くらしとエンタメ

くらし川柳|誰でも応募できる川柳公募サイト

くらし川柳
第17回 結果発表

『青春』

募集期間 2022年12月12日(月)~2023年1月18日(水)

発表時期 2023年1月25日(水)

今回のテーマは「青春」。恋心や友情を詠った句が多くを占めており、やはり青春とは甘酸っぱい恋模様や友達とのなにげない日々で構成されているのだなと感じました。ほかにもカセットテープや懐かしのドラマ、追っかけていたアイドルなどで描かれていたのも特徴的でした。 応募総数はなんと過去最多の4200句。選ぶのが本当に大変で大変で、惜しくも入選を逃れた句も逸品ばかり。多くの作品を見ていただきたいので、ノミネート作品をいつもより拡大して30句分を掲載させていただきました。さまざまな青春模様の句をお楽しみください。
最優秀賞

マドンナに 誰も気づかぬ 同窓会

(ペンネーム 怪傑もぐり33世さん)

マドンナだったあの子がどんな変貌を遂げたのか。良い方向にイメージチェンジされたのだと解釈しておきます。
優秀賞

5分おき メールをセンター 問合せ

(ペンネーム 名無しさん)

気になるあの人からのメールを早く見たい、ガラケー世代では誰しもやったことがありますね。現代みたいに既読が付かないのはある意味幸せだったのかも。

仲立ちを 頼んだ君が 今は妻

(ペンネーム ごん太さん)

どんなことで愛が芽生えるかはわからないものですね。それにしても喧嘩していた彼女の心境やいかに。

同窓会 振った元カレ 今社長

(ペンネーム びいけさん)

最優秀賞と同じく同窓会での出来事を詠った一句。きっと彼はフラれたのをバネにして仕事に励んだのだと思います。

半分こ パンも涙も イヤホンも

(ペンネーム 名無しさん)

彼・彼女でしょうか、それとも親友、部活の仲間でしょうか。見る人が思い思いに描ける、きゅんとくる一句ですね。

惜しくも入選を逃れましたが、下記30作品もノミネートされました。

自分より彼の名探すクラス替え

(ペンネーム aoさん)

胸キュンは 今じゃ動悸か 息切れか

(ペンネーム ヒラコウさん)

あの頃は ウエストも眉も 細かった

(ペンネーム かっぱえびちぇんさん)

寝坊して ご飯食べずに 髪直し

(ペンネーム ココママさん)

あの子への 「おはよう」半音 上がる声

(ペンネーム まこもじゃるさん)

追いかけた 球友今じゃ 老いかけて

(ペンネーム ともちんさん)

青春の 枕詞は 「腹減った」

(ペンネーム ちゅんすけさん)

悔しいが君の顔しか出てこない

(ペンネーム サナさん)

カセットにマイベスト曲裏表

(ペンネーム ユーミン世代さん)

恨めしや フォークダンスの あと一人

(ペンネーム やじろべーさん)

友達の素顔は知らず早三年

(ペンネーム ももっちぃさん)

YouTube 憧れのスター 若いまま

(ペンネーム CHAOさん)

嘘みたい隣で寝てる元青春

(ペンネーム ジョヒロチーさん)

ほろ酔いで コクるつもりが つぶれてた

(ペンネーム さいまさん)

渡せずに 夜食になった チョコレート

(ペンネーム 名無しさん)

この世より あの世で青春 取り戻す

(ペンネーム 名無しさん)

2歳上 うんと大人に 感じた日

(ペンネーム 未砂さん)

いつだって 会えば5秒で あの頃へ

(ペンネーム にじのいろさん)

いかる嫁 青春時代は ひかる嫁

(ペンネーム ジエンダーさん)

彼を待つ マフラーの下 上がる頬

(ペンネーム おそっそさん)

初デート そっと忍ばす 支援金

(ペンネーム らまさん)

第二ボタン ゆっくり帰って ついたまま

(ペンネーム 名無しさん)

恋が勝ち 学び負け泣く 十五の春

(ペンネーム 福の花さん)

青春の思い出話 墓穴掘る

(ペンネーム すだち笑むさん)

教室を 用もないのに 行き来する

(ペンネーム 北のリスちゃんさん)

勇気出ず ガラケーの画面と にらめっこ

(ペンネーム まっきー1024さん)

青春が 我が家と家計を 侵食中

(ペンネーム すーざんさん)

青い春 忘れた僕らは 寒い冬

(ペンネーム ノブオさん)

青春の 青って 一千色あるねん

(ペンネーム えりりんさん)

青春が 渋滞してた 校舎裏

(ペンネーム ほり・たくさん)