eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > カリッ!もちっ!豆乳とはちみつのカヌレ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      カリッ!もちっ!豆乳とはちみつのカヌレ

      ホルモンバランスを整える

      レシピトップページへ戻る

      カリッ!もちっ!豆乳とはちみつのカヌレ

      • 時間
      • 調理時間:40分
      • (寝かせる時間は除く)
      • カロリー
      • カロリー:163kcal

      フランスのボルドー地方に伝わる郷土菓子を、豆乳を使ってアレンジしました。豆乳は良質なたんぱく質脂質を豊富に含み、ホルモンバランスを整える効果があります。カヌレの外側は香ばしく、内側はしっとりやわらかい食感をお楽しみください。

      【ヘルシースイーツ】

      材料(4人分)

      (5センチ高さの硬質ホイル菊型 8個)

      牛乳:50cc
      バニラビーンズ:1/4本
      卵:1/2個
      卵黄:1個
      はちみつ:40g
      豆乳:70cc
      粉糖:20g
      薄力粉:25g
      ラム酒:大さじ2
      溶かしバター:10g

      型用バター:10g

      ミント:4枝

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      牛乳にバニラビーンズを加えて、レンジで沸騰直前まで温めます。
      作り方1
      ボールに卵、卵黄、はちみつを入れて泡だて器で溶きほぐし、(1)と豆乳を加えて混ぜます。
      作り方1
      粉糖と薄力粉を合わせ、ふるいながら(2)に混ぜます。ラム酒、溶かしバターを加えて更に混ぜます。
      作り方1
      生地をしっとりとさせるため、ラップをして一晩冷蔵庫で寝かせます。
      作り方1
      型にたっぷりとバターを塗ります。生地からバニラビーンズを取り出し、よく混ぜてから型に流し込みます。
      作り方1
      210度のオーブンで30分焼きます。完全に冷ましたら型から外し、皿に盛り付け、ミントを添えて完成です。

      ワンポイントアドバイス

      カヌレはフランスボルドーの郷土菓子で、修道女が作ったといわれていて、「溝付きの」「波型の」という意味があります。カヌレ型は入手困難なので、硬質ホイルで代用します。

      バニラビーンズが入手できなければ、加熱に強いバニラオイル1〜2滴で代用してください。

      牛乳と豆乳を混ぜて加熱すると分離するため、牛乳だけを温めましょう。

      カヌレ型には本来蜜蝋を溶かして塗りますが、これも入手しにくいので、バターや油を塗りましょう。

      焼きあがった後、完全に冷ましてから型を外さないと、きれいに外れません。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 163 kcal
      カリウム 85 mg
      カルシウム 35 mg
      コレステロール 166 mg
      ビタミンA 80 μg
      脂質 6.9 g
      炭水化物 18.9 g
      たんぱく質 4.2 g
      鉄分 1 mg
      ビタミンB1 0.06 mg
      ビタミンB2 0.11 mg
      ビタミンC 0 mg
      食物繊維 0.2 g
      食塩相当量 0.1 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ