eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 豚肉の酒粕煮

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      豚肉の酒粕煮

      疲労回復 美肌 冷え性

      レシピトップページへ戻る

      豚肉の酒粕煮

      • 時間
      • 調理時間:20分
      • カロリー
      • カロリー:167kcal

      体の疲れを取り、代謝を助けるビタミンB1が豊富な豚肉を、たんぱく質食物繊維が豊富で、美肌効果がある酒粕を使って煮ました。体の中からポカポカする、冷え性の方にもおすすめの一品です。

      【冬が旬の食材】

      材料(4人分)

      豚ももスライス:150g
      春菊:1束
      にんじん:100g 1/2本
      まいたけ:1パック
      しょうが:10g

      酒粕:100g
      味噌:大さじ1と1/3
      だし汁:1と1/2カップ
      砂糖:大さじ1
      薄口しょうゆ:大さじ1/2

      七味唐辛子:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚肉は一口大に切り、春菊もサッと茹でて一口大に切ります。にんじんはピーラーで薄くそいでおき、まいたけはほぐして、しょうがは千切りにします。
      作り方1
      ボールに酒粕、味噌を混ぜ合わせ、だし汁を少量ずつ入れて、ダマがなくなるように溶きのばしておきます。
      作り方1
      鍋に(2)と残りの砂糖、薄口しょうゆを入れて温めます。次に(1)の豚肉、にんじん、まいたけ、しょうがを加えて火を通します。
      作り方1
      (3)に茹でた春菊を加えてサッと温め、味を整えたら器に盛り付けます。好みで七味唐辛子をふります。

      ワンポイントアドバイス

      酒粕は製品によって固さが違うので、固いものは細かく刻み、熱いだし汁に浸してふやかしてからすり潰した方がいいでしょう。

      春菊は量が多いので、サッと茹でておいた方が色よく、アクも出ません。

      豚肉の他、サケやブリなども酒粕に合います。また、春菊は水菜、ホウレンソウを代用してもかまいません。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 167 kcal
      カリウム 538 mg
      カルシウム 64 mg
      コレステロール 25 mg
      ビタミンA 339 μg
      脂質 4.8 g
      炭水化物 15.2 g
      たんぱく質 14.3 g
      鉄分 1.4 mg
      ビタミンB1 0.52 mg
      ビタミンB2 0.32 mg
      ビタミンC 8 mg
      食物繊維 2.8 g
      食塩相当量 1.3 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ