eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 鶏のマスタード焼き プルーンソース

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      鶏のマスタード焼き プルーンソース

      高血圧予防

      レシピトップページへ戻る

      鶏のマスタード焼き プルーンソース

      • 時間
      • 調理時間:30分
      • カロリー
      • カロリー:360kcal

      さっぱりした甘さのプルーンソースをたっぷりかけて、鶏もも肉をデザート感覚にアレンジしました。プルーンなどの果物類に含まれるビタミンEは、血液の流れをよくして貧血の予防、動脈硬化の原因となるコレステロールの酸化を防いでくれます。又、高血圧を防ぐ大切なミネラルであるカリウムも含まれ、高血圧対策に効果が期待できます。

      材料(4人分)

      鶏もも肉:大2枚

      《鶏もも肉の下味》
      塩、こしょう:各少々
      白ワイン:少々
      ローリエ:1枚

      《マスタードソース》
      ハチミツ:大さじ2
      粒マスタード:大さじ3
      濃口しょうゆ:大さじ1/2

      《プルーンソース》
      プルーン(種なし):8個
      ハチミツ:大さじ2
      赤ワイン(甘口):80cc

      《付け合わせ》
      じゃがいも:2〜3個
      アスパラ:4本
      粒コーン:大さじ4

      《付け合わせの下味》
      塩:適量
      ハーブ塩:適量

      《盛り付け用》
      オリーブオイル:適量
      ピンクペッパー:適量
      タイム:1枝

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      半分に切った種なしプルーンにハチミツと赤ワインを加えて一度沸かし、そのまま冷やしておきます。
      作り方1
      鶏もも肉は軽くフォークなどで穴を開け、下味を付けてしばらくおきます。
      作り方1
      じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切り、鍋に水を入れて沸かし、中火で竹串が通るまで茹でます。
      作り方1
      茹で上がったら蓋をずらしてお湯だけを捨て、今度は蓋を押さえながら鍋を軽くゆすり、ハーブ塩をふりかけて粉ふきいもを作ります。
      作り方1
      アスパラはハカマを取って、サッと塩茹でにし、粒コーンと(4)の粉ふきいもを合わせて仕上げます。
      作り方1
      (1)の鶏肉にハチミツと粒マスタードと濃口しょうゆを混ぜたもの塗り、中火のロースターで12〜15分様子を見ながら焼きあげます。
      作り方1
      焼きあがったら器に鶏肉をのせてプルーンソースをたっぷりかけます。
      作り方1
      (7)にじゃがいもなどの野菜を添えてオリーブオイルを少々ふりかけ、ピンクペッパーを散らして仕上げます。

      ワンポイントアドバイス

      ロースターで焼くことで余分な脂を落とし、ジューシーに仕上げることができます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 360 kcal
      カリウム 674 mg
      カルシウム 25 mg
      コレステロール 83 mg
      ビタミンA 58 μg
      脂質 15.1 g
      炭水化物 37.1 g
      たんぱく質 16.6 g
      鉄分 1.4 mg
      ビタミンB1 0.18 mg
      ビタミンB2 0.22 mg
      ビタミンC 28 mg
      食物繊維 2.8 g
      食塩相当量 1.4 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ