eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 豚肉とそら豆の炒め物 そばを添えて

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      豚肉とそら豆の炒め物 そばを添えて

      高血圧予防

      レシピトップページへ戻る

      豚肉とそら豆の炒め物 そばを添えて

      • 時間
      • 調理時間:20分
      • カロリー
      • カロリー:330kcal

      豚肉とそら豆の炒め物をそばといっしょに。見た目も新鮮、おもてなし料理にもなる新感覚の一品です。そら豆に含まれるカリウムとそばに含まれるルチンは、血圧を下げる働きがあるため、高血圧予防作用があることで知られています。そのうえ、毛細血管を強くするため動脈硬化を防ぎ、糖尿病、心臓症の予防にも効果があるといわれています。

      材料(4人分)

      豚もも肉:200g

      《下味》
      塩、こしょう、砂糖:各少々
      オイスターソース:小さじ1
      片栗粉:少々

      そら豆(さや付き):300g
      小玉ねぎ:4個
      そば(乾燥):120g
      ニンニク:1/2片
      貝割れ:1/2パック
      プチトマト:4個

      柚子こしょう:適量
      酒:小さじ1
      しょうゆ、塩:各少々
      鶏がらスープ:大さじ2
      サラダ油:適量
      オリーブオイル:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚もも肉は細切りにして、下味を付けておきます。
      作り方1
      そら豆はさやを外して塩茹でにし、皮をむいておきます。小玉ねぎは串切りに切っておきます。貝割れは2cmの長さに切り揃え、プチトマトは4等分に切っておきます。
      作り方1
      鶏がらスープの中に柚子こしょうとしょうゆ、酒を入れて合わせておきます。
      作り方1
      そばは端を糸でくくり、バラバラにならないようにして茹でておきます。
      作り方1
      フライパンにオリーブオイルをひき、中火でスライスしたニンニクを香りよく炒め、形を揃えたそばを入れて焼き付け、ごく少量の塩をふります。
      作り方1
      フライパンにサラダ油をひいて(1)の豚もも肉を中火で炒め、火が通ればそら豆と小玉ねぎを加え、(3)の調味料をふりかけてサッと炒め上げます。
      作り方1
      器に(5)の炒め焼きしたそばを敷き、その上に(6)の豚肉とそら豆の炒め物を盛り付け、貝割れ、プチトマトを飾ります。

      ワンポイントアドバイス

      調味料が液状の場合、材料を炒めてから火力をやや強めにし、フライパンをスライドさせながら水分を飛ばすことで材料に味が入り、豆もふっくら仕上げることができます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 330 kcal
      カリウム 476 mg
      カルシウム 32 mg
      コレステロール 34 mg
      ビタミンA 2 μg
      脂質 15.9 g
      炭水化物 27.7 g
      たんぱく質 18 g
      鉄分 1.9 mg
      ビタミンB1 0.65 mg
      ビタミンB2 0.18 mg
      ビタミンC 14 mg
      食物繊維 2.9 g
      食塩相当量 2.2 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ