eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > タジン鍋でつくる 鯛の蒸しロールキャベツ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      タジン鍋でつくる 鯛の蒸しロールキャベツ

      血液サラサラ

      レシピトップページへ戻る

      タジン鍋でつくる 鯛の蒸しロールキャベツ

      • 時間
      • 調理時間:約25分
      • カロリー
      • カロリー:252kcal

      鯛はおめでたい席でよく使われる、食べて美味しく、ヘルシーな食材です。DHAやEPAを多く含み、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす働きをしてくれます。また、キャベツはビタミンU(別名:キャベジン)が含まれており、胃の粘膜を保護して炎症や潰瘍予防にも期待ができます。

      材料(4人分)

      鯛切り身:250g
      塩、こしょう:適量
      白ワイン:大さじ2

      玉ねぎ:1/2個
      じゃがいも:150g
      春キャベツ:4枚

      ベーコン:2枚
      トマト:1個

      バジル:4枚
      タイム:2本
      オリーブオイル:小さじ2
      チキンスープ(少し濃い目):大さじ2

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      鯛に軽く塩、こしょうをし、白ワインを振りかけておきます。
      作り方1
      玉ねぎはスライスして30分程度そのまま置いて臭みを取ります。じゃがいもは細切りにしてからサッと水で洗い、水分を切ります。
      作り方1
      キャベツは外側にある大きめの葉を芯から外し、サッと洗います。皿に重ねてラップをかぶせ、電子レンジで1分程度、様子を見ながら熱を通します。
      作り方1
      キャベツを広げ、玉ねぎ、じゃがいもを中央に乗せ、その上に鯛を乗せて巻き包みます。巻き終わりに爪楊枝を刺して外れないようにします。
      作り方1
      タジン鍋に半分に切ったベーコンを敷き、その上にキャベツ巻きを乗せ、輪切りのトマトを乗せます。空いているスペースにバジル、タイムを置き、オリーブオイルとチキンスープを振りかけて蓋をし、中火で約12分蒸し焼きにします。

      ワンポイントアドバイス

      キャベツの芯は少し削いでから巻くと、葉が割れにくく、しっかり巻きやすくなります。
      和風に仕上げる時は、中に入れる具材を生わかめや新たけのこに替えて、ポン酢でいただきます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 252 kcal
      カリウム 727 mg
      カルシウム 43 mg
      コレステロール 50 mg
      ビタミンA 33 μg
      脂質 13 g
      炭水化物 15.2 g
      たんぱく質 17 g
      鉄分 0.8 mg
      ビタミンB1 0.35 mg
      ビタミンB2 0.11 mg
      ビタミンC 49 mg
      食物繊維 2.4 g
      食塩相当量 1.82 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ