eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 抹茶の咲き分けきんとん

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      抹茶の咲き分けきんとん

      ダイエット 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      抹茶の咲き分けきんとん

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • (さつまいもを晒す時間は除く)
      • カロリー
      • カロリー:116kcal

      さつまいもは甘味が強くて低カロリーな野菜です。更に、美肌づくりに嬉しいビタミンCや、じゃがいもの約2倍はあるといわれる食物繊維の働きで腸内環境を整える効果がある美容食材です。日本ならではの味わいをお楽しみください。

      【和菓子】【スイーツ】

      材料(4人分 8個)

      さつまいも:200g
      砂糖:50g
      抹茶:小さじ1

      仕上げ用抹茶:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      さつまいもは厚めに皮をむき、ぶつ切りにして水に晒してから柔らかくなるまで茹でます。熱いうちに裏ごしをしたら砂糖と共に鍋に入れ、弱火で練り上げて半量に分けておきます。
      作り方1
      抹茶を少量の水で溶きのばし、(1)の半量に混ぜて緑色の生地を作ります。
      作り方1
      (2)の緑色の生地と、(1)の残り半量の黄色の生地をそれぞれ8等分にし、2色合わせてペアを8つ作ります。
      作り方1
      ラップの中央にペアの1つを置き、テルテル坊主を作る要領で茶巾型に整え、これも8つ作ります。
      作り方1
      仕上げ用抹茶を(4)にふりかけて完成です。

      ワンポイントアドバイス

      さつまいもは皮を厚めにむかないと、固くて裏ごしがしにくくなります。
      また、裏ごしをする時はさつまいもを引きずるのではなく、網目にしっかり押し付けるようにして引くと上手くできます。熱いうちの方が柔らかくてやりやすいでしょう。

      抹茶は水溶きしてから加えるとダマになりにくく、さつまいもが冷めてから加えた方が、色が飛ばずにきれいに仕上がります。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 116 kcal
      カリウム 249 mg
      カルシウム 22 mg
      コレステロール 0 mg
      ビタミンA 13 μg
      脂質 0.1 g
      炭水化物 28.4 g
      たんぱく質 0.8 g
      鉄分 0.5 mg
      ビタミンB1 0.06 mg
      ビタミンB2 0.03 mg
      ビタミンC 15 mg
      食物繊維 1.4 g
      食塩相当量 0 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ