eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > ハニージンジャーポーク

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      ハニージンジャーポーク

      疲労回復 冷え性

      レシピトップページへ戻る

      ハニージンジャーポーク

      • 時間
      • 調理時間:約30分
      • カロリー
      • カロリー:579kcal

      ハニージンジャーのしょうがに含まれるたんぱく質分解酵素は、豚肉をやわらかくして消化を助けてくれる効果があります。また、体を温める作用があるため、冷え性の方におすすめです。夏バテなどで食欲がない時にも、しょうがの風味が食欲を刺激する一品です。

      材料(4人分)

      豚ロース:4枚

      《下味》
      塩、こしょう:各適量
      小麦粉:適量

      サラダ油:適量
      白ワイン:大さじ2

      《A》
      ハニージンジャー:大さじ5
      粒マスタード:大さじ1
      しょうゆ:小さじ1/2

      《付け合せ用》
      じゃがいも:2個
      塩、こしょう:各適量
      ガーリックパウダー:適量
      ベビーリーフ:1/2袋

      揚げ油:適量

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      豚ロースは軽く筋を切り下味を付けて、しばらくおきます。
      作り方1
      (1)に小麦粉を薄くはたき、フライパンにサラダ油をひいて中火で焼きます。
      作り方1
      両面が焼けたら白ワインを振り入れます。
      作り方1
      《A》の調味料を加え、フライパンを揺らしながら中火で全体に絡めて仕上げていきます。
      作り方1
      じゃがいもはきれいに洗って皮付きのまま放射状に切り、水にしばらくさらします。
      作り方1
      (5)の水分を拭き取り、170℃の揚げ油でカリッと揚げます。
      作り方1
      (6)に塩、こしょう、ガーリックパウダーを振って絡めます。ベビーリーフと共に付け合せとしてお皿に盛り付け、焼き上がったハニージンジャーポークを乗せて仕上げます。

      ワンポイントアドバイス

      《A》の調味料に、ハニージンジャーの漬け込みしょうがも一緒に使うことで、とても香りがよくなります。フライパンをスライドさせながらハニージンジャーを絡めるように炒めると、ムラなく味が付き、照りも出ます。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 579 kcal
      カリウム 849 mg
      カルシウム 22 mg
      コレステロール 73 mg
      ビタミンA 24 μg
      脂質 33.3 g
      炭水化物 40.5 g
      たんぱく質 26.1 g
      鉄分 1.3 mg
      ビタミンB1 0.96 mg
      ビタミンB2 0.22 mg
      ビタミンC 38 mg
      食物繊維 1.8 g
      食塩相当量 1.81 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ