eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > カニのトムヤム鍋

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      カニのトムヤム鍋

      美肌 ダイエット むくみ対策

      レシピトップページへ戻る

      カニのトムヤム鍋

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:188kcal

      カニを使ったトムヤム鍋をご家庭で。高たんぱく質低脂肪のカニは、代謝をよくするビタミンB群が豊富でダイエットにも効果的です。たっぷりの野菜を使い、辛味と酸味、魅力的な香りと旨みを楽しめる、美容と健康に嬉しい鍋料理です。

      【タイ料理】【変わりカニ鍋】

      材料(4人分)

      カニ(殻付):1杯
      にんじん:1/3本(80g)
      白菜:1/2玉(1キロ)
      たけのこ:1/2個(100g)
      しょうが:1かけ(30g)
      袋茸:6個
      にら:1/4束(25g)
      春雨:乾燥50g
      パクチー:1/2束(30g)
      レモン:1個
       
      水:4カップ
      中華スープの素:大さじ1
      トムヤムクンペースト:大さじ2
      酒:大さじ2
      ナンプラー:大さじ1
      酢:大さじ1

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      カニは食べやすく殻を削っておきます。にんじんは半月切りに、白菜は一口大に切り、たけのことしょうがは薄切りにします。
      作り方1
      袋茸は半分に切り、にらは5センチ長さに切り揃え、春雨は水で戻しておきます。
      作り方1
      パクチーはざく切りにし、レモンは半分に切っておきます。
      作り方1
      鍋に水、中華スープの素、トムヤムクンペースト、酒を加え、味を整えます。
      作り方1
      (4)に(1)(2)を加えて煮込み、ナンプラー、酢で味を整え、(3)のパクチーをのせて、レモンを絞って出来上がりです。

      ワンポイントアドバイス

      袋茸はトムヤムクンでよく使われるきのこです。日本では缶詰めで売られていますが、なければ好みのきのこでもかまいません。

      トムヤムクンペーストは輸入材料の店で手に入りますが、なければ、唐辛子、レモン、しょうゆなどで味を整えましょう。製品によって辛さや味が違うので、ペーストの量は好みで加減してください。

      ナンプラーは魚醤のことで、とても旨味が強く、トムヤムクンペーストとともに、トムヤムクンを作るうえで欠かせない調味料ですが、なければしょうゆでも良いでしょう。

      カニのビタミンB12はレモンのビタミンCと一緒に取ると効果的ですが、ビタミンCは熱に弱いので、レモンは最後に絞りましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 188 kcal
      カリウム 1139 mg
      カルシウム 184 mg
      コレステロール 34 mg
      ビタミンA 202 μg
      脂質 0.9 g
      炭水化物 26.5 g
      たんぱく質 17.7 g
      鉄分 1.5 mg
      ビタミンB1 0.17 mg
      ビタミンB2 0.24 mg
      ビタミンC 59 mg
      食物繊維 6 g
      食塩相当量 1.9 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ