eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > きのこのじゃこ炒め

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      きのこのじゃこ炒め

      骨を丈夫に

      レシピトップページへ戻る

      きのこのじゃこ炒め

      • 時間
      • 調理時間:15分
      • カロリー
      • カロリー:156kcal

      骨や歯の形成に欠かせない重要なミネラルであるカルシウムが豊富な健康メニュー。しらす干し(イワシの稚魚)をさらに干したものをちりめんじゃこと呼び、骨ごと食べられる小魚はカルシウムの供給源として優れています。きのこ類に含まれるビタミンDを一緒にとることで、カルシウムの吸収率を高めましょう。

      材料(4人分)

      生しいたけ:1パック
      しめじ:1パック
      エリンギ:1パック
      枝豆(さや付き):200g

      《枝豆の茹で用》
      塩:適量

      ベーコン:3枚
      ちりめんじゃこ:40g
      ニンニク:1/2片
      青ねぎ(小口切り):2本

      オリーブオイル:適量

      《調味料》
      砂糖、こしょう:各少々
      白ワイン:大さじ2
      しょうゆ:小さじ1/2

      《盛り付け用》
      パルメザンチーズ:小さじ2

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      生しいたけは石づきを取り、しめじ、エリンギは食べやすい大きさに切り揃えておきます。
      作り方1
      たっぷりのお湯に塩を加えて枝豆(さや付き)を茹で、実を取り出しておきます。
      作り方1
      ベーコンは細切りに、ニンニクはみじん切りしておきます。
      作り方1
      フライパンにオリーブオイルを入れて中火でちりめんじゃこを炒め、カリッとなれば、クッキングペーパの上に取り出してオイルを切っておきます。
      作り方1
      フライパンに(3)のベーコンとニンニクを入れて中火で炒め、ベーコンから油が出てくれば、オリーブオイルを少し足して(1)のきのこ類を炒め、砂糖、こしょう、白ワインをふり、枝豆を入れてからしょうゆを回し入れて焦げ風味を付けます。
      作り方1
      仕上げに(4)のじゃこと青ねぎを加え絡め、器に盛り付けパルメザンチーズをかけます。

      ワンポイントアドバイス

      ベーコンは油をひかずにそのまま炒めましょう。油をひくとベーコンがはねやすくなります。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 156 kcal
      カリウム 462 mg
      カルシウム 91 mg
      コレステロール 48 mg
      ビタミンA 39 μg
      脂質 9.6 g
      炭水化物 7.2 g
      たんぱく質 11.5 g
      鉄分 1.2 mg
      ビタミンB1 0.24 mg
      ビタミンB2 0.21 mg
      ビタミンC 13 mg
      食物繊維 3.7 g
      食塩相当量 1.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ