春の香りに誘われて 桜スイーツ

更新日:2013年03月12日

桜スイーツ

春の香りに誘われて 桜スイーツ

ベルギー産クーベルチュールと厳選した生クリームを使った「桜生チョコレート」1,470円ベルギー産クーベルチュールと厳選した生クリームを使った「桜生チョコレート」1,470円

  • 古い街並みが残る空堀にある。店内にはカフェスペースもあり
  • プラリネは単品購入も可能で、1個294円。3月中旬には桜羊羹味のプラリネが初登場
  • 前から桜、苺、桃のプラリネがセットになった「春花3」1,050円

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ひと粒で口に広がる幸福感
桜色に染まった石畳チョコ
桜生チョコレート

大阪の老舗ショコラトリーからは、なめらかな口当たりが評判な生チョコシリーズ「ブルージュの石畳」の桜バージョンが登場。ホワイトチョコレートをベースに、桜の香りと風味を練り込んだ生チョコは、ひと粒ひと粒が濃厚で上品な味わい。口に入れた瞬間ミルキーな甘さが押し寄せ、桜の塩漬けが醸し出す塩気とともにスっと溶けていく、“至福のひと時”に酔いしれたい。

【販売期間/~2013年4月中旬(桜が散る頃)】

<その他の店舗>
大丸心斎橋店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 B2F
大阪タカシマヤ店
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 B1F

「嵐山 さ久ら餅」179円。葉を2枚用いて高級感をもたせるなど、見た目にもこだわりが光る「嵐山 さ久ら餅」179円。葉を2枚用いて高級感をもたせるなど、見た目にもこだわりが光る

  • 桜餅をメインに展開。本店は嵐山にあり、地元民にはおもたせとして重宝されている
  • 中には上品な甘さのこし餡がたっぷり
  • 化粧箱仕様10個入り1,995円~も販売。和紙の包装紙には木版刷りを施しており、手間のかかりようが伺える

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

香りと食感の卓越したバランス
60年以上続く桜餅専門店の味
嵐山 さ久ら餅

昭和23年(1948)の創業以来、高級料亭の手土産に使われる桜餅を作り続けている。舌の肥えた人々を納得させる味にと、道明寺粉は吟味を重ねた最上級のものを使用。さらに、粒の大きさが異なるものを複数組み合わせ、風味や食感がより豊かになるよう工夫している。なお、葉と餅を一緒に味わうのは、葉の苦味で桜の風味を損ねてしまうのでNG。桜の葉が醸し出す上品な香りが餅にしっとりと染みているので、長い余韻を楽しませてくれる。

【販売期間/通年】

<その他の店舗>
鶴屋寿本店:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町22
鶴屋寿京都タカシマヤ:京都市下京区四条通河原町西入真町52B1F

「桜もち(S)」330円。白玉や小豆をトッピングした「ジェラートパフェ」450円にもできる「桜もち(S)」330円。白玉や小豆をトッピングした「ジェラートパフェ」450円にもできる

  • 創業して30年近く経つ。ジェラートはすべて自家製なので、なくなり次第終了
  • 京風や、季節の果物などを使ったジェラートが常時16種スタンバイ
  • 本場・イタリアのジェラート大会の課題部門で入賞したこともある実力派

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

桜餅の素材で作った
“もっちり”ジェラート
桜もち

抹茶やマンゴーで嵐山の自然美を表現した「嵐山」など、ユニークなネーミングや味のジェラートが集結。中でも、桜餅に使用される道明寺粉や桜の葉を使った「桜もち」は、今までにありそうでなかった味わいが評判になり、今や同店のエース的存在に。桜の風味だけでなく、つぶつぶ、もっちりとした道明寺粉独特の食感を活かしたジェラートは、まさに“桜餅”そのもの。嵐山のお花見に訪れる際は、ぜひお供にしたい逸品だ。

【販売期間/通年】

春のおもたせにもぴったり! 「桜のモンブラン」472円春のおもたせにもぴったり! 「桜のモンブラン」472円

  • 三宮SOL店が2013年3月にオープン
  • HP販売で人気の「桜のモンブラン5号」3,800円(送料込み)は、5日前に予約すれば店頭での受け渡しもOK。店頭の場合は3,150円
  • 中身は2層のスポンジとチェリーを刻み入れた桜風味のババロア

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

花びらをイメージした
桜尽くしのモンブラン
桜のモンブラン

ショーケースには、乙女心くすぐる四季折々のスイーツがずらり。桜が息吹く季節に人々の注目を集めるのが、桜風味のモンブランクリームを花びらのように見立てた、春限定のモンブラン。クリームの下には桜のリキュールを利かせたババロア、中心部には桜の葉を刻み込んだ桜のこし餡を忍ばせ、なめらかなクリーム、ツルンとしたババロア、しっとりとした桜餡の3層のハーモニーが楽しめる。

【販売期間/~2013年4月中旬(桜が散る頃)】

<その他の店舗>
モンブランKOBE セントラル店:兵庫県神戸市西区上新地1-1-2
モンブランKOBE 大丸須磨店:兵庫県神戸市須磨区中落合2-2-4
モンブランKOBE 兵庫駅店:兵庫県神戸市兵庫区駅南通5-3-7 JR兵庫駅構内

2月末頃から続々登場してくる「桜スイーツ」ですが、チョコ、モンブランと、こんなに多彩な商品が出ていることに自分自身も驚きました。口に入れた瞬間ふわっと広がる桜の味。なんだか春の訪れを感じてウキウキしちゃいましたよ。短命で儚い桜と同じく、各店の桜スイーツも今だけしか味わえないものがほとんど! 気になる商品があったら即買いするしかないですね。…ダイエットは5月に持ち越しですね(笑)。

花より団子とはまさに私 ライターOさん

【撮影】白石卓也、直江泰治

アクセスランキング総合

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。