× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

優利香

ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】
  • ライブレポート 【優利香】

撮影:河上 良 / 森 好弘

セットリスト
  1. 1)神様の悪戯
  2. 2)青いクジラ
  3. 3)三角マーク
「私の全力を全部置いて帰りたい。今から15分間、私の物語の中へ飛び込んできてください」
神戸・大阪を拠点とするシンガーソングライター・優利香。2014年から音楽活動を開始し、2016年からは毎月東京でライブを行うなど、活動の幅を拡大。今年敢行した初のワンマンライブのチケットは瞬く間にソールドアウト! そんな人気急上昇中の彼女を応援するために集まったファンの温かい声援に包まれるなか、バンドセットで登場。音楽テーマである「群青色の世界観」を存分にみせてくれた。
ライブレポート 【優利香】
ファイナルステージでは彼女を筆頭に、バンドメンバー全員が群青色の衣装で統一した演出が、その世界観を色濃くしていく。1曲目に選んだのは、好きな人を幾千の時を超えても想い続ける強さを綴った「神様の悪戯」。まっすぐな歌声にのって届く彼女にしか表現できない強くて優しい物語に心が揺さぶられる。続けてアコギの弾き語りで始まる「青いクジラ」を披露。「痛い 哀しい 苦しい 全部飲み込んであげる」「ここにいるよ 1人じゃない 何度も歌うよ」などと、彼女の歌を聞いてくれる人がくじけそうなときに、シンガーソングライターとして寄り添っていく覚悟が綴られている渾身の一曲だ。
ライブレポート 【優利香】
「eo Music Tryファイナルの舞台に立たせてもらえて本当にうれしいです。ここに立てたことを自信にかえて、これからも突き進んでいきたいと思います」とファンへまっすぐな指針を示し、「三角マーク」を披露。サビの“三角マーク作って 空を覗いたら”のパートになるとお客さんも手で三角マークをつくり、一緒になって歌っている様子が印象的。のびやかで透明感のある彼女の歌声に会場全体が酔いしれているのが伝わってきて、BIGCATが群青色に染まる瞬間を目の当たりした。
ライブレポート 【優利香】

文:西川 有紀  撮影:河上 良 / 森 好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

アーティスト別ライブレポート

PAGE TOP