eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > たこ焼き器で作る えびとマッシュルームのエスカルゴ風

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      たこ焼き器で作る えびとマッシュルームのエスカルゴ風

      高血圧予防 骨を丈夫に

      レシピトップページへ戻る

      たこ焼き器で作る えびとマッシュルームのエスカルゴ風

      • 時間
      • 調理時間:15分
      • カロリー
      • カロリー:187kcal

      フランス料理ではにんにくとバターを混ぜたソースでいただくエスカルゴ。今回はエスカルゴを使わず、よく似た仕上がりになるようにたこ焼き器で作ったアイデアメニューです。オリーブオイルを使いヘルシーに仕上げました。マッシュルームやエビに含まれるカリウムは血圧を下げる作用があると言われています。

      【パーティレシピ】

      材料(4人分)

      パセリ:小1/2束(30g)
      にんにく:1かけ(8g)
      くるみ:30g
      パルメザンチーズ:20g
      オリーブオイル:小さじ2
      塩、こしょう:各少々

      マッシュルーム:12個
      プチトマト:12個
      エビ:12尾
      オリーブオイル:小さじ2

      ≪付け合せ≫
      サニーレタス:1枚
      紫玉ねぎ:少々

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      パセリ、にんにくはみじん切りにし、くるみは150度のオーブンで10分焼いた後、刻んでおきます。
      作り方1
      (1)とパルメザンチーズ、オリーブオイルを混ぜ、塩、こしょうで味をつけます。
      作り方1
      マッシュルームは軸を取り、プチトマトはヘタを取ったら具材を詰めやすいように中身を少し削ぎます。エビは殻と背ワタを取り、塩こしょうで下味をつけたら、ハケでオリーブオイルをぬっておきます。
      作り方1
      タコ焼き器を熱し(3)を焼きます。少し焼けたら(2)を詰めて、チーズが溶ければ完成です。
      作り方1
      最後に皿に盛り付け、ちぎったサニーレタス、薄切りの紫玉ねぎを添えます。

      ワンポイントアドバイス

      そのままでは食べにくく残しがちなパセリは、刻んでソースに入れることで美味しく食べられます。

      くるみは生くるみとロースト済のものがありますので、生なら空焼きしてください。

      (2)の時点で味見をしてみて、美味しいと思うまでしっかり味をつけましょう。

      オリーブオイルは、素材に薄くハケで塗ることで、使用量を抑えることが出来ます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 187 kcal
      カリウム 614 mg
      カルシウム 153 mg
      コレステロール 95 mg
      ビタミンA 118 μg
      脂質 11.1 g
      炭水化物 6.9 g
      たんぱく質 16.6 g
      鉄分 1.5 mg
      ビタミンB1 0.14 mg
      ビタミンB2 0.25 mg
      ビタミンC 23 mg
      食物繊維 3.1 g
      食塩相当量 0.9 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ