eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 豚肉とニンニクの茎の黒酢炒め

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      豚肉とニンニクの茎の黒酢炒め

      疲労回復

      レシピトップページへ戻る

      豚肉とニンニクの茎の黒酢炒め

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:496kcal

      下味を付けて揚げた豚肉とニンニクの香ばしさを楽しむ健康食。黒酢に含まれる酢酸やクエン酸には、乳酸などの疲労物質を分解する働きがあります。また、ニンニクに含まれるアリシンは、免疫力を高め、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあるので、疲労回復や滋養強壮に効果があるといわれ、コレステロールを低下させる働きも期待できます。

      材料(4人分)

      豚ばら肉(焼肉用):320g

      《豚ばら肉の下味》
      塩、こしょう、しょうゆ:各少々
      ニンニク(おろし):小さじ1/2
      紹興酒:大さじ1
      白すりごま:大さじ1
      青ねぎ(みじん切り):小さじ1

      ニンニクの茎:2束
      パプリカ(赤):1/2個

      《合わせ調味料》
      黒酢:80cc
      しょうゆ:大さじ3.1/2
      砂糖:大さじ5
      ハチミツ:大さじ1
      水:大さじ2
      片栗粉:大さじ1
      しょうが(スライス):10g

      卵:1個
      片栗粉:大さじ3
      揚げ油:適量

      ごま油:小さじ1

      《盛り付け用》
      サンチェ:4枚
      香菜:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚ばら肉は下味を付けてよく揉み、卵と片栗粉を付け170℃の揚げ油でカリッと揚げておきます。
      作り方1
      ニンニクの茎とパプリカ(赤)は3〜4p長さに切り揃え、160℃の揚げ油でサッと油通ししておきます。
      作り方1
      フライパンに合わせ調味料を入れ、沸騰したら(1)(2)を入れて絡ませ、仕上げにごま油をかけます。
      作り方1
      器にサンチェを敷いて(3)を盛り付け、香菜を飾ります。

      ワンポイントアドバイス

      豚肉に下味を付けるとき、しっかりと手で揉むことで味がよく付き、おいしくなります。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 496 kcal
      カリウム 504 mg
      カルシウム 79 mg
      コレステロール 114 mg
      ビタミンA 106 μg
      脂質 34.5 g
      炭水化物 26.7 g
      たんぱく質 16.1 g
      鉄分 1.7 mg
      ビタミンB1 0.55 mg
      ビタミンB2 0.27 mg
      ビタミンC 54 mg
      食物繊維 2.9 g
      食塩相当量 2.1 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ