eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 牛肉のタリアータ わさびソースがけ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      牛肉のタリアータ わさびソースがけ

      疲労回復 ダイエット 腸内環境

      レシピトップページへ戻る

      牛肉のタリアータ わさびソースがけ

      • 時間
      • 調理時間:20分
      • カロリー
      • カロリー:236kcal

      和風ドレッシングでいただくステーキサラダを、赤身の牛肉を使って、よりヘルシーに仕上げました。血液や皮膚など、体を作るうえで欠かせないたんぱく質を豊富に含む牛肉と、体に嬉しい栄養素がたっぷりの野菜を使った、疲労回復にも効果的なサラダです。

      【スタミナレシピ】

      材料(4人分)

      牛赤身肉ステーキ用:200g
      黒粒こしょう:大さじ1
      塩:少々

      にんにく:1かけ
      オリーブオイル:大さじ1

      玉ねぎ:1/4個
      ルッコラ:50g
      サラダほうれん草:50g
      クレソン:1束
      ベビーリーフ:50g

      ≪和風ドレッシング≫
      わさび:小さじ1
      しょうゆ:大さじ1
      酢:大さじ1
      オリーブオイル:大さじ2

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      牛赤身肉は焼く前に常温に戻しておきます。黒粒こしょうは肉叩き等で荒く潰して、塩とともに肉にまぶし、にんにくは薄切りにします。
      作り方1
      フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れてを熱し、にんにくの香りが出てきたら、焦げる前に取り出します。(1)をミディアムレアに焼き上げたら、少し寝かせてから食べやすい大きさに切ります。
      作り方1
      玉ねぎはスライスして水に晒します。ルッコラは根を切り落とし、サラダほうれん草、クレソンと共に食べやすい大きさに切ります。ベビーリーフは水気を切っておきます。
      作り方1
      ドレッシングの材料を合わせておきます。
      作り方1
      器に(2)(3)を盛り付け、ドレッシングをかけたら出来上がりです。

      ワンポイントアドバイス

      黒粒こしょうは肉叩き等で荒く潰して使うと、香りがよくなります。

      牛赤身肉は焼きすぎると固くなるので、ミディアムレアがおすすめです。また、肉は焼き上がってすぐに切ると肉汁が出てパサつくので、しばらく寝かしてから切ります。

      サラダは好みの野菜を代用してもかまいません。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 236 kcal
      カリウム 387 mg
      カルシウム 62 mg
      コレステロール 36 mg
      ビタミンA 48 μg
      脂質 17.9 g
      炭水化物 5.6 g
      たんぱく質 11.6 g
      鉄分 1.4 mg
      ビタミンB1 0.09 mg
      ビタミンB2 0.2 mg
      ビタミンC 25 mg
      食物繊維 0.7 g
      食塩相当量 0.9 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ