× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

木下優真

ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】
  • ライブレポート 【木下優真】

撮影:岩本浩伸 / 小林俊史

セットリスト
  1. 1)おやすみヒーロー
  2. 2)ダイバー
  3. 3)阪急電車
「3度目の挑戦で憧れのステージに出ることができました」
今回のコンテストで唯一のシンガーソングライター木下優真がステージに登場。SonyMusic主催の男性ボーカルオーディション「ONE in a Billion」では、総数約4,000人の応募者の中からファイナリスト4人に選出された。現在はグランフロント大阪とFM802が世界に羽ばたくミュージシャンを発掘・応援するプロジェクト「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」にも参加している。今年、「eo Music Try」3度目の挑戦にして念願の決勝に進出。今日のライブはこれまで積み上げてきた経験をすべて歌にしたかのようなステージであった。
ライブレポート 【木下優真】
1曲目に披露したのは「おやすみヒーロー」。時に優しく丁寧に、時に伸びやかで力強い歌声を、画面越しにいる観客ひとりひとりへと届けていく。続いて演奏された「ダイバー」ではエッジのきいたギターのなかで色っぽく歌い、サビではパワフルに〈永遠に立ち向かいゆくさ/無防備なダイバー〉と歌う。その歌は何度負けてもあきらめずにこのグランプリに挑戦する、木下自身とリンクするかのようであった。
ライブレポート 【木下優真】
3度目の挑戦で念願の決勝に進出。「ここまでこられたのは、僕を応援してくれた皆さんのおかげです」と木下は語る。「皆さんのために歌う。それが一番の恩返しです」と言った後、最後に演奏されたのは「阪急電車」。彼がもっとも大事にしてきたナンバーだ。今までの経験で得た、悔しさと嬉しさ。そのすべてをここまで自分を連れてきてくれたすべての人のために歌という形で恩返しをする。熱量高く、気持ちのこもった彼の歌に多くの観客が心揺さぶられたに違いない。
ライブレポート 【木下優真】

文:マーガレット安井 撮影:岩本浩伸 / 小林俊史

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

アーティスト別ライブレポート

PAGE TOP