eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > マグロステーキのフレッシュトマトソース

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      マグロステーキのフレッシュトマトソース

      高血圧予防

      レシピトップページへ戻る

      マグロステーキのフレッシュトマトソース

      • 時間
      • 調理時間:20分
      • カロリー
      • カロリー:258kcal

      トマトソースでいただくイタリアン風マグロステーキです。マグロに含まれるビタミンB6は、赤血>球を作るなどの作用で貧血気味の方に欠かせない栄養素です。その他、タウリン、鉄分などの働きで高血圧対策に効果が期待できます。また、生のトマトを一緒に食べることで体が酸性になるのを防ぎ、血液をキレイにして高血圧防止になります。

      材料(4人分)

      マグロ:100g×4切れ

      《下味》
      塩、こしょう:各少々
      濃口しょうゆ:適量

      小麦粉:適量
      オリーブオイル:少々
      白ワイン:30cc

      《トマトソース》
      トマト:3個
      バジル:4枚
      オリーブオイル:大さじ4
      塩、こしょう、砂糖:各少々

      バルサミコ酢:50cc

      《盛り付け用》
      レモン:1/2個
      バジル:1枚
      小玉ねぎ:2個

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      マグロは下味を付けてから軽く小麦粉をはたいておきます。
      作り方1
      フライパンにオリーブオイルをひき、(1)のマグロの両面を強火で焼き付け、白ワインをふりかけておきます。
      作り方1
      トマトはヘタの部分だけを外し、丸ごと熱湯で10秒ほど茹でてから冷水に取って、皮を剥いておきます。
      作り方1
      (3)のトマトを横半分に切り、中の種を取り出して漉しておき、果肉は5mm角程度に切ります。バジルは食べやすい大きさにちぎっておきます。
      作り方1
      ボウルに(4)を入れ、オリーブオイル、塩、こしょう、砂糖を加えて軽く混ぜ合わせます。
      作り方1
      器に(2)のマグロを盛り付けて(5)のトマトソースをかけ、輪切りした小玉ねぎとバジルを散らしてレモンを添え、バルサミコ酢とオリーブオイルを周りにかけて仕上げます。

      ワンポイントアドバイス

      バルサミコ酢はそのまま使用してもいいですが、少し煮詰めると味も濃くなり甘味も増します。
      また、バルサミコ酢とオリーブオイルはそれぞれ小瓶に入れておき、召し上がる直前にかけていただいてもいいでしょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 258 kcal
      カリウム 688 mg
      カルシウム 23 mg
      コレステロール 52 mg
      ビタミンA 67 μg
      脂質 12.3 g
      炭水化物 11.9 g
      たんぱく質 23.1 g
      鉄分 2 mg
      ビタミンB1 0.09 mg
      ビタミンB2 0.07 mg
      ビタミンC 20 mg
      食物繊維 1.5 g
      食塩相当量 1.5 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ