eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 生姜ともずくの酸辣湯

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      生姜ともずくの酸辣湯

      冷え性 骨を丈夫に

      レシピトップページへ戻る

      生姜ともずくの酸辣湯

      • 時間
      • 調理時間:20分
      • カロリー
      • カロリー:128kcal

      酸辣湯は、豊かな酸味と辛味のバランスが絶妙な四川料理を代表するスープです。コレステロールを減らす効果があるとされるきのこが、味にコクを出します。生姜は免疫力を高めたり、血行促進、冷え性改善効果などが期待される健康食材で、体の中から温まるスープです。

      【ぽかぽかレシピ】

      材料(4人分)

      木綿豆腐:1/4丁(75g)
      たけのこ:30g
      にんじん:1/6本(30g)
      干ししいたけ:1枚
      きくらげ:乾燥3g
      えのき:40g
      生姜:20g
      プチトマト:4個
      もずく:40g
      卵:1個
      ホタテ缶詰:1缶
      パクチー:1枝

      水:3カップ
      中華スープの素:小さじ2

      豚ももスライス:40g
      ≪下味≫
      卵:大さじ2
      塩、こしょう:各少々
      片栗粉:大さじ1/2

      ≪味付け≫
      酒:大さじ2
      しょうゆ:小さじ2

      片栗粉:大さじ1
      水:大さじ1

      ≪仕上げ調味料≫
      酢:大さじ1
      こしょう:少々
      ごま油:小さじ1
      ラー油:小さじ1

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      木綿豆腐は5ミリ幅の棒状に切り、たけのこ、にんじんは3ミリ幅の細切りに、干ししいたけ、きくらげは水に戻して3ミリ幅の薄切りにします。えのきは石づきを取ってほぐし、生姜は細切りにし、プチトマトはヘタを取って半分に切っておきます。
      作り方1
      豚肉は5ミリ幅の棒状に切り、卵、塩、こしょう、片栗粉で下味をつけます。
      作り方1
      もずくは水洗いをして、卵は溶いておきます。ホタテ缶詰めはほぐし、香草のパクチーは一口大に切っておきます。
      作り方1
      鍋に中華スープを入れて煮立て、たけのこ、にんじん、干ししいたけ、きくらげ、えのき、生姜を入れて煮込みます。次に、ほぐしたホタテとその缶詰めの汁も加えます。
      作り方1
      (4)に(2)の下味をつけた豚肉をほぐしながら加え、酒、しょうゆで味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
      作り方1
      木綿豆腐、卵、もずく、プチトマトを加えてサッと火を通します。火を止めてから仕上げの調味料の酢、こしょう、ごま油、ラー油を加えて味を確認します。
      作り方1
      器に盛り付け、パクチーを散らして完成です。

      ワンポイントアドバイス

      酸味と辛味のバランスが良いスープ、という特徴をしっかりと出すために、酢、こしょう、ラー油などは火を止めてから加えましょう。また、色々なきのこを入れることでコクが出ます。

      豚肉は下味をつけ、片栗粉をまぶすことで旨みが逃げず、「つるり」とした食感になります。

      一般的には春雨を入れますが、今回はもずくを入れて栄養価をあげます。

      ホタテ缶の汁は旨みが多いので、捨てずに全て加えましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 128 kcal
      カリウム 304 mg
      カルシウム 56 mg
      コレステロール 95 mg
      ビタミンA 115 μg
      脂質 5.8 g
      炭水化物 7.5 g
      たんぱく質 9 g
      鉄分 1.2 mg
      ビタミンB1 0.13 mg
      ビタミンB2 0.15 mg
      ビタミンC 9 mg
      食物繊維 1.4 g
      食塩相当量 1.1 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ