eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 蓮根団子のヘルシースープ

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      蓮根団子のヘルシースープ

      高血圧予防

      レシピトップページへ戻る

      蓮根団子のヘルシースープ

      • 時間
      • 調理時間:約40分
      • カロリー
      • カロリー:132kcal

      食塩摂取量が多い人や高血圧が気になる方におすすめのスープです。
      蓮根に多く含まれるカリウムナトリウム(塩分)を体外に排出してくれる効果があります。また、里芋のヌルヌルとした粘りは、胃や腸壁を保護して肝臓を強くする働きがあります。カリウムは熱調理をすると食材から溶け出してしまうので、煮汁ごといただけるスープにすることで無駄なく栄養を摂ることができます。

      材料(4人分)

      蓮根:200g
      里芋:3個
      鶏ミンチ肉:100g

      《鶏ミンチ肉の下味》
      塩、こしょう:各適量
      酒:小さじ1
      しょうが汁:小さじ1

      片栗粉:適量

      ワカメ(乾燥):2g
      にんじん:30g
      春雨:4g

      《スープの調味料》
      鶏がらスープ:3と1/2カップ
      酒:大さじ1
      塩、こしょう:各適量
      しょうゆ:小さじ1
      ごま油:小さじ1/2

      万能ねぎ:2本
      梅干:1個

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      蓮根はきれいに洗ってから皮をむいてすりおろし、軽く水分を切っておきます。
      作り方1
      里芋は皮をむき、半分に切って、水をはった鍋に入れ、中火で柔らかくなるまで茹でておきます。
      作り方1
      鍋に鶏ミンチ肉と下味の調味料を加え、軽く混ぜ合わせてから中火にかけて炒りつけます。ほぐれたら冷ましておきましょう。
      作り方1
      (2)の里芋を木ベラで潰し、(1)と(3)を入れてよく混ぜます。
      作り方1
      (4)が均等に混ざったら、一口サイズに丸め、薄く片栗粉をまぶし付けて3〜4分茹でておきます。
      作り方1
      ワカメは水で戻しておきます。にんじんは4cm長さの短冊切りにしておきます。春雨は熱湯の中に入れて戻した後、流水でよく洗ってから適当な長さに切りそろえます。
      作り方1
      鍋に鶏がらスープを張り、沸騰したらにんじんと春雨を入れ、火を通してから(5)を入れて温めます。
      作り方1
      調味料を加え、スープの味を整えて仕上げ、最後にワカメを加えます。
      作り方1
      器に(8)を注ぎ入れ、輪切りにした万能ねぎを散らし、梅干の果肉を乗せて仕上げます。

      ワンポイントアドバイス

      鶏ミンチ肉を炒めて出てきた油は取り除きましょう。
      団子はそのまま茹でると蓮根が溶け出してしまうので、表面に片栗粉を付けるようにしましょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 132 kcal
      カリウム 605 mg
      カルシウム 27 mg
      コレステロール 19 mg
      ビタミンA 62 μg
      脂質 3.5 g
      炭水化物 15.5 g
      たんぱく質 8.6 g
      鉄分 1.7 mg
      ビタミンB1 0.13 mg
      ビタミンB2 0.22 mg
      ビタミンC 22 mg
      食物繊維 2.1 g
      食塩相当量 1.61 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ