eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > カロリー別レシピ-501kcal以上

rss

カラダにおいしい健康レシピ

カロリー別レシピ

レシピトップページへ戻る

501kcal以上

はと麦のあっさりリゾット
はと麦のあっさりリゾット
  • 時間
  • 調理時間:50分
  • カロリー
  • カロリー:519kcal
美肌 むくみ対策 腸内環境
にんじん、かぼちゃ、パプリカ、プチトマトなど緑黄色野菜をふんだんに使うことで、βカロテンが豊富なリゾットに仕上げました。はと麦にはビタミンB群やカルシウム、鉄分や食物繊維が豊富に含まれ、美肌効果が期待できるだけでなく、胃腸を整え、腎臓の働きを良くし、むくみを抑える作用もあるとされています。
アジのアーモンドフライ たらこソース
アジのアーモンドフライ たらこソース
  • 時間
  • 調理時間:30分
  • カロリー
  • カロリー:527kcal
冷え性
揚げ魚の香ばしさをたらこのソースで楽しみます。アジやたらこに含まれるナイアシンは糖質と脂質の代謝に働くビタミンのひとつ。血管が拡張して末梢部まで血液が行き渡るようになるため、血行がよくなり、冷えが気になる方に効果的です。また、くるみに含まれるビタミンEの働きは、血行不良が原因でおこる肩こり改善にも効果が期待できます。
納豆と野菜の一口揚げ
納豆と野菜の一口揚げ
  • 時間
  • 調理時間:20分
  • カロリー
  • カロリー:531kcal
腸内環境
納豆と根菜類を餃子の皮で包んで揚げた、女性に喜ばれる一口揚げです。根菜類に含まれる食物繊維は、腸内環境をすっきり整える効果が期待できます。
ビビンバチャーハン
ビビンバチャーハン
  • 時間
  • 調理時間:30分
  • カロリー
  • カロリー:601kcal
冷え性
「混ぜご飯」という意味をもつ、韓国の代表料理のひとつ「ビビンバ」をチャーハン風に。ほうれん草に含まれるビタミンEは、血管を拡張して血液の流れをよくする作用があるため、血行不良が原因でおこる冷え症の改善に役立つといわれています。唐辛子の辛味成分であるカプサイシンも血液循環をよくするため、冷え症でお悩みの方にとても効果的です。
おからコロッケ
おからコロッケ
  • 時間
  • 調理時間:40分
  • カロリー
  • カロリー:513kcal
ホルモンバランスを整える
ホワイトソースでクリーミーに味付けしたおからのコロッケ。おからに含まれる大豆イソフラボンはホルモンバランスを整える作用があり、女性特有の不快な悩みに効果があるといわれています。そのうえ、おからは高タンパク、低カロリー。体に栄養を与えてくれる成分やレシチン(脳の老化予防)、サポニン、食物繊維がたっぷり含まれた体に嬉しい健康食です。
サンマのペンネアラビアータ
サンマのペンネアラビアータ
  • 時間
  • 調理時間:30分
  • カロリー
  • カロリー:702kcal
ホルモンバランスを整える
いつもの焼き魚をちょぴりオシャレにアレンジしたイタリアン。サンマには筋肉や神経を正常に機能させるビタミンB12をはじめ、必須アミノ酸をバランスよく含んだタンパク質、貧血を防ぐ鉄分、皮膚の粘膜を丈夫にするビタミンA、ホルモンの分泌やバランスをコントロールするビタミンEなど、健康バランスを整えるための栄養素がたくさん含まれています。
五穀米チャーハン
五穀米チャーハン
  • 時間
  • 調理時間:20分
  • カロリー
  • カロリー:583kcal
貧血予防
五穀米に含まれるビタミンや鉄分は赤血球を作るための大切な栄養素。貧血でお悩みの方に効果があるといわれ、カルシウム、食物繊維など、私たちが必要とする50種類の栄養素のうち40種類が含まれる、健康維持のためにもふさわしいヘルシーメニューです。
えんどう豆たっぷりニョッキ
えんどう豆たっぷりニョッキ
  • 時間
  • 調理時間:50分
  • カロリー
  • カロリー:612kcal
ホルモンバランスを整える
普通はじゃがいもだけで作るニョッキにえんどう豆を混ぜ合わせ、爽やかな温かさと優しさを感じさせる見た目もキレイな一品です。豆類に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用で生活習慣病を予防し、ビタミンB・C、βカロチン、食物繊維の働きが、美容や健康、ストレスの予防にも効果があるといわれています。
レシピトップページへ戻る

ページの先頭へ