eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > フライパンで作るふわふわ焼きピロシキ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      フライパンで作るふわふわ焼きピロシキ

      貧血予防 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      フライパンで作るふわふわ焼きピロシキ

      • 時間
      • 調理時間:50分
      • (生地の発酵時間は除く)
      • カロリー
      • カロリー:149kcal

      油で揚げず、フライパンで焼いて簡単につくるピロシキです。定番の具材に加え、鉄分カルシウム食物繊維を豊富に含むひじきを使って、よりヘルシーに仕上げました。ほんのり甘い生地に具材がマッチ。休日のブランチなどにお楽しみください。

      【手作り生地】

      材料(4個分)

      ≪パン生地≫
      全粒粉:15g
      強力粉:85g
      ベーキングパウダー:小さじ1/4
      ドライイースト:小さじ1/2
      牛乳:60cc
      卵:1/2個
      砂糖:小さじ1
      塩:少々
      サラダ油:小さじ1

      ひじき(乾燥):4g
      春雨(乾燥):5g
      ゆで卵:1/2個
      ディル:1枝
      玉ねぎ:1/4コ
      牛ミンチ:50g
      塩:小さじ1/2
      こしょう:少々

      パセリ:1枝

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      パン生地の材料をすべてボールに合わせてよくこねます。表面がキレイになり、生地に弾力が出るまで10分程練ります。ボールにラップをして乾燥しないように注意し、温かい所で1時間発酵させます。
      作り方1
      ひじきは水で戻します。春雨は熱湯で2〜3分茹でて、1センチの長さに切ります。ゆで卵、玉ねぎ、ディルはみじん切りにします。
      作り方1
      フライパンに牛ミンチを入れて加熱し、(2)を加えて炒め、塩、こしょうで味をつけます。皿に取り出し4等分します。
      作り方1
      (1)を4等分して丸めなおし、打ち粉をしながら麺棒で10センチくらいに伸ばします。中央に(3)を置き、フットボール状に成形します。
      作り方1
      フライパンに薄く油を塗り(4)を置き、蓋をして30分発酵させます。
      作り方1
      フライパンを中火にかけ、熱湯80ccを加えて蓋をして、蒸し焼きにします。約5分ほどで水分がなくなりますので、パンを裏返し、裏面もコンガリと焼き、パセリと共に盛り付けてできあがりです。

      ワンポイントアドバイス

      パン生地の発酵は乾燥させないように、ラップやフライパンの蓋で覆ってください。乾燥すると表面が固くなり、ふくらみが悪くなります。

      ディルはハーブの一種で、牛肉の臭みを抑えてくれます。なければパセリなどでもかまいません。

      伸ばしたパン生地に具を置くときは、生地同士をひっつける成形の妨げになる為、しっかり打ち粉を払い落としましょう。また、生地同士が合わさるノリシロ部分に具が落ちていると、やはりうまく生地が付きませんので、気をつけましょう。

      パンを焼くときは必ず熱湯を入れて、すぐに蒸気が回るようにしましょう。心配だからと何度も蓋をあけると蒸気が逃げてしまいますので、蓋の端から出てくる湯気が少なくなってから、確かめましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 149 kcal
      カリウム 150 mg
      カルシウム 46 mg
      コレステロール 56 mg
      ビタミンA 29 μg
      脂質 4.1 g
      炭水化物 21.2 g
      たんぱく質 6.4 g
      鉄分 1.2 mg
      ビタミンB1 0.06 mg
      ビタミンB2 0.12 mg
      ビタミンC 1 mg
      食物繊維 1.6 g
      食塩相当量 0.6 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ