eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

長岡京サッカースポーツ少年団

長岡京サッカースポーツ少年団

2018年3月1日公開

京都府長岡京市で活動するチーム

長岡京サッカースポーツ少年団

あなたのチームはどんなチームですか?





「長岡をサッカーの街に!」を合言葉に、1973年に現団長の大伴雅章の声かけのもと、発足しました。これまでに所属した団員は約1,000名を超え、現在は団員120名、指導員40名という大所帯で活発に活動しています。また、上位組織となる長岡京サッカークラブとも連携し、ジュニアユース、社会人、シニア、レディースなどに活動の場を広げていこうとしています。
長岡京サッカースポーツ少年団では、低学年は個人技をしっかり磨き、高学年ではさらに、個人戦術やグループ戦術を学びながらチーム力を高めていくことを目標としています。選手は、指導員・保護者も含めた全員が楽しく取り組める環境を目指し、各学年の指導員、保護者と共に活発に活動しています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
低学年は、ボールを扱うことを中心に練習します。ドリブル・フェイント・シュートなど、遊びの感覚も入れて楽しみながら、とにかくボールにたくさん触り、ボールの扱いに慣れるようなトレーニングを行っています。時にはサッカーから離れて遊ぶことも……。
高学年は、個人技も高めつつ、対人プレーや個対グループなどの個人戦術、グループ対グループやミニゲームなど、グループ戦術を取り入れています。また、試合も数多くこなし、実戦で練習の成果を試したり、試合で見つかった課題を中心に練習に取り組んだりしています。
子どもたちの個性を伸ばし、可能性を少しでも多く引き出せるような、指導を心がけています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
必要な技術を身につけられるよう、かつ、子どもたちが飽きないように、楽しみながら練習できるメニューなどを考えています。また、子どものレベルに応じた内容、強度になるように心がけています。

チームの指導方針は何ですか?


 
クリエイティブでたくましい選手の育成を目指すことです。また「個の育成」に重点を置いて指導しています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
チーム内のコミュニケーションを最も大切にしています。選手間だけではなく、選手と保護者、選手と指導員、保護者と指導員の相互理解を深め、三位一体となって活動することが、チームにとって一番大切なことだと考えます。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
サッカーを「楽しむ」ことです。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
創造性あふれる、それぞれの個性を持った選手になって欲しいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
低学年は技術の習得、高学年は各カテゴリの公式戦での優勝を目標にしています。
各学年のレベルや、在籍する選手を十分に伸ばせるよう、指導内容などを常に見直しながら目標に向かって進みます。

最後に監督から一言お願いします。


 
いつでもリスペクトを忘れずにいてください!

http://nagaokakyo-sc.com/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup