eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 牡蠣のトマトチャウダーとターメリックライス

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      牡蠣のトマトチャウダーとターメリックライス

      貧血予防 美肌

      レシピトップページへ戻る

      牡蠣のトマトチャウダーとターメリックライス

      • 時間
      • 調理時間:約40分
      • ターメリックライスを炊く時間は除く
      • カロリー
      • カロリー:514kcal

      牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるぐらい栄養価の高い食品です。血液に必要な鉄分などのミネラル、エネルギー源であるグリコーゲンが豊富です。
      また、ビタミンB類が豊富なため、美肌づくりにも効果が期待できます。ライスに使ったターメリックは、肝臓の働きを助けるほか、疲労回復作用などもあります。

      材料(4人分)

      牡蠣:16粒
      塩・こしょう:各適量
      白ワイン:50cc

      《A》
      玉ねぎ:1/2個
      にんじん:30g
      じゃがいも:大1個
      セロリ:20g
      ベーコン:2枚
      いんげん豆:4本

      バター:20g
      小麦粉:大さじ1と1/2
      水煮トマト:200g
      チキンスープ:350cc
      牛乳:50cc

      《香辛料・調味料》
      オレガノ:少々
      タイム:少々
      塩・こしょう:各適量

      オリーブ油:大さじ1
      パセリ(みじん切り):適量

      《ターメリックライス》
      米:2合
      水(炊飯器の目盛りに合わせる)
      玉ねぎ(みじん切り):大さじ2
      チキンコンソメ:1個
      塩・こしょう:少々
      ターメリック:小さじ1と1/2

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      牡蠣はきれいに水洗いし、塩・こしょうをします。
      鍋に白ワインと牡蠣を入れて加熱し、ワイン蒸しにします。蒸し汁は漉しておきます。
      作り方1
      《A》の食材をそれぞれ1cm角に切ります。
      作り方1
      鍋にバターを溶かし、(2)の野菜を炒め、小麦粉を振り入れて水煮トマトとチキンスープを加えます。
      作り方1
      沸いてきたら、牛乳と(1)の牡蠣と蒸し汁、《香辛料・調味料》を加えて、味を調えます。
      仕上げにオリーブ油を加えます。
      作り方1
      器に(4)を盛り付け、ターメリックライスを添え、上からパセリを散らします。
      作り方1
      《ターメリックライスの作り方》
      炊飯器に洗った米と玉ねぎのみじん切りをいれ、水加減を調節します。水の量は炊飯器の目盛りに合わせます。
      チキンコンソメを砕き入れ、塩・こしょう・ターメリックを加えて炊きます。

      ワンポイントアドバイス

      牡蠣は煮すぎると小さくなって固くなりやすいので、一度、ワイン蒸しにしてから使用します。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 514 kcal
      カリウム 740 mg
      カルシウム 98 mg
      コレステロール 48 mg
      ビタミンA 135 μg
      脂質 12.6 g
      炭水化物 82.1 g
      たんぱく質 13.4 g
      鉄分 2.2 mg
      ビタミンB1 0.23 mg
      ビタミンB2 0.21 mg
      ビタミンC 28 mg
      食物繊維 2.7 g
      食塩相当量 3.4 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ