「村瀬先生のぶらり歴史歩き 大阪・四天王寺 後編」四天王寺建立から1400年以上の時を経て点在するさまざまな歴史遺産。四天王寺建立に縁深い世界一の会社とは!?

 テレビでもおなじみ、東進ハイスクールの人気講師・村瀬先生による歴史番組。第10回も引き続き、天王寺の由来となった四天王寺にまつわる地理や歴史を、様々な角度から深掘りします!

坂が密集している『天王寺七坂(ななさか)』

 大阪の中心部を走る上町台地、その西側の斜面に『天王寺七坂(ななさか)』と呼ばれる七つの坂があるんです。

【天王寺七坂(ななさか)】
真言坂しんごんざか源聖寺坂げんしょうじざか口縄坂くちなわざか愛染坂あいぜんざか清水坂きよみずざか天神坂てんじんざか逢坂おうさか

清水坂:京都と清水寺、関係が?

 まず最初に訪れたのが清水坂。京都の清水寺に倣って作られました。古地図にも京都の清水寺そっくりに描かれています。

 登ってみると、京都の清水寺みたいに舞台があります! 景色もすごく良いんです♪

境内には、大阪市に唯一のものが!?

 正解は天然の滝「玉出の滝」。パワースポットとしても知られています。四天王寺の金堂下にある青竜池の霊泉が地下を伝い、ここで湧き出しているものとされています。滝行をされる方もいるのだとか。

真言坂(しんごんざか)

 天王寺七坂のうち、唯一南北に通る坂です。坂の周辺に真言宗のお寺が多くあったことが由来です。現在はなだらかな坂ですが、かつては勾配がきつかったのだそう。

「いくたまさん」でおなじみ『生國魂(いくたま)神社』

 およそ2700年の由緒ある大阪最古の神社です。石の鳥居は、大阪を代表する企業の方が寄贈したそうです。鳥居→とりい……といえば、あの企業?

 権禰宜(ごんねぎ)の中村文隆さんに、いくたまさんの起源などを伺いました。

かつて庶民の行楽地だった浪花富士山跡

 いくたまさんの近くにある公園、生玉公園へとやってきました。生国魂神社周辺はかつて明治時代は観光スポットで、展望台「浪花富士」(高さ約18メートル)などもありました。登頂路にも工夫を凝らして人気を博しましたが、維持費の問題などから、わずか1年足らずで閉鎖に至りました。

 生玉公園にはもうひとつ、歴史を感じられるものが。ちょうど公園の真下が、かつて大阪市が建設した都市型防空壕でした。内部の広さはおよそ200m²で、テニスコートくらいの広さがあったんだそうです。

世界最古の企業・金剛組

 なんと578年創業! 1400年以上の歴史を持ちます。578年に聖徳太子の命を受けて、朝鮮半島の百済から3人の工匠が日本に招かれました。その1人が初代の『金剛重光』です。

 金剛組の会長 刀根さんに話を伺いました。一度は経営が危ぶまれましたが、2000年代に同業者の高松建設の支援を経て、存続できたとのこと。大阪人ならではの義理人情が感じられるエピソードです。

 金剛組の歴史が分かる系図を見せてもらいました。その長さは、カメラから村瀬先生が見切れるほど! 現会長で22代目とのことです。

 続いて、宮大工の技術を見せていただきました。継手(つぎて)と呼ばれる、柱など2つの部分を結合する方法は、建物を頑丈に保つだけでなく解体して移築する際にも大変便利だそう。先人の丁寧な仕事が、建築物を長持ちさせている秘訣だそうです。

 他にもいろいろなお話を伺いました♪ ぜひ動画でチェックしてみてください。

「村瀬先生のぶらり歴史歩き 大阪・四天王寺 前編」はこちらから

eo光テレビご契約者の方はぜひeo光チャンネルでご覧ください。放送は2022年5月19日から

==============================
eo光チャンネル(地上デジタル111ch)

村瀬先生のぶらり歴史歩き
大阪・四天王寺(後編)
2022年5月19日 9時~ 放送
(再)5月20日 12時~ (再)5月20日 8時~ほか
次回の放送更新は2022年6月3日
==============================

おすすめ記事