eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 旬菜のピーナッツ酢和え

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      旬菜のピーナッツ酢和え

      腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      旬菜のピーナッツ酢和え

      • 時間
      • 調理時間:約30分
      • カロリー
      • カロリー:105kcal

      ピーナッツに含まれるオレイン酸やリノール酸は、コレステロールを減らす働きがあります。ただ、リノール酸は摂りすぎるとかえって善玉コレステロールを減らすので、カロリーが高いことも併せ、摂りすぎには注意しましょう。

      材料(4人分)

      こんにゃく:1/2枚
      にんじん:20g
      蕗(ふき):1本
      ぜんまい(水煮):80g

      《下味の煮汁》
      出し汁:1カップ
      薄口しょうゆ:小さじ1
      砂糖:小さじ1/3
      塩:少々

      《ピーナッツ酢》
      ピーナッツバター:50g
      酢:大さじ3
      砂糖:大さじ1
      濃口しょうゆ:小さじ1/3
      塩:小さじ1/6

      木の芽:4枚

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      こんにゃく、にんじんは3〜4cm長さの細切りにします。
      こんにゃくはサッと茹でて臭みを抜いておきます。
      作り方1
      蕗は、塩(分量外)を振って軽く揉んでから、熱湯でサッと茹でて冷水に取り、筋を引いて3cm長さの斜めスライスにしておきます。
      作り方1
      ぜんまいも3cm長さに切り、サッと熱湯で茹でた後、水にさらしておきます。
      作り方1
      鍋に下味の煮汁を沸かし、(1)〜(3)の材料を入れて煮込み、下味を付けます。
      作り方1
      そのまま冷まし、下味が付いたらザルに取って水分を切ります。
      作り方1
      ボウルの中にピーナッツバターと調味料を入れ、混ぜ合わせてピーナッツ酢を作っておきます。
      作り方1
      (5)と(6)を混ぜ合わせて器に盛り付け、木の芽をのせます。

      ワンポイントアドバイス

      煮汁をしっかりと切ってからピーナッツ酢と合わせましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 105 kcal
      カリウム 158 mg
      カルシウム 32 mg
      コレステロール 0 mg
      ビタミンA 31 μg
      脂質 6.3 g
      炭水化物 8.8 g
      たんぱく質 3.6 g
      鉄分 0.5 mg
      ビタミンB1 0.03 mg
      ビタミンB2 0.01 mg
      ビタミンC 0 mg
      食物繊維 2.9 g
      食塩相当量 0.93 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ