eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 豚フィレ肉の梅酒煮

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      豚フィレ肉の梅酒煮

      疲労回復

      レシピトップページへ戻る

      豚フィレ肉の梅酒煮

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:258kcal

      柔らかな豚フィレ肉と根菜類を、ちょっぴり甘酸っぱい梅酒で煮たお酒の肴にもなる大人の一品。豚肉や大根に含まれるビタミンB1は、乳酸などの疲労物質が体内に蓄積されるのを防ぎ、小松菜に含まれるビタミンCは、体を構成するコラーゲンの合成を助ける効果があるといわれています。梅に含まれるクエン酸といっしょにとることで、疲労回復効果が期待できます。

      材料(4人分)

      豚フィレ肉:320g
      大根:200g
      れんこん:6p長さ1本
      小松菜:1/2束

      [A]梅酒:150cc
      [A]水:350cc
      [A]しょうゆ:50cc
      [A]砂糖(はちみつ):小さじ1

      水溶き片栗粉:適量
      みょうが、白ねぎ:各適量
      クコの実:適量
      梅酒漬けの梅:2個

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚フィレ肉は1p厚程度に切り、軽く塩、こしょうをし、片栗粉をはたいておきます。
      作り方1
      5p程度に切った筒切り大根を放射状に8等分に切り、面取りをして下茹でしておきます。
      作り方1
      れんこんは皮を剥き、同じ長さに棒状になるように切り揃えておきます。
      作り方1
      小松菜は塩茹でにしてから切り揃えておきます。
      作り方1
      鍋にサラダ油をひいてれんこんを中火でサッと炒め、[A]を合わせて一度沸騰させた中に大根、豚フィレを入れ、煮汁が半量になるまで弱火〜中火で煮込みます。
      作り方1
      仕上げに水溶き片栗粉を加え、ほんの少しとろみを付けて艶を出し、みょうがや白ねぎの輪切り、クコの実を上に散らして盛り付けます。お好きな方は、梅酒付けの梅を添えても良いでしょう。

      ワンポイントアドバイス

      とろみが少し出ている煮汁の場合、火力を少し落として煮込めば焦げ付く心配がありません。IHクッキングヒーターのタイマー機能を使えばさらに簡単、便利です。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 258 kcal
      カリウム 880 mg
      カルシウム 87 mg
      コレステロール 51 mg
      ビタミンA 2 μg
      脂質 1.7 g
      炭水化物 29.5 g
      たんぱく質 21 g
      鉄分 2.6 mg
      ビタミンB1 0.87 mg
      ビタミンB2 0.3 mg
      ビタミンC 39 mg
      食物繊維 2.4 g
      食塩相当量 2.7 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ