までに自動販売機での提供を予定しているとのこと。また、店内で味わう場合は、こちらのお店でしか提供していない「難波バナナ男爵」(1,700円)は必食メニュー。男爵いももちとバナナソルベがおいしさをそそり、女性だけではなく男性にも人気です。お店は、落ち着いた雰囲気なので、カップルはもちろん、仕事帰りに立ち寄るにも最適。いつもと違う食後の時間を過ごしたい方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税込みです。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。