eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > ウコンしじみチャウダー

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      ウコンしじみチャウダー

      貧血予防

      レシピトップページへ戻る

      ウコンしじみチャウダー

      • 時間
      • 調理時間:25分
      • カロリー
      • カロリー:191kcal

      肝臓を癒すしじみとウコンを、チャウダーに仕上げました。しじみは昔から肝臓病に効くと言い伝えられ、食べられてきました。しじみに含まれるタウリンが胆汁の排泄を促し、解毒作用を強化することで肝機能を高めます。
      また、造血に不可欠なビタミンB12もレバーに負けないほど多く含まれています。

      材料(4人分)

      しじみ(殻付):300g
      水:5カップ(しじみを茹でる用)

      玉ねぎ:1/2個
      ベーコン:2枚
      にんじん:40g
      じゃがいも:150g

      バター:20g
      小麦粉:大さじ2
      ウコン(ターメリック):小さじ2
      ブイヨン:2カップ
      しじみの茹で汁:1カップ
      ローリエ:1枚

      牛乳:1カップ
      塩、こしょう:各適量

      《トッピング》
      青ねぎ(小口切り):大さじ1

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      しじみはきれいに洗い、水5カップを入れた鍋に加え、強火で茹でます。
      貝の口が開いたら取り出し、茹で汁は濾しておきます。
      作り方1
      玉ねぎ、ベーコンは1cmの色紙切り、にんじん、じゃがいもは7〜8mm角に切ります。
      作り方1
      鍋にバターを溶かし、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを炒め、少ししんなりしたところに小麦粉とウコンを振り入れて炒めます。
      ブイヨンを少しずつ加えて溶きのばし、しじみの茹で汁、ローリエも加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
      作り方1
      野菜が柔らかくなったら牛乳を加え、最後に茹でたしじみを入れて、塩、こしょうで味を整えて仕上げます。
      作り方1
      器に注ぎ入れ、青ねぎを散らします。
      ※お好みでソルトクラッカーなどを添え、食べる時に割り砕いていれます。

      ワンポイントアドバイス

      しじみを茹でて引き上げた後の小さな身は特に乾燥しやすいですが、濾した茹で汁の中に少し浸けておくとふっくらとした身になります。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 191 kcal
      カリウム 463 mg
      カルシウム 103 mg
      コレステロール 37 mg
      ビタミンA 133 μg
      脂質 10.3 g
      炭水化物 17.3 g
      たんぱく質 6.8 g
      鉄分 1.5 mg
      ビタミンB1 0.16 mg
      ビタミンB2 0.2 mg
      ビタミンC 21 mg
      食物繊維 1.5 g
      食塩相当量 1.2 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ