eonet.jp > 健康 > 健康レシピ > 具だくさん 豆乳スープカレー

rss

カラダにおいしい健康レシピ

      具だくさん 豆乳スープカレー

      美肌 ホルモンバランスを整える

      レシピトップページへ戻る

      具だくさん 豆乳スープカレー

      • 時間
      • 調理時間:25分
      • カロリー
      • カロリー:320kcal

      栄養価の高い野菜をたっぷり使った豆乳スープカレーです。豆乳に含まれる大豆たんぱく質やリノール酸、大豆レシチンは血中のコレステロールを低下させる働きがあります。また、大豆サポニンは活性酸素の働きを弱めたり、脂肪の酸化防止に役立ち、動脈硬化の予防にも期待がもてます。

      材料(4人分)

      かぼちゃ:120g
      玉ねぎ:1/2個
      にんじん:50g
      赤ピーマン:1/2個
      ピーマン:1個
      ブロッコリー:1/2株
      鶏もも肉:200g

      《鶏の下味》
      塩、こしょう:各適量
      白ワイン:大さじ1
      カレー粉:少々

      バター:20g
      小麦粉:大さじ1/2
      カレー粉:大さじ1・1/2
      ブイヨン:200ml
      豆乳(無調整):600ml
      ミックス豆(水煮):80g

      塩、こしょう:各適量
      ナンプラー:小さじ1

      ローリエ:1枚

      材料を携帯に送る

      作り方

      作り方1
      かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンは1cm角にそれぞれ切り分けておきます。
      作り方1
      ブロッコリーは小房に分けてから、サッと塩茹でにしておきます。
      作り方1
      鶏肉は一口大の大きさに切り、下味を付けておきます。
      作り方1
      鍋にバターを溶かしてから鶏肉を炒め、(1)の野菜も加えて炒めます。
      作り方1
      (4)に小麦粉とカレー粉を振りかけて軽く炒め、ブイヨンを2回に分けて入れて混ぜ合わせます。
      作り方1
      とろみがついたら、豆乳、ミックス豆も入れて塩、こしょう、ナンプラーで味を付け、ローリエを入れて中火で煮込みます。
      作り方1
      鶏肉に火が通り、野菜が柔らかくなったらブロッコリーを加えて仕上げます。

      ワンポイントアドバイス

      小麦粉とカレー粉は炒めることで粉臭さが消え、香ばしい香りが出てきます。また、小麦粉はダマになりやすいので、ブイヨンを2回に分けて入るといいでしょう。

      栄養価

      栄養価のグラフ

      ※30〜49歳男女の1日分の栄養価摂取基準を100とし、レシピの栄養価を示したものです。

      ※基準値は厚生労働省の発表に基づいた値です。

      このメニューの栄養価(一人前あたり)

      エネルギー 320 kcal
      カリウム 915 mg
      カルシウム 72 mg
      コレステロール 60 mg
      ビタミンA 286 μg
      脂質 15 g
      炭水化物 26.1 g
      たんぱく質 19.4 g
      鉄分 3.5 mg
      ビタミンB1 0.21 mg
      ビタミンB2 0.3 mg
      ビタミンC 105 mg
      食物繊維 5 g
      食塩相当量 1.43 g
        レシピトップページへ戻る

        ページの先頭へ