eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > バーニャカウダ風♪パセリとケッパーのソース

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      バーニャカウダ風♪パセリとケッパーのソース

      疲労回復 美肌

      レシピトップページへ戻る

      バーニャカウダ風♪パセリとケッパーのソース

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:325kcal

      緑黄色野菜は、カロテンを多く含み、また、にんにくに多く含まれているビタミンBやビタミンCは、疲労回復、美容に効果的で、腸の働きをよくします。
      ボイル野菜をイタリアン風におしゃれにお楽しみください。

      材料(4人分)

      (ソース出来上がり150g分)

      パセリ:1/4束
      バジル:1/2束
      にんにく:1/2片
      ケッパー:大さじ1/2
      アンチョビ:2枚
      オリーブオイル(エクストラ・バージン・オイル):100cc
      塩、こしょう:各適量
      粉チーズ:大さじ2

      パプリカ(赤、黄):各1/2個
      長芋:1/5本(100g)
      姫にんじん:4本(100g)
      ブロッコリー:100g(1/3個)
      セロリ:80g(2/3本)
      ブドウパン:6枚切り1枚

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      パセリ、バジルは軸を外してきれいに洗い、よく拭いて水気を取ります。皮をむいたにんにく、ケッパー、アンチョビはそれぞれみじん切りにします。
      作り方1
      (1)とオリーブオイルを合わせてミキサーで撹拌し、塩、こしょう、粉チーズで味を整えます。
      作り方1
      パプリカはヘタと種をはずし、長芋は皮をむいて、それぞれ1センチ幅の棒状に切ります。姫にんじんは皮をむき、ブロッコリーは小房にわけ、セロリは筋を取り1センチ幅の斜め切りにします。ブドウパンは一口大に切っておきます。
      作り方1
      (3)の野菜を茹で、ブドウパンはオーブントースターで焼き、皿に盛り付けて(2)のソースをそえます。

      ワンポイントアドバイス

      パセリ、バジルは水気をよく取らないと保存期間が短くなります。
      冷蔵庫で約2週間、冷凍保存なら3カ月が目安です。

      ミキサーがない場合は包丁で細かくたたき、すり鉢ですりつぶしてから、オリーブオイルを加えてください。

      塩、こしょうはアンチョビの塩気をみて加減してください。

      野菜はどの野菜を使っても大丈夫です。焼いた魚や肉にかけてもおいしいソースです。

      オリーブオイルは風味の良い、エクストラ・バージン・オイルを使用してください。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(ソース150gあたり)

      エネルギー 325 kcal
      カリウム 554 mg
      カルシウム 90 mg
      コレステロール 3 mg
      ビタミンA 214 μg
      脂質 27 g
      炭水化物 16.6 g
      たんぱく質 4.9 g
      鉄分 1 mg
      ビタミンB1 0.13 mg
      ビタミンB2 0.16 mg
      ビタミンC 134 mg
      食物繊維 3.9 g
      食塩相当量 0.7 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ