eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > ゴクゴク飲める赤と緑のホットスムージー

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      ゴクゴク飲める赤と緑のホットスムージー

      高血圧予防 貧血予防 美肌

      レシピトップページへ戻る

      ゴクゴク飲める赤と緑のホットスムージー

      • 時間
      • 調理時間:5分

      野菜を低温でさっと茹でることで青臭みを減らし、飲みやすく仕上げたスムージーです。グリーンジュースに使うほうれん草には、鉄分葉酸マグネシウムなど、貧血に効果的な栄養素が豊富に含まれます。また、レッドジュースに使うレッドキャベツやトマトには、お肌のトラブルに効果的なビタミンCが豊富に含まれます。

      【フレッシュジュース】【野菜ジュース】

      材料(各4杯分)

      ≪グリーンジュース≫
      ほうれん草:300g
      リンゴ:1/2個 180g
      ドライプルーン:4個
      カルピス(原液):大さじ4
      ヨーグルト:300g
      水:200cc

      ≪レッドジュース≫
      レッドキャベツ:100g
      トマト:500g
      ブルーベリー:100g
      ラズベリー:60g
      ハチミツ:大さじ3

      レモンスライス:2枚
      ミント:4枚

      材料を携帯に送る

      作り方

      グリーンジュース
      作り方1
      ほうれん草はきれいに洗い、55度の湯でサッと茹でます。リンゴは芯と皮を取りのぞいたら、一部飾り用に取り分けておき、ほうれん草と共に残りのリンゴをミキサーに入れ、ドライプルーン、カルピス、ヨーグルト、水を入れてよく混ぜます。
      作り方1
      ジュースをグラスに注ぎ、飾り用に取り分けておいたリンゴを飾り、レモンスライス、ミントを添えて完成です。
      レッドジュース
      作り方1
      レッドキャベツはきれいに洗い、55度の湯でサッと茹でます。トマトはヘタを取り湯むきをしたら、レッドキャベツと共にミキサーにいれ、ブルーベリー、ラズベリー、ハチミツを入れてよく混ぜます。ブルーベリーとラズベリーは一部飾り用に取り分けておきます。
      作り方1
      ジュースをグラスに注いで、ブルーベリーとラズベリーを飾り、レモンスライス、ミントを添えて完成です。

      ワンポイントアドバイス

      野菜を茹でる湯の温度は、55度以内なら、サッとくぐらせる程度にすると、野菜の酵素が壊れません。また、茹でることにより、青臭さが減り飲みやすくなります。

      湯の温度の55度の目安としては、湯に泡が1つ2つ出来だしたくらいです。

      ジュースは、時間がたつと分離したり、色が悪くなるため、出来立てを召し上がってください。

      ほうれん草の根に近い部分は赤くなっていますが、甘くて栄養が多く集まるところなので、捨てずに使いましょう。

      レッドキャベツがない場合は、普通のキャベツでも代用できます。

        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ