eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > グリル野菜のホットビネガーサラダ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      グリル野菜のホットビネガーサラダ

      ダイエット 冷え性 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      グリル野菜のホットビネガーサラダ

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:103kcal

      ホットサラダは、野菜を加熱することで甘みが増し、また、かさが減るので生よりもたくさん野菜を食べることができます。少量のドレッシングで仕上げることで、更にヘルシーな一品になります。

      材料(4人分)

      エリンギ:50g
      白ねぎ:2本
      ごぼう:1/2本(50g)
      れんこん:1/6節(50g)
      パプリカ(赤、黄):各1/3個(各80g)
      ズッキーニ:1/2本(80g)
      粉チーズ:大さじ1
      セルフィーユ:4枝

      ≪ドレッシング≫
      ワインビネガー:大さじ2
      バルサミコ酢:小さじ1
      レモン汁:小さじ1
      オリーブオイル:大さじ2
      塩:小さじ1/3
      黒こしょう:少々

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      エリンギは手で割いておき、白ねぎは15センチに切りそろえます。ごぼうは6〜7センチに切り、熱湯でさっと茹でざるなどに引き上げ、水に浸けずにそのまま冷まし、叩き割ります。
      作り方1
      レンコンは5ミリ厚さの輪切りにします。パプリカ、ズッキーニは1センチ幅の棒状に切ります。
      作り方1
      ドレッシングをあわせておきます。
      作り方1
      (1)、(2)を焼き網等で野菜に火が通るまで焼き、(3)を熱いうちにかけます。黒こしょうをひき、粉チーズをふりかけ、セルフィーユを飾り、出来上がりです。

      ワンポイントアドバイス

      野菜が熱いうちにドレッシングをかけると味がしみ込みやすいです。

      すぐにでも食べられますが、漬け込んでもおいしく食べられます。

      ごぼうは茹でて水に落とすと水臭くなるので、ざるなどに引き上げてそのまま冷まし、たたいて手で割くと味がのりやすいです。

      野菜は好みの種類で大丈夫ですが、火の通りにくいものはさっと茹でるとよいでしょう。焼くことにより香ばしさが出ます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 103 kcal
      カリウム 363 mg
      カルシウム 47 mg
      コレステロール 2 mg
      ビタミンA 33 μg
      脂質 6.2 g
      炭水化物 10.6 g
      たんぱく質 2.5 g
      鉄分 0.6 mg
      ビタミンB1 0.08 mg
      ビタミンB2 0.12 mg
      ビタミンC 79 mg
      食物繊維 3.1 g
      食塩相当量 0.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ