eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 和風デリサンド

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      和風デリサンド

      骨を丈夫に

      レシピトップページへ戻る

      和風デリサンド

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:508kcal

      いつものサンドイッチに一手間加えて、もっと栄養価の高いメニューにしませんか? 切り干し大根は同量の大根と比べた場合、骨を丈夫にしてくれるカルシウムは15倍、悪性貧血を予防してくれる鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1B2は10倍の栄養価があります。

      材料(4人分)

      ライ麦パン:1斤
      (サンドイッチ用12枚切り)
      マスタード:大さじ2

      《切り干し大根のサラダ》
      切り干し大根(乾燥):10g
      カニカマボコ:4本
      マヨネーズ(カロリーハーフ):大さじ2
      牛乳:小さじ2
      コンソメの素(顆粒):小さじ1
      塩、黒こしょう:各少々

      《ひじきの卵焼き》
      ひじき(乾燥):3g
      卵:4個
      塩、こしょう:各少々

      アボカド:1個
      トマト:1個
      サニーレタス:2枚

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      ライ麦パンはトースターで軽く焼き、マスタードを塗っておきます。
      作り方1
      《切り干し大根のサラダ》
      水で戻した切り干し大根を、軽く茹でて水気を切り、ざく切りにします。カニカマボコはほぐし、マヨネーズ、牛乳、コンソメ、塩、黒こしょうで和えて味をととのえます。
      作り方1
      《ひじきの卵焼き》
      水で戻したひじきの水気を切り、卵、塩、こしょうと合わせます。フライパンに薄く油を塗り、薄焼き卵を4枚つくります。
      作り方1
      アボカドは皮とタネを取り除いてスライスし、トマトもスライスします。レタスは洗って水気を切っておきます。
      作り方1
      (1)のパンに切り干し大根のサラダとひじきの卵焼き、アボカド、トマト、レタスをはさみます。

      ワンポイントアドバイス

      切り干し大根は乾物臭を取るため、水で軽く洗って、塩をつけ、揉み洗いしてください。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 508 kcal
      カリウム 737 mg
      カルシウム 87 mg
      コレステロール 236 mg
      ビタミンA 124 μg
      脂質 20.9 g
      炭水化物 62.5 g
      たんぱく質 18.5 g
      鉄分 3.6 mg
      ビタミンB1 0.28 mg
      ビタミンB2 0.41 mg
      ビタミンC 14 mg
      食物繊維 8.9 g
      食塩相当量 2.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ