eonet.jp > 健康 > 病気症状と予防 > 乳がんの進行度(病期)

ドクター's コラム

    乳がん

    トップページへ戻る
    病期 しこりの大きさ 転移の有無 状態
    0期
    (非浸潤乳がん)
    - 転移していない 乳がんが発生した乳腺の中にとどまっている
    I期 2cm(1円玉の大きさ)
    以下
    転移していない 乳房の外に広がっていない
    II期 IIa期 2cm以下 わきの下のリンパ節への転移がある -
    2〜5cm 転移していない -
    IIb期 2〜5cm わきの下のリンパ節への転移がある -
    III期
    (局所進行乳がん)
    IIIa期 2cm以下 わきの下のリンパ節に転移がある リンパ節がお互いがっちりと癒着していたり周辺の組織に固定している
    2cm以下 転移していない 胸骨の内側のリンパ節(内胸リンパ節)が腫れている
    5cm以上 わきの下あるいは胸骨の内側のリンパ節への転移がある -
    IIIb期
    (炎症性乳がんも含まれる)
    大きさに関わらず 転移の有無に関わらず しこりが胸壁にがっちりと固定しているか、皮膚にしこりが顔を出したり皮膚が崩れたり皮膚がむくんでいる
    IIIc期 大きさに関わらず わきの下のリンパ節と胸骨の内側のリンパ節の両方に転移がある -
    大きさに関わらず 鎖骨の上下にあるリンパ節に転移がある -
    0期〜IV期 大きさに関わらず 遠隔臓器に転移がある。乳がんの転移しやすい臓器は骨、肺、肝臓、脳など -

    出典:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター

    トップページへ戻る

      ページの先頭へ