eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > トマトのゼリースープ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      トマトのゼリースープ

      高血圧予防

      レシピトップページへ戻る

      トマトのゼリースープ

      • 時間
      • 調理時間:15分
      • カロリー
      • カロリー:58kcal

      トマトのカリウムが塩分の排出に役立ち、高血圧を防ぎます。トマトの赤い色(リコピン)は抗酸化力が強く、ジュースにする事で吸収も良くなり、がんなどの予防に役立ちます。また、トマトに含まれるルチンは血圧を下げる効果も期待できます。

      材料(4人分)

      トマト(大):1個
      ニンニク:1/3片
      バジル:2枚
      トマトジュース(無塩):2本
      板ゼラチン:2g

      《調味料》
      ワインビネガー:小さじ1
      塩:適量
      砂糖:適量
      タバスコ:適量

      《盛り付け用》
      プチトマト:4個
      バジル:4枝
      オリーブオイル:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      トマトは湯むきして、横半分に切り、種を取って大きく刻みます。種は盛り付けに使うので、捨てずに取っておきます。ニンニクは微塵切りにします。
      作り方1
      プチトマトも湯むきしておきます。
      作り方1
      ゼラチンは冷水につけて戻して置きます。
      作り方1
      手でちぎったバジルの葉と、トマトジュース、(1)をミキサーにかけて塩、砂糖、ワインビネガー、タバスコで味付けします。
      作り方1
      ゼラチンを湯煎で溶かし、(4)に加えて冷蔵庫で冷やします。
      作り方1
      器に盛り付けて、取っておいた種とプチトマトとバジルを飾り、オリーブオイルをかけます。

      ワンポイントアドバイス

      トマトは季節により缶詰のものを使うなど、上手く使い分けましょう。また、ゼラチンを入れることで栄養素の吸収力がアップします。セロリやにんじんなどの野菜を加えても良いでしょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 58 kcal
      カリウム 499 mg
      カルシウム 13 mg
      コレステロール 0 mg
      ビタミンA 67 μg
      脂質 2.2 g
      炭水化物 8.7 g
      たんぱく質 1.8 g
      鉄分 0.6 mg
      ビタミンB1 0.09 mg
      ビタミンB2 0.08 mg
      ビタミンC 17 mg
      食物繊維 1.6 g
      食塩相当量 1.7 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ