eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 生地までかぼちゃあんぱん

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      生地までかぼちゃあんぱん

      美肌 冷え性

      レシピトップページへ戻る

      生地までかぼちゃあんぱん

      • 時間
      • 調理時間:50分
      • 発酵時間は含まない
      • カロリー
      • カロリー:393kcal

      かぼちゃの優しい甘みが心を満たす、形までかわいいあんぱんです。
      免疫力を高め、生活習慣病予防に効果的なβ-カロテンを始め、ビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富なかぼちゃを、生地にもあんにもたっぷり使いました。

      【手作り生地】【行楽】

      材料(4個分)

      ≪かぼちゃあん≫
      かぼちゃの裏ごし:100g
      バター:10g
      砂糖:25g

      強力粉:125g
      ドライイースト:1.5g
      塩:1.5g
      砂糖:15g
      牛乳:70g
      卵黄:1個分
      バター:20g
      かぼちゃの裏ごし:25g

      打ち粉(強力粉):適量
      タコ糸
      塗り卵:適量
      棒菓子:1本

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      かぼちゃあんを作ります。かぼちゃの裏ごしに室温で柔らかくしたバター、砂糖を加え、よく混ぜたら4等分にして丸めます。
      作り方1
      ボールに強力粉、ドライイースト、塩、砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。そこに牛乳、卵黄、バター、かぼちゃの裏ごしも加えて、全てがまとまるまでよくこねます。
      作り方1
      (2)を台の上に取り出し、生地がなめらかになるまで更にこねます。生地が練りあがれば丸めなおし、油を塗ったボールに入れてラップをし、40分ほど発酵させます。
      作り方1
      生地が大きく膨らめば台の上に取り出し、打ち粉をしながら4等分に丸めなおし、それぞれ直径10センチくらいの大きさに丸く伸ばします。
      作り方1
      (1)のかぼちゃあんを包み、タコ糸をゆるめにかけたら、霧吹きをして30分ほど発酵させます。
      作り方1
      表面に塗り卵を塗って、180度のオーブンで12分焼きます。
      作り方1
      焼きあがればタコ糸をはずし、棒菓子を刺して軸に見立てて出来上がりです。

      ワンポイントアドバイス

      生地はホームベーカリーを使ってもかまいません。

      生地は発酵して大きく膨らむので、タコ糸はゆるめに掛けましょう。

      乾燥しないように、気をつけて作業をしてください。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 393 kcal
      カリウム 255 mg
      カルシウム 58 mg
      コレステロール 200 mg
      ビタミンA 233 μg
      脂質 13.9 g
      炭水化物 54.3 g
      たんぱく質 10.7 g
      鉄分 1.4 mg
      ビタミンB1 0.14 mg
      ビタミンB2 0.25 mg
      ビタミンC 14 mg
      食物繊維 2.4 g
      食塩相当量 0.4 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ